loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

アンコンシャスバイアス研修~心理的安全性の高いチームマネジメント(1日間)

アンコンシャスバイアス研修~心理的安全性の高いチームマネジメント(1日間)

自分の中のアンコンシャス・バイアスを打破し、心理的安全性の高い職場を作る

研修No.B DVI812-0100-4380

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・管理職の方
・アンコンシャス・バイアスを切り口に、職場風土を変えたい方
・部下・メンバーが生き生きと仕事に臨み、成果を上げる職場を作りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自身の職場に潜むアンコンシャス・バイアスを知りたい
  • アンコンシャス・バイアスは職場などの人間関係にどんな影響があるか知りたい
  • マネジメント、コミュニケーションの観点から、アンコンシャス・バイアスの対処法を知りたい
  • 職場全体の活力低下、コミュニケーション不足が気になる

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、管理職の方に、自身のアンコンシャス・バイアスを洗い出し、気をつけたい考え方や行動を学んでいただきます。その上で、バイアスの打破・心理的安全性の高い職場を作るために何をすればよいか、マネジメントとコミュニケーションの観点から考えていただきます。

*アンコンシャス・バイアス=無自覚の決めつけや思いこみのこと

到達目標goal

  • ①自分の中のアンコンシャス・バイアスを意識できるようになる
  • ②バイアスを打破する重要性を理解する
  • ③マネジメント、コミュニケーションの観点から、アンコンシャス・バイアスの対処法を習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】Aさん、Bさんの情報を読み、どちらをリーダーに選ぶか考える
ワーク
  • 2.アンコンシャス・バイアスとは
    (1)アンコンシャス・バイアスとは
    (2)アンコンシャス・バイアスを持つことは悪いことではない
    (3)アンコンシャス・バイアスが問題になる時
    (4)"常識"の中に潜むアンコンシャス・バイアスの種
    【ワーク】自身の職場(組織)にはどんなアンコンシャス・バイアスがあるかを共有する
    (5)アンコンシャス・バイアスの種、"常識"はどこから?
    【ワーク】プライベートや日常生活の中で、アンコンシャス・バイアスだと思われるような「決めつけ」「思い込み」を考える
    (6)組織・職場における『決めつけ』『思い込み』のリスク
    (7)クリティカルシンキングという考え方
    (8)組織・職場にクリティカルシンキングを持ち込めるのは誰?
    【ワーク】自分の職場にある暗黙の了解を共有する
    【ワーク】自分の職場には、新しいメンバーやマイノリティにあたるメンバーが自由に気兼ねなく突っ込める風土があるかどうか考える
講義
ワーク
  • 3.アンコンシャス・バイアスに対処する
    (1)自身へのクリティカルシンキングの適用
    (2)反例から見つける新しい法則
    (3)他者の意見・考えを訊く
    (4)アンコンシャス・バイアスを指摘されたら
    【ワーク】自身の言動を振り返り、どのようなアンコンシャス・バイアスがあったかを考える
講義
ワーク
  • 4.心理的安全性の高いチームづくり~アンコンシャス・バイアスに振り回されない
    (1)ビジネスパーソンの悩みのほとんどは半径5mの人間関係
    (2)心理的安全性とは
    (3)心理的安全性不足が引き起こす4つの不安
    (4)心理的安全性を高めることのメリット
    【ワーク】自身の職場・チームについて心理的安全性は高いか低いか、またその理由も考える
    (5)心理的安全性を左右する上司の言動
    (6)上司に求められるコミュニケーション~①関与と関心を示す
    (7)上司に求められるコミュニケーション~②自己開示する
    (8)上司に求められるコミュニケーション~③自ら失敗を共有する
    【ワーク】歴代の上司や先輩が話してくれたエピソードで、親近感が沸いたり、聞くことができて良かったと感じたりしたものを洗い出す
    【ワーク】自分なら、部下にどのような自己開示ができるか考えた上で、部下に話したい(部下が聞きたいかもしれない)エピソードを洗い出す
    (9)上司に求められるコミュニケーション~④自他を尊重し伝える
    【ワーク】言いづらいことを「Ⅰメッセージ」に変更する
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

6764

1330539

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年9月     23名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 自己開示をして環境を整えていきます。また、部下と話をする際には、気をつけていきます。
  • 言語化したり表現したりすることが難しいと感じましたが、確実に意味のある研修でした。日常の小さいところから取り組んでいきます。
  • 常に相手の立場を考え、チーム内のコミュニケーションの向上に活かします。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!