本研修の「ねらい」

本研修は、要件定義を行うために必要な課題の洗い出しや分析方法を学んでいただく研修です。使いやすいシステムを開発するために、システム開発の基本原則や、業務フローや既存システムから考える課題分析について、ワークを通しながら理解を深めていただきます。


研修プログラム例

B SYW611-2000-4002

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.システム開発の原理原則
    (1)品質の良いシステムとは?
    (2)システムが要求する5つの要件
     ①利便性要件  ②安全性・信頼性要件
     ③保守性要件  ④拡張性要件  ⑤経済合理性
    (3)良い品質のシステム開発を実現するために
      ~ 重要なのは「業務効率の向上」
     【ワーク】あるシステムを導入する時の、目標を具体的に考える
講義
ワーク
  • 2.業務フローからの課題分析のコツ
    (1)業務の流れを全体的に整理する (=森を見る)
    (2)業務の流れを全体から部分に分けていく (=木を見る)
    (3)イレギュラー業務処理を考える
講義
  • 3.既存システムからの課題分析のコツ
    (1)業務フローからを考える
    (2)ユーザインタフェース(画面・帳票)を考える
     【ワーク】サービス登録の流れを例に、使いやすい画面について考える。また、画面の流れを見て使いやすさを評価する
講義
ワーク
  • 4.演習
     【ワーク】業務フローを書く
     【ワーク】業務フローの全経路について、通常業務とイレギュラー業務を分ける
     【ワーク】発生頻度の多いイレギュラー業務の原因を考える
ワーク

2605


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



IT研修(情報技術研修)の評価
年間総受講者数
2,483
内容をよく理解・理解
87.2
講師がとても良い・良い
88.7

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!