建設業界向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

建設業界向け研修

建設業界向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

建設業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

建設業界は地域のインフラを整備・維持していく重要な役割を担っています。一時期のような建設ラッシュの状況は落ち着いてきましたが、都市の再開発や、従来の建造物の維持管理などのメンテナンス事業は堅調です。

建設業界における最重要課題として挙げられるのがベテラン従業員の高齢化、後世の担い手の確保などの人材不足の解消です。限られたリソースを有効に活用するために、現場での作業の効率化やデジタル化で生産性を向上させること、そもそもの労働力を増やすための施策が求められています。

かつては3Kな業界と言われることもあった建設業界で人材を確保し育成していくためには、時代にあった指導方法の確立が欠かせません。現場での長時間労働を是正し、ハラスメントやコンプライアンス遵守などにも積極的に取り組む必要があるでしょう。

インソースではこれまでにも多くの建設業のお客さまで生産性向上、マネジメント力アップを目指した研修を採用いただいています。シニア人材や外国人従業員、建設小町の活躍など、ダイバーシティ推進もご支援いたします。


建設業界向け研修の特徴とポイント

管理職のマネジメント力の向上、部下指導力の強化

事業継続のために、自社の明日を担う後世の育成が喫緊の課題です。

数年にわたって複数の関係者が集まり仕事を進めるというプロジェクト単位での業務が多くを占めているのが建設業界の仕事の大きな特徴ですので、まずは管理職、現場のリーダークラスの方がマネジメント力を高め、組織の5年後・10年後の組織を見据えてプロジェクト内で一人の新人を一人前にするという気概をもち、人材育成の旗振り役となることが鍵となります。

部下が主体的に動き、利害関係者と円滑に仕事を進めるためのコミュニケーションスキルを習得できるよう、指導に尽力いただきます。

段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
中級(課長級)管理職研修~課長としてのあり方・現場力編
イマドキ世代の育て方研修

職場環境を整備し、楽しく働ける業界へ

多くの社員は現場監督者として一日中現場に張り付いていなければなりませんが、建設現場の生産性向上や業務効率化という観点から、誰もが働きやすい職場にしていくための工夫も重要です。徹底的にムダを省いて労務管理を改め、ハラスメントととられるような指示・指導を抑制し、社員や協力業者の方も含めた現場の全員が楽しく生き生きとやりがいをもって働くことができるような職場作りが求められます。

工程管理を紙面ではなくWEB化する、行政機関とのやり取りをデータで残すといった小さなところから、デジタル化を進めていくのも業務改善の一手として有効です。インソースではDX推進の研修プログラムも多数取り揃えています。

労務管理研修(1日間)
少しの工夫から始める業務改善研修 みんなが働きやすい職場づくり編(半日間)
管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる(1日間)
DX(デジタルトランスフォーメーション)研修ラインナップ

ダイバーシティの推進で、人材を確保する

今後業界を取り巻くミッションを達成していくには、多様な人材を積極的に活用することが強く望まれます。貴重なノウハウを持っているシニア人材の継続雇用や、建設小町のリーダー化、意欲溢れる外国人従業員の方たちとの円滑なコミュニケーションをとおして、組織力を高めていきます。

男性のための部下育成研修~女性リーダーの活躍を支援する
管理職向けコミュニケーション研修~シニア人材と良好な関係を築く編
外国人社員受け入れ研修~相互理解を深め、気持ちよく働ける職場をつくる


建設業界向け研修ご検討のお客さまからのご質問

建設業界では、どのような研修を実施することが多いでしょうか?

A.若手と管理職の橋渡し役となる中堅層の方や、管理職の方へのマネジメント教育など階層別教育をまとめてご依頼いただくことが多いです。幅広い階層に向けてた教育を一括してお任せいただければ、全社に対する人材育成の組織メッセージを統一でき、軸をブレさせることなく段階的に教育するこが可能です。

中堅社員研修 ~フォロワーシップと部下指導編(1日間)
段取り研修 管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する(1日間)

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられるという、高い研修効果を発揮することが可能となります。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキストの作成に反映することができるようになります。

現場監督者向けの研修には、どのようなものがありますか?

A.現場監督者向けに基本的なマネジメントスキルから一歩踏み込んだリスクマネジメントを学んでいただける研修をご用意しています。

リスクマネジメント研修~現場監督者向け想定外の状況に備える編(1日間)

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

建設業界向けおすすめプラン

全階層の役割認識とそれぞれに必要なスキルを高めるプラン

全階層にアセスメントを実施し、それぞれの課題に応じたスキルを強化する研修で、組織の能力の底上げを行う

人生100年時代に向けたシニア層の活躍推進実現プラン

ベテラン社員が自身の強み・得意分野を生かした組織貢献の仕方を見出し、定年後もモチベーションを維持しながら働くイメージを持たせるプラン

ガラスの天井を打破し、管理職を目指す女性を増やすプラン

3か月で、管理職の立場と女性リーダー候補者・女性社員それぞれの立場から、女性の活躍を阻む「無意識のバイアス」を可視化し、長期的視点でキャリアを考える機会をつくる

建設業界向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!