loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

建設業界向けコンプライアンス相談員研修(半日間)

建設業界向けコンプライアンス相談員研修(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B CMP142-0000-3687

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

相談者の気持ちをやわらげる心情理解のポイントと翌日から現場で使えるスキルを習得したい建設業界のコンプライアンス相談員の方

研修内容・特徴outline・feature

コンプライアンス上の問題に直面した方は、多くの場合戸惑っており、拒絶や告発の声をあげることをためらっています。そのため相談員はまず、勇気を振り絞って相談をしてきている相談者の緊張や不安を和らげ、相談者の気持ちを受け入れる必要があります。

本研修では、相談者の気持ちをやわらげる心情理解のポイントを演習・ロールプレイングを通して実践することで、翌日から現場で使えるスキルの習得を目的としています。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.コンプライアンス相談員に求められるもの
    【ワーク】あなたが相談者だったら、相談員に何を求めるか
    【参考】コンプライアンスの知識~事例研究
    (1)コンプライアンスとは
    (2)世間の常識と組織の常識のズレ
    (3)コンプライアンス違反により受ける影響
    (4)コンプライアンス違反の事例
    (5)事例から考える
    【ワーク】コンプライアンス違反事例を見て感じることや、自分の組織と共通すると感じたことを共有する
講義
ワーク
  • 2.コンプライアンス違反についての相談のためのコミュニケーション
    【ワーク】相談を受ける立場として、話を聴く際に心がけたいこと、難しそうだと思うことを書き出し、共有する
    (1)ヒアリングの基本
    ①真摯に対応をする ~真剣に相手の話を聴く
    ②話をいったん受け止める ③相手の意向を尊重する
    ④記録をつける ⑤組織的に対応する ⑥秘密の厳守
    (2)コンプライアンス違反のヒアリングで重要なポイント
    ①受容 ②応答 ③要約 ④質問
    【参考】コンプライアンス違反事例の解決・鎮静後の対応
講義
ワーク
  • 3.ケーススタディ
    【ワーク】次のようなケースの相談があった場合、どのように対応するか
    ケース①:上司が結託して行っている不正に我慢ができなくなり、相談してきたAさん
    ケース②:日常的に上司から嫌がらせを受けて、心身ともに限界がきていると感じているCさん
ワーク
  • 4.明日から行動すること
    【ワーク】本日の研修をふまえ、今後のコンプライアンス相談においてどのようなことを心がけるか

6595

1190235

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     32名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 不祥事防止に、今回の研修で得たことを役立てたい。日々の所属メンバーとのコミュニケーションの中で、活用すべき部分が多くあった。
  • 自部署でコンプライアンス違反事例が出ないよう、普段から指導していきたい。相談を受ける際の対応を参考にしたいと思った。
  • 部内における安全管理にも活用できると感じた。もっとリーダーシップを発揮して業務にあたりたい。

実施、実施対象
2018年10月     147名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
88.4%
参加者の声
  • 悪意がなくとも、間違いであっても過失になることを考えると怖いと感じた。自分の行動を振り返り、改善したいと思う。
  • コンプライアンスに対する考え方が時代とともに変わってきていることに、認識を新たにできた。一度不祥事を起こすと大変なことになると感じた。
  • 風通しの良い職場環境・社風を築いておくことが、ひいては業務の生産性向上やコンプライアンス遵守につながると思いました。

実施、実施対象
2018年3月     10名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでコンプライアンスについて、正しく理解できていなかった事を、改めて認識できました。実際に相談されたときに、研修での学びを活かしたいと思います。
  • 職場において部下やメンバーと今まで以上にコミュニケーションをとり、コンプライアンス違反のない職場作りを行っていきたい。
  • 管理職として、普段からコンプライアンス違反を防止することを念頭に置き、業務にあたりたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コンプライアンス研修
年間総受講者数
15,666
内容をよく理解・理解
90.7
講師がとても良い・良い
86.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!