技術者・研究者向けホスピタリティ研修 安心感を与える仕事の進め方編(1日間) 

技術者・研究者向けホスピタリティ研修 安心感を与える仕事の進め方編(1日間) 

研修No.B CSF530-0600-3759

本研修の「ねらい」

本研修は、研究者、技術系社員の方のマインド向上研修です。以下の3点を主な目的として研修を実施します。

① お客さまの立場に身を置いて、具体的に何が実現したいことなのかがイメージできるようになる
② お客さまの視点から、自社や(エンジニアである)自分の魅力や価値を語ることができるようになる
③ お客様品質の意識の醸成と、お客様志向のコミュニケーションの留意点を理解する


研修プログラム例

B CSF530-0600-3759

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.技術者に期待されるものとは
    (1)技術者は、お客さまに歓迎されやすい
    【ワーク①】お客様の立場から見てエンジニアに何を期待するかを考える
    【ワーク②】営業担当の立場から見てエンジニアに何を期待するかを考える
    (2)ホスピタリティマインドとは
    (3)本研修で学ぶこと ~ホスピタリティマインドを持った技術者の条件
    【参考】強みにも弱みにもなる技術者の特性
講義
ワーク
  • 2.製品品質へのこだわり
    【ケーススタディ】システムのトラブル事例による影響を考える
    (1)自社のためのこだわり
    【ワーク①】競合他社と比べた、自社の強み・弱みを挙げる
    (2)お客さま企業のためのこだわり
    (3)エンドユーザーや社会のためのこだわり
    【ワーク②】自身が関わったことがある製品について、品質を高めることによるメリットと、おろそかにしたときの影響について考える
講義
ワーク
  • 3.お客さまニーズへのベストな提案
    (1)製品の良し悪しを決めるのはお客さま
    (2)表面的な要望にとらわれない
    【ワーク①】あなたがこれまでに遭遇した、お客さまからの「無茶な要望」を一つ、具体的に書き出す
    【ワーク②】無理な要望をあげてくるお客様の立場に立って、解決策を考える
    (3)相手の要望を引き出すための傾聴力
    (4)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    (5)「聴く」スキルロールプレイング
    【ロープレ①】相手の趣味について、聴く
    (6)真のニーズ・真の課題を訊きだす質問力
    (7)相手の言外のニーズを察する、探る
    (8)「訊く」スキルロールプレイング
    【ロープレ②】相手の『過去、最高にうまくいった仕事』について訊く
講義
ワーク
  • 4.QCDRSのバランス感覚
    (1)QCDRS ~基本となる判断基準
    (2)システム開発のステップとバランスを取るべきタイミング
    (3)目標設定時にQCDRSのバランスを取る
    (4)計画時にQCDRSのバランスを取る
    (5)進捗確認時にQCDRSのバランスを取る
講義
ワーク
  • 5.安心感を与えるコミュニケーション  ~製品品質からサービス品質へ
    (1)自社の代表である意識を強く持つ
    【ワーク】自社に対して、次の人たちはどのようなイメージを抱いていると思うかを考える
    (2)心の位置関係 ~対峙するのではなく同じ側に立って答える
    (3)アサーティブコミュニケーションの手法を活用する
    (4)ケーススタディ
    【ケーススタディ】あなたがこの対応者であれば、どのように伝えるかを考え共有する
講義
ワーク
  • 6.まとめ

おすすめリンク

新作テキスト通信
 本研修がどうやって開発されたのか、背景のご紹介や、開発者の想いを熱く語っているページです。ぜひ併せてご覧ください。

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



CS・接遇研修の評価
年間総受講者数
18,683
内容をよく理解・理解
94.9
講師がとても良い・良い
93.7

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■応用編
■電話、Eメール、書面
■業種別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

データ売り切り型eラーニング

クレーム対応の基本がしっかり身につく本

Gambatteクレーム対応

Gambatte接客サービス/CS向上

最短1週間で研修を実施できます

人気研修で川柳 七〇歳シルバー新入社員 銀子の一句

インソースフォーラム2019 全国7都市で開催決定!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!