loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

異文化理解研修(1日間)

異文化理解研修(1日間)

コミュニケーションや一緒に仕事をする上での注意点などグローバルに仕事をするためのマインド・知識の習得を図る

研修No.B GBL800-1000-2614

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・海外赴任の予定がある方、グローバルにビジネスを今後行う予定の方
・ビジネスの場で海外の方と関わる機会が多い方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 日本と海外の考え方やビジネス慣習の違いなどを知りたい
  • 外国籍の方と仕事を行う上での注意点について知りたい
  • 異文化を理解するための心構えについて学びたい

研修内容・特徴outline・feature

コンテクスト度合いの違いによるコミュニケーションの取り方の違い(以心伝心できるかできないか、共通認識を持った上で話しや議論ができるか)など、日本と海外の違いや外国籍の方と仕事をする上での注意点を理解し、グローバルに仕事をするためのマインドや知識の習得を図ります。最後に実際によくある事例を基にケーススタディを行い、実践力を高めます。

到達目標goal

  • ①コンテクスト度合いの違いによる、考え方・コミュニケーションの取り方の違いを理解し、円滑な意思伝達を実現する
  • ②社会性、日常的な習慣、評価に対する考え方の違いなど、ビジネスに関わる慣習や言ってはいけない言葉などを理解し、外国籍の方とうまく仕事をするポイントを押さえる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.日本と海外の違い
    【ワーク】海外でのビジネスの中で文化の違いを感じることを共有
    【ワーク】海外でのビジネスの中で意識していることを共有
ワーク
  • 2.コミュニケーションの違い
    (1)ハイコンテクスト文化
    (2)ローコンテクスト文化
    (3)結果とプロセスにおける評価の違い
    (4)お互いの文化を理解する
    【ワーク】コンテクストの違いを意識したコミュニケーションの取り方を考える
講義
ワーク
  • 3.社会性の違い
    (1)協調性重視
    (2)個性重視
    (3)集団と個
    (4)主語の考え方(We/I)
    (5)組織に対する帰属意識の違い
    【ワーク】価値観の違いを受け入れるにはどうすれば良いか考える
講義
ワーク
  • 4.人間関係の違い
    (1)尊敬(敬語)
    (2)親しみ(丁寧)
    (3)名前の呼び方
    (4)まわりくどい表現とストレートな表現
講義
  • 5.評価の違い
    (1)質を重視
    (2)時間を重視
    (3)長期的視野と短期的視野
    (4)プロセス重視と結果重視
    (5)義理人情と損得勘定
    (6)人脈と契約
    【ワーク】評価の違いを踏まえて気を付けるべき点を洗い出す
講義
ワーク
  • 6.異文化理解のポイント
    (1)言ってはいけない言葉
    (2)上手くいく言葉
    (3)文化の壁と言葉の壁
    (4)コミュニケーションの重要性
講義
  • 7.ケーススタディ
    (1)当初話していたことと、今話している内容が変わっている場合
    (2)自分たちの間違いを認めない場合
    (3)「大丈夫です」と言いながら、話の内容を理解していない場合
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年10月     18名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • 今まで異文化を学ぶ機会がなかったので、さまざまなことを学べてよかった。日本と海外の違いを理解し、今後の業務に役立てていきたいと思う。
  • 最後まで楽しみながら話を聞くことができた。異文化に対する考え方が大きく変わった。工場で働く外国の方について、少しでも理解できるよう国柄などを学んでいこうと思った。
  • 対外国人の方に限らず、自分の考えが正しいという思いを一度捨て、フラットな目線でどのような相手とでも向き合うよう努める。

実施、実施対象
2018年10月     18名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • これからグローバル化が進む中で、自分の常識を疑うこと、相手を理解する姿勢が大切であることを学べた。
  • 様々な文化の話や考え方があることを聞き、自分ももっと広い視野で仕事をしたり、生活できたらと思いました。
  • 海外に限らず、社内には様々な方が所属されているため、リスペクトの心、相手に対する行動、業務への取り組みを見直していこうと感じた。

実施、実施対象
2017年 7月     21名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日常業務において、他者理解と同時に自身(自国)の理解も深め、相手とのコミュニケーションが上手く行えるように心がけていきたい。
  • グローバル化への対応に向けて、その根底部分で学びや気づきがあってよかった。モチベーションが上がった。
  • 外国と日本での価値観の違いを認識することができ、非常に有益でした。外国人とのやり取りの際は、明確、具体的に伝えるようにしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 10月     15名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 外国人の部下とのコミュニケーションや、ともに働くことに対してのテーマでしたが、自らの仕事のやり方を見直す良い機会になりました。「目からウロコ」だと感じる点がたくさんありました。
  • 一番重要なのはお互いに理解、尊重して相談しやすい環境を作ることだと感じました。日本の職場のルールを理解してもらい、外国人社員の価値観も尊重して、ともに成長したいと思います。
  • 実体験を交えた説明で説得力があり、非常にわかりやすかったです。外国人の部下とのコミュニケーションに活用します。

開発者コメントcomment

職場に外国籍の方がたくさんいる方、海外赴任の予定がある方などが対象の研修です。コンテクスト度合いの違いによる、考え方・コミュニケーションの取り方の違い(以心伝心できるかできないか、共通認識を持った上で話しや銀論ができるかなど)を理解し、円滑な意思伝達を実現するとともに、社会性、日常的な習慣、評価に対する考え方の違いなどのビジネスに関わる慣習や言ってはいけない言葉などを理解し、外国籍の方とうまく仕事をするポイントを理解していただく内容です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

グローバル研修の評価
年間総受講者数
809
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
91.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ジラフ

オンラインセミナー支援サービス

教育体系・研修体系見直しサービス

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!