loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

5年目社員研修 リーダーとして成果を出す(1日間)

5年目社員研修 リーダーとして成果を出す(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B YEP305-0400-3734

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • リーダー層

・成長企業の4~6年目社員の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、成長企業向けシリーズの「5年目社員」研修です。
研修を通して、受講者の悩みを解消するだけでなく、成長企業ならではの経営課題の解決に繋げます。

・成長企業のさらなる成長のために 「経営課題を狙い撃ち」 教育プログラムの構築ソリューションの詳細はこちらへ

<成長企業ならではのよくある課題>
①会社の数字の理解と目標達成への意識醸成(2章)
②手戻りしない・させない「文書力」で業務効率を向上させる(4章)

<5年目社員によくある悩み・課題>
現場のリーダーとして、チームの成果の出し方を学ぶことを目的としています。 5年目社員に多い「組織の方針・課題をもとに、業務改善を行えない」「ミスやトラブルを予測し、事前に防げない」という悩み・課題を解消します。(3章、5章)

研修のポイント
①会社の数字を理解し、組織の方針に沿ってチームの目標設定ができる
②自らの仕事に固執せず、様々な業務に取組み、改善する
③コンプライアンスを意識している/ハラスメントを防ぐ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.5年目社員に求められる役割
    ~チームのリーダーとしての考え方、立ち振る舞いを身に付け、チームで安定した成果を出す
    【ワーク】 あらためて自分に求められていることを考える
講義
ワーク
  • 2.会社の数字に強くなる
    (1)事業拡大の基本サイクル
    (2)数字に明るくなる ~損益計算書を読む
    【ワーク】損益計算書を読み、数字を計算する
講義
ワーク
  • 3.OODAで仕事を進める
    (1)OODAとは 
    ~環境・状況の変化に対応した意思決定・行動を可能にする
    (2)業務の目的とは
    (3)OODAで仕事を進める
    【ワーク】現在の会社の状況を踏まえ、取り組むべきか課題を考える
    【ワーク】その課題に対して、自チームがどのように取り組むか検討する
講義
ワーク
  • 4.手戻りしない・させないビジネス文書
    (1)ビジネス文書の基本~大原則
    (2)資料作成の基本
    (3)メールの書き方・使い方
    【ワーク】長い文書を短く、わかりやすくする
    ※後輩へ指導するという視点から考える
講義
ワーク
  • 5.コンプライアンス、ハラスメントの理解を深める
    (1) コンプライアンスについて
    【ワーク】身近で起こりえるコンプライアンス違反を洗い出し、その対策を考える
    (2) ハラスメントの理解と注意
    (3) パワーハラスメントとは
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】自身の課題を改めて整理し、明日から取り組むことを考える
ワーク

5286

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年3月     11名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が見えていなかった問題解決の方法が少しわかってきた。特に、階層的に問題点を洗い出して自分自身に対しても問題点を明確にする方法が分かった。
  • 目標を立てることは良くあるが、その先にあるものを想像することが今まで経験がなかったので、考え方を変える勉強になりました。
  • 本日の研修で学んだことを、特にスタッフの育成に役立てたい。この研修を受ける中で、自分がリーダーとして相応しいかを考える場面が多く、これまでを振り返る大きなきっかけとなった。

実施、実施対象
2019年1月     17名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人の運用を信用しすぎず、チェックの体制を作りたいと思います。リスクマネジメントを念頭に置いて業務に取り組む必要があると感じました。
  • 個人情報の取扱いや、ハラスメントの被害者・加害者にならないように、自分の言動に注意する。コンプライアンス遵守を阻害する諸問題を、横断的に学ぶことができた。
  • 改めて一つ一つの言動、行動に責任を持ち、社会人として自覚をもって日々の業務に邁進したい。

実施、実施対象
2018年11月     26名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の置かれた立場や状況を理解した言動をするように努めます。今の状況を改善するヒントを多く得ることができました。
  • 5年目社員として、今後自分がどのように業務に向き合うべきなのか、目標を定めることができ良かった。
  • 5年目として求められることを再認識し、部下への指導を行っていきたい。忙しくて余裕がないとどうしても後回しにしてしまうこともあるので、余裕をもって行動したい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!