loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

理念浸透ワークショップ~理念と現場感覚をつなげる(半日間)

理念浸透ワークショップ~理念と現場感覚をつなげる(半日間)

理念が現場に資するために、現場が理念を体現するために

研修No.B IDC925-0100-4964

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・組織の理念や目的が伝わらないと感じている方
・メンバーが一丸となって目標に取り組む組織を作りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 組織としての理念がいまいち社員に浸透していない
  • 企業理念、経営理念を浸透させるツールや機会が足りていない
  • 組織の統廃合や肥大化により、メンバーごとの企業理念の浸透度にばらつきがある

研修内容・特徴outline・feature

 本ワークショップでは企業が持つ理念やビジョンをメンバーに共有し、自身の言葉で語り、実際に行動として表現してもらうことを目指します。しかし、多くの場合理念は抽象的なレベルの理解に留まり、実務の現場でどのように活かしたらよいのかという具体的なレベルで考え、実行するには支援が必要です。そのため、本ワークショップは理念と現場とをむずび付けて考えられるように設計されています。具体的には(1)理念から現場へ(2)現場から理念へ、と往復的にワークを行います。

まず、(1)のワークでは、理念で言い表されていることから現場での具体的な経験を思い起こします。まずは、参加者一人一人が個人ワークとして、理念と関わりのある現場経験を個人レベル・チームレベルの2軸で書き出し、その後、グループに分かれ、その内容を共有しながら解像度を高めます。このワークを経ることで理念を通して現場を振り返ることができ、現場経験と理念とのつながりを描き出すことができます。

次に、(2)のワークでは、現場で実際に起こっている行動をもとに現場仕様の価値基準をグループに分かれて考えます。ここでアウトプットされる価値基準は現場を通して理念を再解釈したものになります。このワークを経ることで理念がより現場ごとの実情にフィットし、より機能しやすい言葉に変換されます。この変換作業を通じて、理念の理解と、理念を体現するための行動を促す基盤が作られます。

これまで理念の理解にばらつきが生じていた組織においても本ワークショップで行われるような作業を通じて、理念が現場感覚と紐づき、かつ、より理念を体現しやすい価値基準を自分たちで生み出したという実感が、現場でのパフォーマンスを向上させます。

研修のゴールgoal

  • ①理念を現場レベルの行動と合わせて理解することができている
  • ②メンバーそれぞれが自分の言葉で理念を解釈できている
  • ③メンバー間で対話的に理念について話し合えている

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.イントロダクション​
    (1)ワークショップとは?​
    (2)本ワークショップの目標​
    【ワーク】自己紹介とチェックイン​
講義
ワーク
  • 2.理念を掘り下げる​​
    (1)本日の全体像(理念と現場の行動を紐付ける)​
    (2)話し合いのルール​
      ・I(私)メッセージで話す、問う​
      ・「話す」と「聴く」のバランスをとる​
      ・想定を保留する​
      ・背景に想いをはせる​
    (3)基本的な話の進め方​
    【ワーク】理念と関連した個人とチームの具体的な行動をリストアップする​
講義
ワーク
  • 3.現場の価値軸をつくる​​
    【ワーク】現場仕様の価値基準を新たに作り出す​
    【ワーク】グループワークの結果を発表する​
ワーク
  • 4.まとめとふり返り​​​
    【ワーク】「得られた発見」と「明日からできる行動」について話し合う​
ワーク

7654

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2021年5月     271名
参加者の声
  • ワークショップに参加することで、行動指針の振り返りができ、現場行動と行動指針の間にあるべき「価値基準」を議論できました。
  • ビジョンを自分達のものにするには、「ビジョンの受け取り方」と「発信の仕方」次第だなと感じたのが一番の収穫だった。
  • 講義によって、トップの意見と自分の行動とのリンクを感じることができた。他のマネージャー陣の会社を良くしたいという思いを知ることができて、個人としてのモチベーションも上がったと思う。

開発者コメントcomment

理念はしばしば抽象的な理解に留まりがちです。言葉を繰り返し口にしてもらい暗記を促しても、現場の実践に繋がらないという課題感を多く伺います。ですが、理念は現場の実践と紐づいて初めてその効果を発揮します。そのためには個々人が現場の感覚に則して理念を意味づけるプロセスが必要です。本ワークショップではそうした思考の支援を狙って設計されています。本ワークショップを通じて各企業様の理念が社員に浸透し、より現場でパフォーマンスを高める機会となれば幸いです。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる