プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)

プレゼンテーション研修 ~基本編(1日間)

徹底的な演習を通じて、"自分の考えを理解してもらい、行動を起こしてもらえる"プレゼンスキルを習得する

研修No.B PRS120-0000-0226

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・わかりやすい話し方を習得したい方
・お客さまや上司に対して、短時間の説明で納得してもらう必要がある場面が多い方

研修内容・特徴outline・feature

プレゼンテーションの目的とは、聞き手に自分の考えを理解してもらい、行動を起こしてもらうことです。本研修では、その前提のもとに、ビジネスの現場でプレゼンテーションを成功させるためのポイントを、実践演習中心のプログラムで学んでいただきます。

本研修は、プレゼンテーション上達の必須要素である「事前準備」と「反復練習」を研修内で徹底的に実践します。そのため、プレゼンテーションが上達したという自信と実感を得ることができます。また、冒頭のビデオ撮影で自分の弱点を知ったり、グループメンバーから「プレゼンチェックシート」で形に残るフィードバックをもらったりと、研修効果を高める仕掛けがあるのも本研修のポイントです。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.プレゼンテーションの前に
    <自身のプレゼンテーションを改めて捉え直す>

    (1)プレゼンテーションとは
    (2)最低のプレゼンテーションにならない!
    (3)「一般常識」と「業務知識」
    ※ビデオを使用する場合は、各受講者の自己紹介をここで撮影いたします。
講義
ワーク
  • 2.プレゼンテーションの基礎
    <必要な知識・心構えを学ぶ>

    (1)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (2)事前準備(背景、調査 等)
    (3)人柄の準備
    (4)聞き手との共通項作り
    (5)先方に対する配慮
    (6)話すスピード・用語
    (7)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは?
    (8)練習の重要性
    (9)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 3.誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    <即実践できる術を知る>

    (1)自分の強みを活かす(正しい型はない)
    (2)事前練習が決め手(特効薬はない) 誠意=「練習」
    (3)プライドを捨てる(誰かに助けてもらう)
    (4)極限プレゼンテーション(1分で話す)
講義
  • 4.話す内容を検討する
    <話を分かりやすくするためのポイントを理解する>

    (1)分かりやすい話し方の条件
    (2)内容を考える
講義
  • 5.プレゼンテーションペーパーのポイント
    <資料の必要性と注意点を学ぶ>

    (1)なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
    (2)注意すべき点(説明時間を事前に確認する、等)
講義
  • 6.「話す」スキル
    <人前で話す際に気を付けるポイントを確認する>

    (1)好感を与える表現の基本
    (2)姿勢・態度・表情(眼、背、表情、クセ、手・腕)
    (3)明瞭なあいさつ
    (4)声について(声量、語尾、言葉のクセ)
    (5)間のとり方
    (6)分かりやすい話をするための構成方法
    (7)最適な表現法の検討(言葉、数値、図形)
    (8)板書する、指す、指名する
講義
  • 7.ヒアリングスキルとは
    <ヒアリングスキルを身につけ、成功確率を高める>

    (1)情報収集が産む、効率、生産性
    (2)積極的な「ヒアリング準備」
講義
  • 8.プレゼンビデオを見て考える
ワーク
  • 9.実践プレゼンテーション演習 
    ※「短時間で分かりやすく話す」ことを目的に、繰り返し演習しスキルを体得
    ※演習内容は事前協議の上決定
    ■テーマ例: 「部署の仕事紹介」「自社商品の魅力」 等
    ■進め方
    ①個人でA4用紙2~4枚の資料を作成後、グループ内で1分間で説明
    ②聞き手からの評価を踏まえて、再度1分間で発表
    ③自己紹介ビデオとの相違点や研修で身についたスキルを振り返る
    ■演習の効果
    ①短時間で要点が整理できる力が身に付く
    ②強調・印象的な言葉の駆使・間のとり方により相手を引き付ける術が身に付く
ワーク
ページトップへ

2500

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     34名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 話す内容や順序だけでなく、声、話し方の勉強にもなりました。まず大きな声でゆっくり話すよう心がけてみようと思います。
  • 日々の業務でプレゼンテーションがうまいと思う人や、その人の話す内容がなぜわかりやすいのか、直感的に研修で理解できた。
  • 聞き手とのアイコンタクトの取り方など、これまで知らなかったことを学べてよかった。

実施、実施対象
2019年10月     20名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95%
参加者の声
  • 自分の話す姿を客観的に見る機会は初めてだったので新鮮でした。いかに声が小さいかを知ることができた。
  • プレゼンの際に相手がどのようなことを気にするのか、また、自分が話すときのクセについても知ることができた。何をどのように改善すればよいか考えるきっかけになった。
  • 受講前はプレゼンテーションや報告といった「人に伝えること」がとても苦手でしたが、研修を受講してその苦手意識が和らぎました。

実施、実施対象
2019年10月     9名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 無理なく理解出来て、すぐに業務に役立ちそうなエッセンスが盛りだくさんであった。講師の説明がわかりやすかった。
  • なんとなくわかっている事を、あらためて整理して教えていただいたので、実際の業務でのプレゼンテーション作成時に具体的に活かせそうです。
  • 聞き手の心理を考えるワーク、内容を「大」「中」「小」で整理するワークがとてもよく理解できました。

実施、実施対象
2019年7月     26名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで型などを意識せず、プレゼン資料の発表内容を変えていたが、今回の研修を通じてより分かってもらいやすいプレゼンテーションについて考えることができた。
  • 社外向けプレゼンはもちろん、普段の業務や作業説明などでも今日学んだスキルを活用できるよう取り組みたいです。
  • 資料の構成の見直しやリハーサルを充分に行い、来客へのプレゼンだけでなく、社内での報告などにも活かしたいと思います。

実施、実施対象
2019年4月     20名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビデオで自分のプレゼンを客観的に見ることができ、他の人の意見も聞けてこれからの課題がクリアになりました。
  • 業務上、人前で話すことが多いため、事前準備(練習)を繰り返し行い身につけたい。
  • 日常の報告からプレゼン時まで幅広く活かしていけると思います。

開発者コメントcomment

■繰り返し行う練習が上達のポイント

プレゼンテーションは練習によって必ず上手くなります。

本研修ではまず、プレゼンテーションのポイントと自分自身の課題を理解していただきます。その上で、何回も繰り返しプレゼンテーションの練習を行い、聞き手にとって分かりやすい話し方を体得していただきます。

また、実際に自身が話している姿をビデオで撮影します。ビデオを見て自身の課題を理解していただき、個別に講師からフィードバックを行います。

実践演習では、単に話し方を改善するだけではなく、徹底的に「時間」を意識します。定められた時間の中で、ポイントを絞って話す訓練を繰り返すことで、伝えたいことを要約して伝える力を高めていただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

プレゼンテーション研修
年間総受講者数
10,704
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
96.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!