オペレーションミス防止・事務ミス防止研修(半日間)

オペレーションミス防止・事務ミス防止研修(半日間)

「ミスの発生は、人ではなく仕組みの問題であること」を理解したうえで、ミス防止の仕組みと対策について学ぶ

研修No.B IMP211-0100-2046

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

・業務でのミスを減らしたい方
・ミス防止について、業務改善に取り組みたい方

研修内容・特徴outline・feature

業務の増加・複雑化が進む中では、うっかりミスや勘違いによる小さなトラブルが多発したり、ちょっとしたことが大きな問題へと発展したりしてしまいます。本研修では、ミス事例の検証や対応策立案の仕方を短時間でポイントをしぼってお伝えし、職場でのミス防止につなげていただきます。

まず、「ミス発生は人のせいではなく、仕組みの問題であること」を理解し、ミス防止に必要なことは、ルール化やチェック体制づくりであることを認識します。
次に、自業務の流れを考え、「間違いが起こると重大な事故につながる作業」を書きだすことで、業務の流れを見る中でチェックすべき点を洗い出します。最後には、ミスを防ぐ仕組みやしかけの工夫を紹介したうえで、職場で実際に発生するミスへの対応策を考える演習を行い、現場での実践につなげます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ミス防止の考え方
    【ワーク】職場で起こりがちなミスを洗い出す
    (1)人はミスを犯すのが通常
    (2)ミスの種類と要因
    (3)ミス防止のためのシステム思考
    (4)ミス防止の枠組みはPDCAサイクルで必要かつ十分
講義
ワーク
  • 2. 仕事の流れの見直し
    (1)仕事の流れを整理する
    【ワーク】列車の発車手順を例に、注意すべきポイントと事故防止の工夫を考える
    (2)仕事の流れを検証する視点
講義
ワーク
  • 3. 適正なチェックを行う
    (1)チェックリスト作成の原則
    (2)チェックした後の動きを明確にする
講義
  • 4. ミス防止のための仕組みとしかけ
    (1)業務見直しの考え方
    (2)仕組み・しかけの工夫
    (3)対策案の評価方法
    (4)仕組み・しかけの工夫による対策検討
    【ワーク】次の3つのテーマから1つを選び、仕組み・しかけを変えることによる対策案を考える
    ①誤送付・誤封入②誤ファックス③情報漏えい
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     30名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 業務内容や職場の現状について整理する良い機会となりました。業務量が多いと注意力が下がりちょっとしたミスを起こしやすくなる傾向にあるので、メモに書き出すなどの工夫をしていこうと思いました。
  • 個人のミスとは考えずに、組織全体でミスを減らしていく体制をとるようにしていきたい。ミスを防ぐために、業務のしくみそのものを見直すことが重要だと感じた。
  • 業務に優先順位を適切につけて、一つひとつの仕事に集中して取り組める環境を作っていきたい。

実施、実施対象
2019年11月     37名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.3%
講師:大変良かった・良かった
97.3%
参加者の声
  • 現在の自分の業務の見直しやリスクの洗い出しを行うことで、今後どのような工夫、対策をとればいいのか1つずつ細かく考えることができたため、業務に関連するスタッフみんなでまずは事務ミスについて話し合っていきたいと思いました。
  • 自らの業務のリスクを改めて考える機会となりました。一般的な話だけにとどまらず実務にも活かせる内容だったので、早速これからの仕事に活かしていきたいと思います。
  • ミスをしたら、気をつけようと思うだけで具体的な対策を考えていないことが多かったので、対策の考え方がわかってよかった。

実施、実施対象
2019年3月     27名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
81.5%
参加者の声
  • 自分たちの現場に置き換えて不足しているところを改善していこうと思います。
  • 社内でのミスを少なく出来るように、今日の研修内容を参考に仕組みを作っていきたい。
  • 「ミス防止」は一人ではなし得ないものだと思いました。組織で考え動くことを意識していきます。自分だけで抱え込まず周りを巻き込んで仕事をしていきたいです。

実施、実施対象
2018年9月     19名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日の研修により確認漏れがミスにつながっていることが分かった。自分の仕事の棚卸をすることにより改善の糸口が見つかり、とても参考になった。
  • 自分の業務についてもう一度チェックリストを作成し、事務ミス防止対策として活用していきたい。
  • 日々の業務を見直す機会ができ改めて気づかされることがあり、その気づきを忘れずにやっていきたいです。

実施、実施対象
2017年 11月     16名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • ミスというのはほんのちょっとの気遣いで減らせることを改めて認識しました。「人はミスを犯すのが通常」という言葉がとても印象的で、少し気持ちが楽になりました。
  • 間違いやすい業務については、仕事の流れを洗い出し、チェックリストを作成してミスの防止に努めようと思います。
  • 事務ミスに対して、短期的な対策はしてきたものの、ここまでしっかり対策を考えられることがなかったため、とても有益でした。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

リスクマネジメント研修
年間総受講者数
6,112
内容をよく理解・理解
91.1
講師がとても良い・良い
90.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!