loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

プロジェクトマネジメント研修~基礎編(1日間)

プロジェクトマネジメント研修~基礎編(1日間)

プロジェクトマネージャーとして遂行に必要な手順を理解し、チームとして高い成果を出す方法を習得

研修No.B PMG240-0000-2190

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・初めてプロジェクトマネージャーになった方
・初めてプロジェクトを管理・運営をする方
・プロジェクト、企画の実行において課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • スケジュール管理や計画の立て方について、どうすればいいかわからない
  • チームの管理がうまく出来ていない、メンバーとの関与が苦手だと感じている
  • 計画したことの結果を確認し再策定する流れがうまく作れない、継続し続けることが難しい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、プロジェクトマネージャーとして遂行に必要な手順を理解し、高いパフォーマンスを生むチームの構築ができる手法を学びます。

<研修のポイント>
・プロジェクトの定義~チーム全体の目標を明確にする
・業務管理のための計画~スケジュール作成・リスクとコストのマネジメント
・プロジェクトマネジメントの実施~進捗管理・関係者とのコミュニケーション
・プロジェクトの終結~次のプロジェクトのためのPDCAと評価



こちらもおすすめです。

到達目標goal

  • ①普段プロジェクトマネジメントで困っていることを改めて考え、現状を把握できる
  • ②プロジェクトの関係者に参加意識を高めてもらう工夫を考えられる
  • ③プロジェクトのスケジュール(ガントチャート)作成ができる
  • ④進捗管理のためにメンバーからどのような報告・連絡・相談が重要となるかを洗い出せる
  • ⑤今後目指すべきプロジェクトマネージャーの姿を考え、今後の自身の目標を立てられる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.プロジェクトとは
    (1)「プロジェクト」とは
    (2)日ごろ困っていることを考えてみる
    【ワーク】日ごろ困っている内容の共有
    (3)プロジェクトが行き詰ってしまう原因
講義
ワーク
  • 2.プロジェクトマネジメントのステップ
講義
  • 3.定義 ~プロジェクトの明確化
    (1)目標を明確にするために
    (2)SOW(Statement of work)
講義
ワーク
  • 4.計画① ~スケジュール作成
    (1)関係者を洗い出す
    【ワーク①】関係者の洗い出し
    【ワーク②】関係者の肯定的な参加意識を高める方法を考える
    (2)作業を洗い出す
    【ワーク】WBSを作成する
    (3)作業の依存関係を確認する ~ネットワーク図の作成
    (4)役割分担と作業時間の見積もり
    (5)スケジュール作成
    【ワーク③】ガントチャートの作成
講義
ワーク
  • 5.計画② ~リスクマネジメント
    ■リスクマネジメントを行う
講義
  • 6.計画③ ~コストマネジメント
    ■コストマネジメントを行う
講義
ワーク
  • 7.実施 ~プロジェクトの進捗管理
    (1)進捗管理とは
    (2)進捗管理の仕方
    (3)進捗管理上の留意点
講義
ワーク
  • 8.終結 ~プロジェクトの振り返り
    (1)仕事のPDCAサイクル ~「同じ轍は踏まない」
    (2)評価する項目
    (3)文書にまとめて完了報告をする
講義
  • 9.プロジェクトマネージャーのキャリアアップ
    ①どのように業務で活かしていきますか?
    ②今後どのようなプロジェクトマネージャーになりたいですか?

    【参考①】関係者とのコミュニケーション
    【参考②】仕事観の優先順位を明確にする
ワーク

4270

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2022年3月     6名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて、プロジェクトマネージャーが重要なポジションであることを実感しました。コスト意識をもって、グループメンバーとどう業務を進めていくかに心を砕きます。
  • 施策管理やチーム力向上に活かします。目的・目標を明確にしてメンバーに共有し、さまざまな業務に取り組んでいこうと思いました。
  • プロジェクトをマネジメントするにあたって改めて確認できたことなどもあり有意義でした。手戻りがないようにしっかりと計画をたて、確認しながら進めます。

実施、実施対象
2020年9月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プロジェクトの管理とライン業務の管理が混合していたが、違いが分かりました。リスクに対応するための引き出しが増えるように、日々の業務に取り組みます。
  • 業務と紐づけて説明いただけたため分かりやすかったです。大きなプロジェクトだけではなく、普段の仕事から、本日の研修で学んだことを活かします。
  • プロジェクトを進めていく流れを掴むことができた。スケジュールの立て方を参考にしたい。いつもギリギリのスケジュールを組んでしまう癖があるので、バッファを持たせる重要性が理解できました。

実施、実施対象
2020年2月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プロジェクトマネジメントでは計画だけでなく、問題が発生した時の対応も大切だということが実感できました。プロジェクトの節目で合意事項を双方で確認しておき、外的要因に対する交渉を身につけておく重要性を知ることができました。
  • 交渉や根回しなど、自分の苦手な内容で自分の弱点が分かった気がします。今後それを補えるよう、学びを業務に取り入れたいと思いました。
  • インフォーマルコミュニケーションや根回しの重要性を実感した。ステークホルダーとの関係構築を怠らず、今後の業務を円滑に進めていきたい。

実施、実施対象
2019年12月     11名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 日々の業務で全体を見渡して計画立てること、リスクを予測して準備する情報共有など、仕事が円滑に進むように活かしたい。
  • 新しいプロジェクト、新しい物事の進め方として非常に有効な思考プロセスだと思います。計画することが一番大事だと感じました。
  • ガントチャートは単にタイムライン管理にしか使っていなかったが、リソース管理に使えるということを知ったので活用したい。

実施、実施対象
2019年7月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • ステークホルダーについてあまり意識できていなかったと感じたので、自身の業務におけるステークホルダーを洗い出し関係を整理したい。
  • 自分が一人のプロジェクトマネージャーになったつもりで日々の業務を細分化、分析して効果的に仕事をしたい。
  • 実際のプロジェクトに使えるものや注意ポイントを活用したいと思います。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる