loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

建設業向け業務改善研修~身近な業務を見直して働き方改革を推進する(1日間)

建設業向け業務改善研修~身近な業務を見直して働き方改革を推進する(1日間)

人手不足・長時間労働の解消のために今できる・効果が見込める業務改善に乗り出す!

研修No.B IMP211-0000-5147

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職

・現場の残業時間を削減し、作業員の健康を守りたい監督者の方
・日々の業務が忙しく、抜本的な業務改善に取り組めないことにお悩みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 建設業が抱える3Kのイメージを払拭し、若手人材の定着を図りたい
  • 業務改善の必要性は認識しているが、現場社員に何を取り組んでもらえばよいかわからない

研修内容・特徴outline・feature

「建設業働き方改革加速化プログラム」が国土交通省からも提示されているように、建設業における働き方改革は喫緊の課題です。しかし、建設事業ならではの業務特性によって、他業界と比較して、業務改善・働き方改革が進めにくいという実情があるでしょう。

働き方改革の推進にあたりやるべきことは多方面にわたりますが、まずは身近なところから改善を進めていく姿勢が大切です。本研修は、業務改善の進め方の基本を習得し他社事例も参考にしながら、自組織では何から着手していけばよいかを検討する機会としていただけます。

研修のゴールgoal

  • ①なぜいま、建設業において働き方改革推進が求められるのかを理解する
  • ②業務改善の基本の進め方を理解し、実践できるようになる
  • ③業務改善企画書を作成し、現場で実施することを明確にする

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.建設業における働き方改革
    【ワーク】働き方改革に向けて、自組織において取り組むべきことを洗い出す
    (1)建設業で働き方改革が必要な理由
     ①常態化した長時間労働
     ②高齢化の進行
     ③3K(きつい・危険・汚い)を払拭し、若年層の定着を図る
    (2)働き方改革のポイント
     ①時間外労働の罰則つき上限規制
     ②建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン
     ③建設業働き方改革加速化プログラム
    (3)本研修の内容
講義
ワーク
  • 2.建設業における業務改善
    (1)業務改善とは
    (2)建設業界で業務改善が滞る背景 ~建設現場ならではの特性
    (3)業務改善のポイント
    (4)業務改善を行うにあたって
    (5)業務改善の手順
    (6)建設業の業務改善事例
     ①IT技術を導入し、作業の生産性と効率をアップ
     ②現場技術者の事務作業を軽減
     ③社員同士のコミュニケーションをとる場を設け、働きやすい職場を実現
     ④受注基準を見直し、仕事の選別受注を行う
講義
  • 3.改善対象の抽出
    【ワーク】自組織の抱える課題を6つの視点で洗い出す
講義
ワーク
  • 4.テーマの選定 ~改善対象の絞り込み
    (1)改善テーマを選定するとは
    (2)改善テーマを選定する基準
講義
  • 5.現状分析
    (1)見えない現実を数値化する
    (2)図表で視覚化して分析する
    (3)ばらつきと層別で考える
    (4)動態観察を行う
    (5)工程分析(流れ図・フロー図作成)を行う
    (6)パレート図による分析
    【ワーク】洗い出した自組織の課題の分析方法を考える
講義
ワーク
  • 6.原因追究
    (1)現象と原因
    (2)原因を徹底的に考える ~経験だけに頼らない
    (3)原因を体系的に考える ~特性要因図
    【ワーク】問題を特性要因図を使って分析する
講義
ワーク
  • 7.目標設定
    (1)なぜ目標を設定するのか 
    (2)目標設定のポイント
講義
  • 8.対策の立案・検討
    (1)対策立案の基本 
    (2)対策立案のポイント
    (3)対策検討のポイント
講義
  • 9.業務改善の進め方
    (1)メンバーを動かすための工夫 
    (2)途中経過を検証し計画を修正
    (3)効果の把握
    (4)効果を踏まえる
    (5)改善を定着・継続させる
    (6)建設業における事例 ~メンバーの巻き込み方
講義
  • 10.業務改善企画書の作成
    【ワーク】研修を踏まえ、業務改善の企画書を作成する
ワーク

8060

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

労働人口の減少に加え、建設業の残業上限規制が2024年4月に施行となることもふまえ、いよいよ労務改革に乗り出さなければならないとのお客さまの声をきき開発したプログラムです。

「忙しい中でも、何からどのように改善を始めるか」を明確に掲げることが現場での業務改善のスタートといえます。そこで参考になるのが同業他社の取り組みです。事務作業削減のポイントやIT技術の活用などをご紹介します。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる