企画力研修 ~通る企画書を作成する編(2日間)

企画力研修 ~通る企画書を作成する編(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B PLN130-0400-0285

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

説得力のある企画を作る力を身につけ、「企画を通せる」ようになっていただく研修です。

具体的には、まず、説得力のある企画書に盛り込むべきポイントと、企画書の基本的なフレームワークを知っていただきます。そのうえで、企画書の例を評価するワークや実際に企画書を作成するワークを行い、実践力を身につけていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例 (所要時間:1日間)
内容 手法
  • 0.はじめに
講義
  • 1.企画案の意義
    (1)企画書とは
    (2)企画書の構成~基本的なフレームワークは何か
    ①狙い・目的が明確 例:市民サービス向上
    ②Something Newがあること~説得力がある企画か
    ③具体性のある説明内容
    ~実施内容・費用対効果・リスク・スケジュールのコア部分
講義
  • 2.企画書・説明資料作成の手順と手法
    (1)企画書・説明資料の作成の手順
    ~企画書のフレームワークに従った作成手順の習得
    ①明確な狙い
    ②実施事項を一言で
    ③具体的な内容を"見える化" ~図表の活用
    ④費用対効果~予算計上を忘れるな
    ⑤リスクの洗い出し~最悪ケースも想定
    ⑥スケジュール化~実施日から逆算
    (2)わかりやすい表現・文章とは
    同じ企画書の内容でも文章の稚拙で説得力が異なる
    ①企画名(案件名)が的確か
    ②日付・数値など具体的か
    ③理由が妥当か
    ④一文一義、主語・述語が明確  など
    【ワーク】企画書を評価してみよう
    悪い企画書例を具体的にどこを改善すればよいか判別
講義
演習
  • 3.【演習】企画書・説明資料の作成
    所与の企画例を元に、企画書の基本フレームワークにまとめてみよう
    題材例:「○○県高度情報化推進計画」(案)
    【演習の狙い】
    ①基本フレームワークの体得
    ②企画のコア部分を1枚の用紙でわかりやすくどこまで説明できるか
    【演習の進め方】
    統一テーマで、
    ①各人が作成したうえ
    ②グループ内で評価し、最も優れたものをチームごとに提出し、それを基に
    ③プレゼンテーションをする。そして、
    ④チームごとにチェックリストに従い評価する。
講義
演習
  • 4.まとめ
講義

1008771

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 11月     22名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 補足や例えの話が分かりやすく、イメージしやすかったです。また、企画の作る、段取りや準備・目的が順番になっており実践しやすいと感じました。
  • 実際に企画書作成ワークがあったので、テキストの内容以外のことなども吸収でき、非常に楽しい研修でした。
  • 管理者として企画実行力が必要とされている立場なので、本日の内容はとても有益でした。会社の業績をあげるために活かしていきます。

実施、実施対象
2017年 1月     12名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で学んだことを身に付け、日々の物事の考え方をいろいろな視点から見ていこうと思います。
  • 気付きがたくさんありました。職場に戻り、現在進行している企画立案業務に活かすことができると思いました。
  • 伝えることの難しさを改めて考えることができました。企画書作成の演習で学んだことを実際の業務に結び付けて考えていきたい。

実施、実施対象
2016年 12月     18名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 企画書作成のワークやさまざまなグループワーク、他の人とのディスカッションは大変有益でした。部署に戻り、資料内の参考資料も読みかえして自分のスキルを強化していきます。
  • 今回学んだことを部署に持ち帰り、説得力のある企画書を作る力を身に付けていきたいと思います。
  • 実際の業務に結びつく内容で大変参考になりました。企画のフレームワークなどを実際に活用していきたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

企画力研修の評価
年間総受講者数
4,245
内容をよく理解・理解
92.4
講師がとても良い・良い
94.4

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

思考力の使い方

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!