loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コーチング研修 ~部下・後輩とのコミュニケーション向上編(半日間)

コーチング研修 ~部下・後輩とのコミュニケーション向上編(半日間)

主体的に動ける部下や後輩を育成するためのコーチングスキルの基本を要点を絞って学ぶ

研修No.B COH257-0000-0559

対象者

・新人、若手を指導する中堅社員、ベテラン社員、現場リーダー層の方
・新人のOJT担当となった方で、ティーチングを行って一定感が過ぎ、さらなる成長のためにコーチング技法を身につけたい

よくあるお悩み・ニーズ

  • ティーチングはある程度できるようになったが、さらにコーチングの指導スキルについても身につけたい
  • 相手の特徴に合わせた指導を行えるようになりたい
  • コーチングを行うためのコミュニケーションスキルを身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は主体的に動くことができる部下や後輩を育成するためのコーチングスキルの基本を半日間でポイントを絞ってお伝えします。

具体的にはコーチングの考え方を理解したうえで、「傾聴のスキル」「質問のスキル」「承認のスキル」の3つのコアスキルをロールプレイングを通して、実践的に身につけます。

到達目標goal

  • ①ティーチングとコーチングの違いについて理解する
  • ②相手の特徴ややりがい、こだわり(キャリアアンカー)を踏まえた指導を行えるようになる
  • ③基本的な業務知識、作業の仕方を指導したが、今後は自主性を促しながら、本人の強みを伸ばす指導ができるようになる
  • ④コーチングを行うための、傾聴、質問、承認のスキルを身につける

研修プログラム例program

(所要日数:半日間)
内容 手法
  • 自分に求められているものを再確認する
    1. 立場を変えて考えてみる
      【演習】部下育成においてあなたの業務上の役割とは何か
    2. 「長所」「欠点」とのつきあい方
    3. コーチングが効果的なこと・効果的でないこと
講義
ワーク
  • コーチングとは
    1. コーチングが目指すもの
    2. 教える「ティーチング」とサポートする「コーチング」の違い
      ①ティーチングとの違い
      ②指示・命令を「部下・後輩との共同作業」に変える
      ③「ティーチ・ヘルプ」ではなく「サポート・フォロー」
講義
  • コーチングのアプローチ
    1. 部下・後輩の考え方、見方
    2. GROWモデル
      ①GOAL(目標の明確化)
      ②REALITY(現状把握)
      ③RESOURCE(資源の発見)
      ④OPTIONS(選択肢の創造)
      ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • コーチングスキルの習得
    1. コミュニケーションスキルの基本
    2. 相手のために話をきく「聴き方」とは
    3. 部下・後輩の気持ちに寄り添う「承認」のスキル
    4. 叱り方
    5. 部下・後輩の真のニーズを見つける「質問」のスキル
講義
ワーク
  • まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年4月     17名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で学んだ褒めることと聴くことを実践し、自分で考え、実行していけるような人材の部下を育てていくことに活用する。
  • 後輩の育成に力を注ぎたい。講師の話に否定的な表現が一切出てこず、自分が教育をする場面で参考にしたいと思った。
  • 部下の指導についての考え方を学ぶことができた。風通しの良い職場環境を目指して、部下の育成に努めていきたいと感じた。

実施、実施対象
2018年 5月     82名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.9%
講師:大変良かった・良かった
93.9%
参加者の声
  • 質問の仕方から、叱り方まで、今後メンバーと接する際には、もう少し意識してコミュニケーションをとっていきたい。
  • 自分からコミュニケーションのきっかけを作ることは得意ではないのですが、今回の研修を期に、話を聴くところからチャレンジしてみようと思います。
  • 叱ることが苦手だったため、手順を示していただき参考になりました。部下やメンバーともっとコミュニケーションを深くとって信頼関係を築きたいと思います。

実施、実施対象
2017年 12月     24名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 質問の仕方だけでも後輩が変わることがあると思った。今後は注意しながら問いかけ、褒めることを心がけたいです。
  • 「相手に考えさせる」「自主的に動けるようにする」というのは状況によっても対応がかなり違ってくると思うので、これから訓練が必要だと思う。考え方は非常に勉強になった。
  • 今まで「一方方向の指導」としてしか考えなかったことを、「一緒に考えること」として取り組みたいです。

開発者コメントcomment

新人、若手を指導する中堅社員、ベテラン社員、現場リーダー層の方向けの研修です。ティーチングとコーチングの違いや、相手の特徴ややりがい、こだわり(キャリアアンカー)を踏まえた指導の仕方、自主性を促しながら本人の強みを伸ばす指導方法、コーチングを行うためのコミュニケーションスキルである傾聴・質問・承認の仕方を理解する研修となっています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修の評価
年間総受講者数
5,968
内容をよく理解・理解
94.0
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる