loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

若手社員向けビジネスマインド強化研修~主体性、業務・役割の領域拡大、自分で考える(1日間)

若手社員向けビジネスマインド強化研修~主体性、業務・役割の領域拡大、自分で考える(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B NEP304-2000-3984

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・新入社員・職員の方ですでに一定期間の業務経験がある方
・マナーや職場のルール、仕事の進め方などの基本的な導入研修(弊社「ビジネス基礎研修」)を受講された方はそのステップアップとしても有効です

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、入社してからの振り返りを行い、課題の整理と「みんな同様なことで悩んでいる」という安心感を持っていただき、離職リスクを軽減するとともに、下記のビジネスマインドの醸成を行います。

①「主体性」
自ら率先して、積極的に業務・役割・課題に取り組む

②「業務、役割の領域拡大」
周辺配慮、相手視点の対応で関係者の期待、信頼に応える、視野を広げ自分のできることを増やすためのコミュニケーションの仕方

③「プロ意識」
継続して安定したパフォーマンスを発揮するためのプロ意識、心構え、自分で考えるクセ付け(なぜなぜ思考、振り返りの習慣化)

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.これまでの仕事ぶりを振り返る
ワーク
  • 2.社会人として一人前になる
    (1)業務に慣れてきた段階で陥りがちな罠
    (2)自立したビジネスパーソン(自立型人材)とは
講義
ワーク
  • 3.主体的に働くためには
    (1)自分に求められる役割とは何か
    (2)役割を積極的に受け入れる
    (3)常に向上心を持とう!
講義
ワーク
  • 4.人が「成長する」とは
    (1)自分の成長を測る指標を持つ
    (2)障害と成長の関係~努力の先にしか成長は存在しない
    (3)何でも前向きに捉えよう~ポジティブシンキングのすすめ
講義
ワーク
  • 5.より視野を広げて仕事を捉える
    (1)周囲の立場を理解する
    (2)周囲とのコミュニケーションにおける心構え
    (3)話を聴く際のポイント
    (4)周辺配慮で、相手の「常識」「期待」に応える
    (5)相手の「常識」「期待」を、考え予測する
    (6)周辺配慮は組織で成果をあげる基本
講義
ワーク
  • 6.周りの期待に応える
    (1)相手の事前期待を考える
    (2)相手の事前期待を超える
    (3)「やった方」が良いと感じたことに積極的に関わる
講義
ワーク
  • 7.プロフェッショナルの人材に求められる要件
    (1)要件1:一定の目標を持つ
    (2)要件2:学ぶ姿勢を持つ~成長意欲
    (3)要件3:プロ意識を持つ
    (4)要件4:チャレンジ精神を持つ~積極性
    (5)要件5:独創性を持つ
    (6)要件6:お客さま視点を持つ~安易に妥協をしない
    (7)要件7:改善の視点をもつ
講義
ワーク
  • 8.「なぜ」と考えるクセをつける~なぜなぜ思考
    (1)「なぜ」と考えるクセづけ
    (2)原因分析の手法~WHYツリー
    (3)仕事を振り返るクセ付け~KPT法
講義
ワーク
  • 9.まとめ
ワーク

6026

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年3月     24名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普通に話しているだけでは相手に25%程しか伝わっていないかもしれないという事を頭に入れて、様々なツールを使用して伝えるようにしたい。
  • 相手の立場に立った話し方、聴き方を実践して、顧客満足という観点を常に意識するということを業務に活かしたいです。
  • お客さまに当社の価値を感じてもらえるよう心掛ける。PDCAサイクルを回し、自分の営業活動や商談の振り返る機会をつくり、レベルアップしたい。

実施、実施対象
2020年1月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 失敗したことも成功したことも内省することが大切なので、業務にも活かしてよりよい動きができるようにしていきたい。
  • 自分の業務においての問題点を再定義できた。コミュニケーションが足りないということにも気づくことができたので、少しずつアクションを起こしていきたい。
  • 内省をする回数を増やす。他人の気持ちや理想を想定してコミュニケーションをうまく図るようにする。

開発者コメントcomment

新人の課題としてよくお聞きするのが、
・一程度の能力とスキル(コミュニケーションやロジカルなスキル)を一程度身に付けているが、それを業務に結び付けられない
・相手目線で行動したり、他者理解が苦手でチームメンバーとうまく協働できないというお悩みをお聞きします。

ただ、そうした課題のほとんどは、組織で働くために必要な心構えや行動の仕方について、上司や先輩、OJT担当が新人の方にそうしたことをしっかり伝えていないことが原因であることが多いです。本研修は上記の課題について研修でご支援できればということをきっかけとして作成しました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,728
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
93.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新人教育2022~活躍人材に育てる効果的な育成方法

2021年度新入社員の傾向と特徴

新人8大スキルアセスメントサービス

ビジネス基礎テキスト販売

ビジネス文書研修テキスト販売

同期の絆を強くするオンラインワールドカフェ

内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!