異動者向け研修 「上手なソフトランディング」を実現する編(1日間)

異動者向け研修 「上手なソフトランディング」を実現する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MTV260‐0000-3072

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

これまでとは違うスキルが求められる部署への異動を命じられた方

研修内容・特徴outline・feature

組織の中で働き続ける以上、他部署への異動は誰にでもあり得ることです。しかし、営業部門から管理部門への異動など、それまでとは違うスキルが求められる異動を命じられると、モチベーションが低下してしまうことも少なくありません。

本研修は、それまでの経験を生かしながら、異動先でも上手くなじんでいくための意識を醸成することを目的としています。具体的には、異動者としての心構えや、コミュニケーションの取り方を学んだうえで、異動先でも活用できるスキルの整理と、足りないスキルの習得を図ります。また、「苦手な仕事を与えられたとき」など、異動後に待ち受ける困難を想定したケーススタディを通じて、新しい職場でも不安を払しょくして活躍することを目指します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.意見交換
    (1)異動して感じていること
    【ワーク】働くことに関して不安に感じていることや、実際に困っていることについて自由に意見交換する
講義
ワーク
  • 2.異動者に求められる役割
    (1)職場からの期待
    【ワーク】受け入れる立場で考えたときに、異動者に期待することは何か、また「ちょっと大変」と思う人はどんな人かを考える
    (2)職場に溶け込むためにはどうしたらよいか ~役職や立場は忘れ、一人の新人として働く
    ①仕事は積極的にもらう ②同僚の期待を超えることに努める ③わからないことは虚心坦懐に聞く ④不足するスキルは自主的に勉強を ⑤コミュニケーションを積極的にとる ⑥自分に過度なプレッシャーをかけない
    (3)ベテラン社員としての役割
    ①誇りを持って仕事をする ②よき相談相手になる
    【ワーク】職場から認められるために、必要な意識や行動はどんなことか考える
講義
ワーク
  • 3.モチベーションの持ち方
    (1)異動後の新しい職場で活躍するためのポイント ~自分でコントロールする
    (2)モチベーションを維持し、職場に溶け込むためにすること
    (3)異動後の新しい職場でスタートする際のモチベーションとは
講義
  • 4.自己の特性・スキルの再認識と活用
    (1)自己の特性を知り、異動先でも活用できるスキルを整理する
    【ワーク①】自分のキャリアを振り返り、自分が身に付けてきたスキル・ノウハウを整理する
    【ワーク②】異動先でも活用しできそうなスキル・ノウハウを洗い出し、組織に対してどのような貢献ができるかを考える
    【ワーク③】異動先で期待に応える仕事をするために、不足しているスキルを整理し、どのようにして身につけていくかを考える
講義
ワーク
  • 5.これから遭遇する場面を想定したケーススタディー
    【ケース例1】苦手な仕事を与えられたとき
    【ケース例2】OJT担当者が年下
    【ケース例3】モチベーションが上がらず仕事に集中できないとき
ワーク
  • 6.ビジネススキル
    ※複数の学習科目から、ご希望の内容を選択式にて実施
    例:調整力・電話対応・ビジネスマナーなど
講義
  • 7.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 10月     12名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自己を振り返る機会はなかなかないので、自身の新しい側面を発見できて新鮮だった。抱えていた不安の一部が解消できた気がする。
  • 受け入れられる側、受け入れる側それぞれに変化があることや、お互いが協力し気持ち良く接することの大切さが分かりました。配属先の部署に迷惑をかけないようにしようと思います。
  • 普段はできない、仕事の棚卸しや、自分の強み・弱みの振り返りができて良かった。自分の強み、持っているスキルを業務に活かす方法を、具体的に考えていけるようになった。

開発者コメントcomment

他部署への異動は誰にでも起こりうることです。「異動先に馴染めるか不安を抱えている」「異動してきた部下の能力を自部署でも最大限活かしたい」といった、お客様の切実なご要望から本研修は生まれました。

研修では、異動者にはどのような役割が求められているか、職場でどのように行動するべきかを学び、異動者のモチベーション維持や、これまで培ってきたスキルの活用について考えます。

ケーススタディの内容が、実際に異動者が直面する可能性が高いもので実用的であると、お客様に大変ご好評な研修です!

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

本テーマのおすすめリンク

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!