本研修の「ねらい」

新人研修テキスト販売の詳細はこちらへ
新人研修テキストのカスタマイズはこちらへ

新入社員の方向けの研修です。「グローバル」に対するアンテナを立て、「グローバル」を意識した言動をとれるようになることを目指します。

具体的には、「グローバル時代とは」「異文化理解に必要な知識とは」「グローバル人材に求められるコミュニケーション力や判断力とは」などといった切り口で、グローバルマインドの醸成をはかっていきます。


研修プログラム例

B GBL800-0100-2948

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    ~「グローバル」の観点から学生と社会人の違いを考えます
ワーク
  • 2.グローバル時代とは
    (1)日本を取り巻く時代の流れ~加速するグローバリゼーション
    (2)日本国内で働いていても必要な「グローバルマインド」
    (3)異なる文化をもつ関係者とビジネスを進めるために
講義
ワーク
  • 3.異文化を理解するとは
    【ワーク】「カルチャーショック」を受けた経験を共有する
    (1)文化の比較①~ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化
    (2)文化の比較②~モノクロニック文化とポリクロニック文化
    (3)目の前にいる相手を知ることの重要性
    (4)日本人が陥りやすいグローバルの「罠」
    【ワーク】各国籍に抱くイメージを洗い出し、その反証・反例を考える
    (5)日本的ビジネスの進め方と欧米的ビジネスの進め方の違い
講義
ワーク
  • 4.グローバルビジネスにおけるコミュニケーションとは
    (1)コミュニケーションを取る際の目的を明確に持つ
    【ワーク】電話やメールの中で、外国人が理解しにくいポイントを考える
    (2)伝えるべきことは、きちんと伝える
    (3)聴くべきこと・訊くべきことは、きちんと聴く・訊く
    (4)目的を果たすために、相容れない意見をどうまとめるか
    (5)誰がオーナー(リーダー)なのかを把握する
    【ワーク】リーダーとして海外拠点に赴任する場合と、インターンとして海外に行く場合とで、コミュニケーションの違いを考える
講義
ワーク
  • 5.グローバルビジネスにおける留意点・NG
    (1)価値観や常識は違うものと心得ておく
    (2)NGになりやすいテーマとは ~人種・宗教・政治・家族構成など
    (3)差別的発言・行動は絶対にしない
    【ワーク】差別を含む可能性のある発言・行動を洗い出す
    (4)非礼に対してきちんと謝れる人になる
    【ワーク】失礼な発言をしてしまったことに対して謝る
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    (1)「個別対応」で仕事を進め、成果を出すことを意識する
    (2)日本人の中にも異文化があることを知っておく
講義


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 1月     17名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修を受けて、今後は海外の情報をもっと取り入れるよう意識したいと思いました。
  • 具体的な海外での事例等を用いて説明していただいたので非常に分かりやすく、自分自身新たな気づきがあり有益でした。
  • グローバル的な視野を持って、様々な価値観があるということを認識しながら、今後の業務に取り組んでいきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     10名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日本人と外国人は考え方が異なる、ということはおおよそ理解していたが、ハイコンテクスト、ローコンテクストなど根底にある具体的な違いを知ることができて大変有意義でした。
  • 異文化を背景にもつ人とのコミュニケーションの心構えを学ぶことができ、とても良かったです。
  • 異文化間に限らず、相手への伝え方の工夫、伝わっているかどうかの確認は大切だと思いました。自分を振り返る良い機会になりました。

実施、実施対象
2017年 3月     18名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で学んだことは、自分がグローバルな人間になるための、道筋として活用していきます。
  • コミュニケーションを文化的な背景から考えたのは初めてでした。勉強になりました。
  • 自身の教養の無さを改めて認識しました。異文化を受容するために、まずは自分の教養を高めていきたいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
55,318
内容をよく理解・理解
96.9
講師がとても良い・良い
95.3

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

データ売り切り型eラーニング

インソースコラム アセスメント

インソースの新入社員研修

公開講座 新入社員研修 2020

2019年新入の傾向と特徴

新入社員研修用テキスト販売

新人IT研修

ビジネス文書テキスト販売

徹底!ビジネス文書通信添削

階層別OJT研修

効果的な内定者研修を行うための7つのヒント

上司がうなる文書の書き方

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!