職場の人間関係活性化研修

職場の人間関係活性化研修

研修の目的・特徴

■「働き方改革」の実態

「働き方改革」が提唱され、組織も一個人も、これまで以上に労働環境に目を向けるようになりました。

一見、労働者に優しく見える「働き方改革」ですが、単純な労働時間削減を目指しているわけではなく、「ビジネスとしての成果確保」や「生産性の向上」が同時に求められる難易度の高いプロジェクトであるのが実情です。

■高難度プロジェクトを実現するために

労働時間を短くしつつも、これまでと同等かそれ以上の成果を上げるためには何が必要でしょうか。個人能力の向上だけで解決しようとすれば、当然、過度なストレスがかかり、精神的に衰弱する社員が出てくる可能性があります。本人が辛いのはもちろんのこと、休職・離職となれば組織にとっても大きな損失となります。インソースでは、個人能力の向上を図りつつも、その基盤として組織力を強化し、働き方改革を実現する方法をお勧めしています。

■まずは安心できる環境づくりから

組織力強化は「効率を引き下げる要因を取り除く」ことから始めましょう。今いるメンバーが思うように成果を上げられていないとすれば、それは何らかの「悩み」や「不安」があるせいかもしれません。

「作業中は作業に集中すべき」というのは正論ですが、現実的でありません。現実では、悩みが作業を遅らせたり、プレッシャーがミスを誘発したり、人間関係の不和が情報共有を妨げたりします。そのような状態になると、自ら不調の原因を取り除くのは困難です。人によっては原因に対し無自覚な可能性もあります。メンバーは自分の状態を自覚するための手段を持ち、リーダーはメンバーの様子の変化に気づく目を持つことが重要です。 個々が安心して働くことができれば、各メンバーが持っている能力は阻害されることなく発揮することができます。

<オススメ研修>

【公開】ダイバーシティ時代のハラスメント防止研修
【派遣】メンタルヘルス研修 風通しのよい職場づくり編(1日間

■同じ目標を持てれば1+1は3にも4にもなる

個々の力が最大限発揮される職場づくりと並行し、チームの力を最大化する職場づくりを行いましょう。まずは、チームの目標、ミッションがはっきりとしていることが重要です。向かう方向が分かれば、細かな指示がなくても自ら工夫して仕事を進められるメンバーは驚くほど多いものです。

さらに組織として有機的に機能させるために、業務の見える化を行います。「誰が何をやっているかわかる職場」「誰がどのような状況かわかる職場」このような職場は、アイディアの共有や、業務量の適正振り分けがメンバー間で自然に行われやすいため、リスクに強く、成果の上がりやすい職場と言えるでしょう。

<オススメ研修>

【公開】リーダーシップ研修(初級編)~はじめてチームを率いる上での基本を学ぶ
【公開】対人対応力強化研修

■まとめ

職場の人間関係活性化研修

 

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

魅力的な講師

ストレスマネジメントトレーニングは、こころに不調や障がいのある方を医療・心理・社会的に支援する専門家である精神保健福祉士が担当します。
また、その他の研修についても登壇経験豊富な講師が、一方的に話すのではなく、悩みなどを共有しながら、受講者自身で考えていただくように進めていきます。

研修ラインナップ

インソースの職場の人間関係活性化研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

近年、従業員一人ひとりが自身のメンタル不調を予防し、生き生きと働いて欲しいと考える組織が増えてきています。インソースでは、年間1万人以上の方に、ストレスマネジメント関連の研修を受講していただいております。

1年間の総受講者数
20,576

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.7%

講師:大変良かった・良かった

90.6%

※2017年10月~2018年9月

受講者の声

    • 人のストレスを聞くこと、自分のストレスをコントロールする方法など、いろいろなお話を聞かせていただき、どんな状況でも感情がついてくるということを気づくことができました。これからの生活の中でも活かせるようにしたいです。(2015年3月/官公庁関連団体・組織)
    • ストレスについて考えるよいきっかけとなりました。自分の身体の状態を見直し、仕事もプライベートも両立していきたいです。そして会社の方々とのコミュニケーションを大切にしていきたいと改めて実感いたしました。(2014年12月/不動産)
    • 今回の研修で皆同じような悩みを抱えていることがわかり、心が楽になりました。今後はストレスを上手に受け流し、プラスに気持ちを切り替えていけるよう、少しずつ改善していきます。本日は本当にありがとうございました。(2014年10月/情報通信・ITサービス)
    • ストレスは皆あるものなので、受けとめ方を考えるきっかけになったと思います。グループワークが意見交換できて良かったです。(2014年9月/都道府県)
    • ストレスはないのが良いと思っていましたが、適度にあり、そのストレスとうまくつきあっていくことが必要ということが理解できました。コミュニケーションが重要で、より良い仕事をするためにはコミュニケーションを図っていくことをしていかなければならないと思いました。今回、このような研修の機会を作っていただき、ありがとうございました。(2014年8月/学校・学校法人)

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!