loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT研修 ~部門長とトレーナーで共通認識を醸成する編(1日間)

OJT研修 ~部門長とトレーナーで共通認識を醸成する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OJT255-0300-2296

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

部門長とトレーナーが合同で、人材育成の意義・目的と手段を学ぶことで、人材育成に対する共通認識の醸成と、手法の標準化をはかる研修です。

具体的には、企業や部門の方針、価値観といった、新人に伝えるべき判断軸のすり合わせを、ワークを通じて行います。そのうえで、育成計画を作成や、具体的な指導スキルの習得を行い、手法の標準化をはかっていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.『今』の新人を知る 
    (1)自分が新入社員の時の不安を振り返る
    (2)今の新人の強み
     ①指示には素直に従う ②勉強好き ③情報収集能力が高い
     ④他者への貢献意欲が高い 
    (3)今の新人の弱み
     ①判断軸が「自分」のみ ②深く考えることが苦手 ③打たれ弱い
講話
  • 2.OJTとは
    (1)新入社員・若手社員が育つ仕組みとは
     ~OJTリーダー/部門責任者(部長)が果たすべき役割
    (2)OJTとは何か
     ・ゴールは「自走する人材」を育成すること
     ・本質は「組織の考え方の軸」(=企業のDNA)を認識させること
    (3)OJTを行ううえでの前提条件
     ・組織方針の理解、強力なリーダーシップ、覚悟と責任 等
     【ワーク】企業・部門方針、大切にする価値観について整理する
講義
ワーク
  • 3.OJTの進め方①~戦略的に育成するための準備・計画
    (1)ゴールの設定
     いつまでに新入社員にどうなってほしいか
    (2)ゴールの具体化
     【ワーク】育成計画の策定:「いつまでに」「誰が」「どうやって」育成するか
      同じ部門の部長とOJTリーダーがペアになって、半年間の育成計画をつくる(達成レベル、修得内容、指導内容)
講義
ワーク
  • 4.OJTの進め方② ~具体的な指導スキルを身につける
    (1)考え方を理解させることが自立を促す
    (2)指示の出し方
     ①仕事の意味(目的=考え方の軸)と全体像(前後関係)を教える
     ②具体的な行動を指示 ③期待水準を伝える
     【ワーク】仕事の意味を教えるシート作成
    (3)対話の仕方 ~トレーナーとしての「きく」スキル
    (4)報告・相談の受け方
    (5)ほめ方
     【ワーク】OJT担当者のほめる点を洗い出す
    (6)叱り方
     【ワーク】自分が納得できた・動機付けられた叱られた経験を共有する
    (7)指導上の注意点 ~新入社員のメンタルケアと指導
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ
     ※事前の打ち合わせから、貴社オリジナルケースを3~4題作成
ワーク
  • 6.まとめ
     OJTを円滑に進めるための行動計画を考え、コミットメントする
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     24名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 指導、育成に役立てる内容であり、実践的に活用ができる研修でした。改めて自身の研鑽にもなりました。
  • 新人教育は常に変化しており、モチベーションの保持や悩むポイントも様々なので非常に参考になりました。
  • 近年の新人と接する際、今回の研修のケースと当てはまる点が多々ありましたので、注意して対峙していこうと思います。

実施、実施対象
2017年 3月     22名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 講師の話しのスピードや重要な点は話し方を変えるなど、非常に理解しやすかったです。また、グループで話し合いをする等、ただ聞くだけでなく自分たちで考える時間があり、今回学んだことを新人に対しても行っていければと思いました。
  • 今回の研修を受講して、初心に帰れたような気持ちになりました。今後、部下・後輩指導に活かして行きます。
  • 色々な事例をあげられて、それに対し、的確なアドバイスがありこのような場合はこういう言葉をかければいいんだということがわかり、非常に参考になりました。

実施、実施対象
2017年 2月     20名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.0%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • これまでOJTで不安に思っていたことが解消された。
  • 今までのOJTで気付かないケースが多々あったので参考にし、今後の業務に活かしていきます。
  • 具体的な事例による研修で参考になった。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
19,362
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!