loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

【リーガルセミナー】電子帳簿保存法(1時間)

【リーガルセミナー】電子帳簿保存法(1時間)

電子帳簿保存法を正しく理解したうえで、保存要件や事業者の対応を学ぶ

研修No.B LAW143-0100-5329

対象者

  • 全階層

・経理財務、経営管理部門の担当者や管理者
・事業者の経理財務に関わる幹部の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 電子帳簿保存法とは何か、直近の税制改正で何が変わるのかを知りたい
  • 事業者として、電子帳簿保存法にどう対応していけばよいかわからない
  • 経理財務関係の制度等について理解を深めたい

研修内容・特徴outline・feature

2024年1月1日より、全ての事業者を対象に電子帳簿保存法の電子取引データ保存が義務化されます。本研修ではまず、電子帳簿保存法とは何か、また令和3年度・令和5年度の税制改正に基づく法改正のポイントを学びます。さらに電子帳簿保存法に基づく3つの制度について、それぞれの対象や保存要件、留意点などをわかりやすく解説します。

研修のゴールgoal

  • ①電子帳簿保存法がどのような法律なのか理解する
  • ②令和3年度・令和5年度税制改正に基づく法改正のポイントをおさえる
  • ③3つの制度(電子帳簿等保存・スキャナ保存・電子取引データ保存)について理解する

研修プログラム例program

内容
  • はじめに
  • 1.電子帳簿保存法とは
    (1)電子帳簿保存法制定の背景・目的
    (2)法改正のポイント(令和3年度・令和5年度税制改正)
  • 2.電子帳簿等保存
    (1)電子帳簿等保存とは
    (2)電子帳簿等保存の対象
    (3)電子帳簿等保存の方法など
    (4)電子帳簿等保存の要件
  • 3.スキャナ保存
    (1)スキャナ保存とは
    (2)スキャナ保存の対象
    (3)スキャナ保存の方法など
    (4)スキャナ保存の要件
  • 4.電子取引データ保存
    (1)電子取引データ保存とは
    (2)電子取引データ保存の対象
    (3)電子取引データ保存の義務付けなど
    (4)電子取引データ保存の要件
  • 最後に

8420

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

電子帳簿保存法の改正について、どのように対応すれば良いのかわからないというお困りの声を受け、本研修を開発いたしました。令和3年度・令和5年度の税制改正に基づく法改正のポイントに加え、3つの制度における保存方法や要件について短時間で学ぶことができる研修となっています。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる