loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

評価と部下指導育成研修(1日間)

評価と部下指導育成研修(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B ASS265-0000-0629

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

適切な人材評価を行い、それを活かした部下指導・育成ができるようになることを目指す研修です。

具体的には、目標管理をブレイクダウンした部下指導計画の立て方や部下との接し方を身につけます。また、評価を的確にするための行動記録の取り方や面談の仕方も学びます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.評価者としての役割を再認識する
ワーク
  • 2.人事評価の実際
    1. 評価を行ううえでのポイント
      【ワーク】評価の公正性を保つために
    2. プロセス評価をする~できるできないを分解し、評価を確かなものとする
    3. 評価が難しい場合の対応~プロジェクトチームメンバー評価の基礎
    4. 評価者が陥りがちなケースと防止策
講義
ワーク
  • 3.面談の進め方
    1. 面談実施の前に~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    2. 面談時の環境
    3. 面談時の応対のポイント
    4. 評価前面談の実際~職務遂行能力を確認するための面談
    5. 評価面談の実際~基本的な流れ
      【ご参考】伝えにくいことを伝える技術①
      【ワーク】部下に伝えづらいことを言い換えて表現する
講義
ワーク
  • 4.人材評価を部下育成に活かす
    1. 部下育成を理解する
    2. 部下育成はプロジェクト
講義
  • 5.目標シートを活用した部下育成の進め方
    1. 部下が適切な目標を立てる支援をする
      ~計算された適切な目標を設定
      【ワーク】目標シートの書き方 適切な目標を立てる
    2. 目標達成を確実にする ~目標をステップに分けてすすめる
      【ワーク】目標達成を確実にする
講義
ワーク
  • 6.自らも育成担当者として指導する
    1. 指示の仕方
    2. 指示した内容を確認する
      ~"指示"は相手に理解されてはじめて"指示"
    3. 報告させる、相談を受ける~報告したくないことを報告させる
      工夫
    4. 部下と積極的に対話する~対話の重要性
    5. 不平不満の受け止め方
    6. 効果的なほめ方
      【ワーク】部下のほめるところを発見する
    7. 「叱る・指導する」ということの理解
      【ワーク】自分が言われて「上手だな」と思った叱り方を共有する
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ
ワーク
  • 8.明日からの行動目標
ワーク
  • 【ご参考】 ~働きやすい職場環境のために
    1. 留意するべき点は
    2. 「パワハラ」でない部下指導とは
    3. 女性を活用するために
    4. セクハラの相談をされたときの対応
 

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     24名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ゴールは何か、自分でもよく考えて整理することが重要だと感じました。部下とも今回学んだことを共有し、部下の強みを活かして目標を達成したいと思います。
  • 部下目線で接することの重要さを学びました。部下への教育、マネジメント等に活かしていきます。
  • 部下との面談時に「聴き方」「話し方」「話の引き出し方」を上手に活用していきます。

実施、実施対象
2018年 3月     33名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.8%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 本日の研修で学んだことと今まで仕事を教えて下さった先輩方のやり方を比較して、自分が新人の時になぜ先輩の話が理解できなかったがよく分かりました。今後葉自分が教える立場になるので、同じような事にならないように気をつけようと思いました。
  • 今まで自分が指導してたやり方がどのように間違っていたか、再確認できた。これから養成員の指導で活用したい。
  • グループ形式での研修は他の人の意見も聞けて良いと思いました。自分の意見を信じがちですが、いろんな意見を取り入れて、今後の指導に活かしていきたいと思います。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
1,235
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!