loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

実践!コーチング研修~動機付けとキャリアサポート(1日間)

実践!コーチング研修~動機付けとキャリアサポート(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OJT255-0200-3917

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・これから部下・後輩の育成をされる現場リーダーや管理職の方
・コーチングを通して育成力を高めたいと思っていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
・部下・後輩の育成に課題を抱えていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
・既にコーチングを取り入れているものの、効果を実感できていない現場リーダーや管理職の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、コーチングのスキルを踏まえ、どのように現場で部下・後輩の育成を実践するかをまとめたノウハウ集です。部下・後輩の意欲を高め、動機づけをするためには、コーチングや1対1面談等、密なコミュニケーションを取ることが重要です。本研修では、コーチングを通した部下・後輩の指導の仕方、部下・後輩を動機づけるための質問の仕方、フィードバックの仕方、キャリアサポートの仕方を習得していきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「コーチング」とは
    【ワーク】部下や後輩を育成する中で工夫していること、困っていることを共有する
    (1)「コーチング」とは
    (2)本研修のポイント ~コーチングで有効な「ほめる」「質問」「フィードバック」「キャリアサポート」習得に特化した研修
講義
ワーク
  • 2.「承認」を通して部下・後輩の意欲を高める
    (1)承認とは ~ほめられると誰でもうれしい
    (2)承認するタイミング
    (3)内発的動機づけを行うポイント「ニューロロジカルレベル」
    (4)内発的動機づけを行うほめ方 ~ほめる順序
     ①行動をほめる  ②能力をほめる
    【ワーク】部下・後輩にどのような言葉をかけるか、2分程度で自分の言葉で語れるように整理する
講義
ワーク
  • 3.「質問」を通したコーチング
    (1)コーチングに活かせる質問の効果
    (2)部下・後輩を動機づけるための質問 ~肯定質問
    【ワーク】つい言ってしまいがちな否定質問を書き、なぜそのような質問をするに至ったかを考えた上、肯定的な表現に言い換える
    (3)その他質問話法① ~オープン・クローズド質問
    (4)その他質問話法② ~未来質問・過去質問
講義
ワーク
  • 4.部下・後輩のキャリアサポート①~信頼関係の構築
    (1)コミュニケーションの基盤となる信頼関係
    (2)ラポールとは
    (3)ラポールを構築するためのテクニック
    【ワーク】ラポール実践ワーク
講義
ワーク
  • 5.部下・後輩のキャリアサポート②~相手の情報収集
    (1)キャリア・アンカーとは ~こだわり・やりがいと行動指針
    (2)モチベーションの動因(こだわり・やりがい)を確かめるフレーム
    【ワーク】自己分析のフレームを理解し、実際に職場で活かす
    (3)自分の重要視する行動指針を考える
講義
ワーク
  • 6.部下・後輩のキャリアサポート③~育成目標の作成
    ■キャリアビジョンを考えるためのフレームワーク(GROWモデル)
    【ワーク】部下・後輩のキャリアビジョンを具体化する
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ
    【ケーススタディ】上司役と部下・後輩役に分かれてケーススタディを行う良い点と改善点を部下・後輩役からフィードバックしてもらう
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】本日学んだことの中で、明日から実行しようと思うことを挙げて、グループメンバーに発表する
ワーク

5752

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     29名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンバーを育成するために必要なスキルがたくさんあることを知った。自分自身がもっと勉強しなければならないと感じた。
  • コーチングと聞いて自分には後輩指導を始めたばかりで身構えていたが、基本的なコミュニケーションのとり方を改めることが大事だとわかり、安心してきくことができた。
  • 質問の仕方について、相手の答えたいことを導けるよう実践していきます。また承認についてはこれまで意識できていなかったので、試してみたいと思います。

実施、実施対象
2019年8月     10名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ロールプレイングの時間を多くとってもらえ、自分のサポートの強み・弱みを明確にすることができた。他の参加者の傾聴の仕方を見ることができて参考になった。
  • キャリア支援の役割は少し気が重いと感じていたが、この研修を受講できたことに今は感謝しています。自身の経験が少しでも役立つよう、本日の学びを実践して皆の悩みを解決し、パワーアップした組織づくりに貢献したいです。
  • 今回の研修を通して、自分自身のキャリアを考える中での不安や考えについても、少し整理することができた。

実施、実施対象
2019年5月     57名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93%
講師:大変良かった・良かった
93%
参加者の声
  • 「聴くこと」についてこれまで以上に真剣に取り組みたい。部下の目線に立った自分になれるように努める。
  • コーチングの意味を再確認したので部下との対話をできるだけ増やしたい。相手に対する思いやりをもった問いかけをするよう、常に心掛ける。
  • 同僚、部下に対する問いかけを積極的に行い、コミュニケーションをとっていきたい。信頼関係をつくることが重要と感じた。

開発者コメントcomment

部下・後輩の育成は、スポーツに例えるならマラソンです。部下・後輩がゴール(目標)達成に向けてパフォーマンスを発揮するためには、“コーチ役”として上司も伴走し、支援することが重要です。それを実現させるために、コーチングは有効な技法です。

部下・後輩のゴール達成に対し、“コーチ役”としてどのように現場で支援したらよいか、実践できる研修がなかったため、今回開発いたしました。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修の評価
年間総受講者数
5,968
内容をよく理解・理解
94.0
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる