スタッフ部門のCS意識を高める研修(半日間)

スタッフ部門のCS意識を高める研修(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B BMN510-0000-0347

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

お客さまと直接対面することの少ないスタッフ部門の方向けの研修です。「お客さまのために」を前提にすべてを考える意識の醸成と、お客さまとの信頼関係を構築するスキルの習得を目指します。

本研修の特徴は、「お客さま目線で自組織の強みと弱みを考える」といったワークを通じて、受講者さま自らが「お客さまのためにできること」を考え、明確にしていくことです。こうしてCS意識の醸成をはかったうえで、お客さまからニーズを引き出すための「訊き方」など、お客さまの信頼を獲得する具体的なスキルを身につけていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.組織から期待されている役割
    【ワーク】売上アップのために、自分が組織から期待されている役割を考える
    (1)CS(お客さま満足)とは何か
    (2)CS推進のポイント=事前期待を超える
    (3)すべての部署に求められるセールスマインド
講義
ワーク
  • 2.自社が提供できることを認識する
    (1)自社の強みを把握する
    【ワーク】お客さまから見た自社の「強み」「価値」を考える
    (2)まずは自社の「売り物」を知ること
講義
ワーク
  • 3.お客さまとの関係構築
    【ワーク】お客さまにとって「相談しやすい」人の特徴を考える
    (1)相談しやすい人に求められるスキル
    (2)「聴く」スキルとは?
    (3)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
講義
ワーク
  • 4.ニーズを引き出す ~「訊く」
    (1)お客さまのニーズは「こちらが見つけるもの」
    (2)「訊く」スキルとは?
    (3)「訊き方」の種類
    (4)自分の仕事で考える
    【ワーク①】ニーズを引く出すための質問方法を考える
    【ワーク②】お客さまの課題を想像し、質問を考える
    【ワーク③】②で考えた質問を、具体的にロールプレイングを通じて訊いてみる
講義
ワーク
  • 5.まとめ
     【ワーク】学んだことや気付いたことを洗い出したうえで、自分の仕事をこれからどのように変えていくかを考える
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     17名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 復習し、自分のできることから少しずつやっていこうと思います。
  • 日々のお客さまの対応時に少しでも寄り添えるように活かしたいです。
  • 慌てずに相手が言いたいことをしっかり聞きだせるように、今日教わったことを自分のものにして、今後の業務にあたっていきたい。

実施、実施対象
2017年 10月     37名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 全ての事につながっていると思うので、この経験を活かしていこうと思います。
  • 自分が思っていたよりもできていない点などがあり、再認識できて良かったです。
  • 自分のできていないところが見つかり、視野も広がりました。これから仕事をしていく上でとても大切なことが学べたと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     38名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ロープレを行ったことで、より理解したり身につけたりすることができた。
  • 接遇に関してあいまいであったところが分かってよかったと感じた。気を付けて実践していきたい。
  • ロールプレイングも含まれており、実践的な内容になっていたので楽しんで想定しながらやることができました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

事務職・スタッフ部門向け研修
年間総受講者数
55,110
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

ストレスチェック支援サービス

giraffeアセスメント

デジタル人材の育成

Gambatte研修担当者

短期間、短時間で優秀な人材を派遣します

新人研修テキスト販売

研修に関する検索TREND WORD抽出研究

三分間研修学

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!