loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

プロジェクトマネジメント研修~基礎編(1日間)

プロジェクトマネジメント研修~基礎編(1日間)

「計画策定・進捗管理・周囲とのコンセンサス作り」について学び、プロジェクトを確実に進めるスキルを習得する

研修No.B PMG240-0000-2190

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・初めてプロジェクトマネージャーになった方
・初めてプロジェクトを管理・運営をする方
・プロジェクト、企画の実行において課題を感じている方

研修内容・特徴outline・feature

本研修のねらいは、経験や習慣をベースとしたプロジェクトマネジメントから脱却し、プロジェクトを確実に進めるスキルを身につけていただくことです。プロジェクトマネジメントを経験したことがない方でも安心して受講していただけます。

具体的には以下3点のポイントを押さえていただきます。
1.過去の事例を振り返り、プロジェクトマネージャーに求められる役割を再認識します。
2.「計画策定」、「進捗管理」の理解を深めていただきます。
3.関係者とのコンセンサスづくりを、ワークを通して学んでいただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.プロジェクトの進め方を考える
    (1)過去経験したプロジェクトについて考える
    【ワーク】過去のプロジェクトの成功事例・失敗事例とその理由を考える
    (2)プロジェクトが行き詰ってしまう原因(目標設定・計画・進捗管理等)
    (3)日本的プロジェクトの進め方
    (4)プロジェクトを進めるために欠かせない3つの役割
    ①準備と進行管理
    ②コミュニケーション
    ③一歩踏み込んだリーダーシップ
講義
ワーク
  • 2.計画の策定
    (1)目標の明確化とやるべきことの洗い出し
    (2)リスクの洗い出しと対策検討
    【ワーク】 6つの視点から、リスクを洗い出し、対応および発生させない工夫を検討する
    (3)役割分担と作業時間の見積り
    (4)コストを考える
    (5)実行可能性の判断
講義
ワーク
  • 3.プロジェクトの進捗管理
    (1)進捗管理とは(時間管理、作業の評価、コントロール手続き)
    (2)進捗管理の仕方(進捗指標、進捗報告、課題管理)
    (3)進捗管理上の留意点(現実の把握、原因分析、迅速な対応、情報連携)
講義
  • 4.関係者とのコミュニケーション
    (1)キックオフミーティングと定期的な進捗会議
    (2)指示の出し方(誰が、何を、いつまで、どうする)
    (3)報告におけるポイント(トップへの定期報告、小まめな報告、報告順等)
    (4)報告・相談の受け方
    【ワーク】プロジェクトで徹底すべきホウ・レン・ソウを洗い出す
講義
ワーク
  • 5.外部=関係者を巻き込む
    (1)関係者とのかかわりを持つことにおいて困ったこと
    【ワーク】事前の関係構築(根回し)での成功例と失敗例を共有し、成功と失敗のパターンを学ぶ
    (2)外部=関係者を巻き込む重要性
    (3)コンセンサスマネジメント(コンセンサス作りが大切)
    (4)コンセンサスマネジメントの手順
    ~説得者の洗い出し→順番決め→要点の明確化→反論の想定→対応
    (5)コンセンサスマネジメントのポイント(キーパーソン、人間関係、タイミング)
    【ワーク】自分の業務やプロジェクトにおいて、想定される批判・反論、説得の仕方を洗い出す
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    研修で気づいたこと、および今後の行動をまとめる

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プロジェクトマネジメントでは計画だけでなく、問題が発生した時の対応も大切だということが実感できました。プロジェクトの節目で合意事項を双方で確認しておき、外敵要因に対する交渉を身につけておく重要性を知ったので、活かしていきたいです。
  • 交渉、根回しなど、自分の苦手な内容で自分の弱点が分かった気がします。今後それを補えるよう、業務に活かしていきたいと思いました。
  • インフォーマルコミュニケーションや根回しの重要性を実感した。ステークホルダーとの関係構築を怠らず、今後の業務を円滑に進めていきたい。

実施、実施対象
2019年12月     11名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 日々の業務で全体を見渡して計画立てること、リスクを予測して準備する情報共有など、仕事が円滑に進むように活かしたい。
  • 新しいプロジェクト、新しい物事の進め方として非常に有効な思考プロセスだと思います。計画することが一番大事だと感じました。
  • ガントチャートは単にタイムライン管理にしか使っていなかったが、リソース管理に使えるということを知ったので活用したい。

実施、実施対象
2019年7月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • ステークホルダーについてあまり意識できていなかったと感じたので、自身の業務におけるステークホルダーを洗い出し関係を整理したい。
  • 自分が1人のプロジェクトマネージャーになったつもりで日々の業務を細分化、分析して効果的に仕事をしたい。
  • 実際のプロジェクトに使えるものや注意ポイントを活用したいと思います。

実施、実施対象
2019年3月     7名
業種
法律・会計
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修内容を普段の業務での振り返りに用いつつ、プロジェクトマネジメントのスキルを向上させたい。
  • 実際のプロジェクトを主導的に進めていく際に活用していきたい。
  • 現在の仕事でできていなことを再認識できた。チームをうまくまとめられるように活用していく。

実施、実施対象
2019年1月     22名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
86.4%
参加者の声
  • 職場に戻ってもコミュニケーションを意識し、研修内容を振り返りながらまわりとの関係を強化したい。
  • 自身の業務にて、学んだ事を意識しながら、理想的な進め方にしていきたい。
  • プロジェクトを進めるにあたっての注意点が整理できたので今後の業務に生かしたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia モチベーション

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!