loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コーチング研修(半日間)

コーチング研修(半日間)

相手の自己効力感を高め、相手の成長を支援する指導法とそれを実現する傾聴・質問・承認スキルを身に付ける

研修No.B COH257-0000-3508

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
・部下、後輩指導を行う中堅社員、ベテラン社員、現場リーダー層、管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ティーチングの期間を終え、さらなる相手のレベルアップのために成長を促進するコーチングの手法を身に付けたい
  • 相手の現状、特徴、能力を踏まえた指導を行いたい
  • コーチングを実施するためのコミュニケーションスキルを高めたい

研修内容・特徴outline・feature

コーチングのポイント
1
考えと行動を引き出す
研修のゴール

自主的・主体的な部下育成のために、部下の考えと行動を「引き出す」コーチングスキルを習得していただきます。「目標の明確化」や「選択肢の創造」といった部下へのアプローチ方法を身につけ、部下の成長と自主性を促進します。

研修の流れ

コーチングの概念と心構え

1.コーチングとは  

2.コーチングにおける心構え 

コーチングスキル付与

3.コーチングの基本プロセス ~GROWモデル

4.コーチングスキルの習得

ページトップへ

到達目標goal

  • ①ティーチングとコーチングの違いを理解し、ワンランク上の指導方法を習得する
  • ②相手を受容し、承認によって相手の自己効力感を高め、相手の成長を支援する指導方法を理解する
  • ③相手の現状、特徴、能力を踏まえ、成長のための目標や身に付けさせたいスキルを具体化する
  • ④コーチングに必要な関係構築のための傾聴、相手の答えを引き出す質問、相手に自信を与え次に道筋を示す承認の方法を理解する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.コーチングとは
    <相手の中にある解を引き出すコーチングの基本姿勢を学ぶ>

    (1)育成における自分の役割を考える
    【ワーク】部下育成上の自分自身の役割を考える
    (2)コーチングの基本的な考え方
    (3)コーチングの前提
    (4)コーチングの効果
    (5)「ティーチング」と「コーチング」の違い
講義
ワーク
  • 2.コーチングにおける心構え
    <コーチングの前提となる部下の見方を理解する>

    (1)人に対する「プラス思考」
    (2)部下・後輩の長所を見つける
    【ワーク】部下の日ごろの努力や成果を考える
    (3)部下・後輩の目標を知る・分析する
    【ワーク】部下にやらせたい仕事、身につけさせたいスキルを考える
講義
ワーク
  • 【参考】コーチングの基本プロセス~GLOWモデル
    ①GOAL(目標の明確化)
    ②REALITY(現状把握)
    ③RESOURCE(資源の発見)
    ④OPTIONS(選択肢の創造)
    ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • 3.コーチングスキルの習得
    <「傾聴」「質問」「承認」の3つの基本スキルを学ぶ>

    (1)「傾聴のスキル」とは(「聞く」と「聴く」の違い)
    (2)「質問のスキル」とは
    【ワーク】 想定したケースについて、相手の話を聴き、抱える問題を訊きだす練習を行う
    (3)「承認のスキル」とは①~ほめる
    (4)「承認のスキル」とは②~叱る
講義
ワーク
  • 4.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     21名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずは部下の話を聞く、長所を見つけるようにしたい。質問の際にはオープンクエスチョン・クローズドクエスチョンを使い分ける。
  • 本当の意味で相手の話を聴き、承認する事の大事さ、パワーを強く感じました。相手の価値観を肯定、承認する姿勢とるように実践していきます。
  • 相手の事をよく見て、意識しながら仕事に携わるようにしたい。まずはほめる事を実践する。

実施、実施対象
2017年 11月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークなど体験型なのが有益だと感じました。新人育成で役立てたいと思います。
  • 後輩の研修を行う際やフィードバック等を行う際に役立てたいと思います。
  • 何を求めて質問してくるかを見極め、サポートに活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 8月     12名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「話を聞く」ということは難しいと感じました。今後、後輩とのコミュニケーションの取り方で活用できればと思います。まずは少しずつ意識していきたいです。
  • 内容が分かりやすかったです。聴くことは自分の業務を円満に進めるうえでも重要なので、意識していきます。
  • 苦手なコミュニケーションも意識して練習することで、克服できると感じることができた。

開発者コメントcomment

部下、後輩指導を行う中堅社員、ベテラン社員、現場リーダー層、管理職の方向けに、相手の成長を促進するコーチングの手法を身に付けていただく研修です。相手の現状、特徴、能力を踏まえ、成長のための目標や身に付けさせたいスキルを具体化するとともに、コーチングに必要な関係構築のための傾聴、相手の答えを引き出す質問、相手に自信を与え次に道筋を示す承認の方法を理解していただきます。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修の評価
年間総受講者数
5,968
内容をよく理解・理解
94.0
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる