loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

はじめて学ぶ財務三表研修~ケースと図解で実務と数字を結びつける(1日間)

はじめて学ぶ財務三表研修~ケースと図解で実務と数字を結びつける(1日間)

売上・利益・キャッシュ(現金)にこだわる考え方を身につけ、ビジネスパーソンとしてステップアップする

研修No.B FIN250-0000-4974

対象者

  • 全階層

・ふだん数字について学ぶ機会の少ない若手~中堅社員の方
※他の階層の方も受講いただけます

よくあるお悩み・ニーズ

  • 数字がとにかく苦手で、財務三表について学ぼうとしてあきらめたことがある
  • 上司に経営視点を持てと言われるが、いまいちピンとこない
  • 経理や管理職の立場でなくても財務知識が大切であることをわかってほしい

研修内容・特徴outline・feature

初めて財務諸表について学ぶ際に悩ましいのが、「財務の基本用語を知っている前提で話が展開されること」と、「それらが何の役に立つのかがイメージできないこと」の2つです。

本研修では、基本的な話も「知っている前提」で話を進めず丁寧に解説するとともに、それが日々の仕事の中でどのように関連してくるのかを具体的に例示しながら解説していきます。

また、各章にミニテストを設けて、パートごとに理解できているかどうかの確認を行えるようにするとともに、最後のケーススタディでは、財務三表について理解することで、実際のビジネスにおいてどのような判断ができるようになり、どんなメリットがあるのかを実感していたけるように構成しています。

■売上・コスト(費用)・利益の関係~5つの利益
5つの利益

到達目標goal

  • ①財務三表の構造とそれぞれの基本用語が理解できる
  • ②企業活動における売上・利益・キャッシュ(現金)の重要性を認識する
  • ③自身の行動と数字の繋がりを自分事として捉え、取るべき行動を考えられる
  • ※知識のインプットだけではなく、数字への意識改革や行動変容を目的としています

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.財務三表について学ぶメリット
    【ワーク】「決算」で何が問われるのかを様々な視点から考える
    (1)財務が「遠い存在」に感じてしまうワケ
     ①学ぶ機会がない
     ②間違った理解をしている
     ③活用機会がイメージできない
    (2)財務三表が読めれば会社の強みと課題がわかる
     ①三表それぞれの表すものとは
     ②前年との比較で分かること
     ③他社との比較で分かること 
    (3)財務知識は賢く生き抜くための必携スキル
講義
ワーク
  • 2.「売上」も大事、「利益」も大事 ~損益計算書(PL)
    【ケーススタディ】過去最高の売上を達成したA社と、過去最高の利益をたたき出したB社に分かれて、それぞれの会社の素晴らしいところと課題点を指摘する
    (1)売上・コスト(費用)・利益の関係
     ①5つの利益
     ②4つの費用
     ③現場で意識しておきたいこと
    (2)損益計算書とは ~会社の成績表
    (3)利益はみんなで生みだすもの
    【ミニワーク】こんなときどうする? ~数字の考え方確認テスト①
講義
ワーク
  • 3.お金のポイントは「集め方」と「使い方」! ~バランスシート(BS)
    【ケーススタディ】無借金経営のC社と、一定の借り入れのあるD社(どちらも同じくらいの利益を出している)に分かれて、それぞれの会社の良い点と課題点を議論する
    (1)利益は効率よく生みだすもの
    (2)バランスシートとは ~会社の健康診断書
     ①バランスシートとは
     ②損益計算書とのつながり
    (3)会社の数字を家計に例えて理解する
     ①流動資産
     ②固定資産
     ③流動負債
     ④固定負債
     ⑤純資産 
    【ミニワーク】こんなときどうする? ~数字の考え方確認テスト②
講義
ワーク
  • 4.ニュースで見かける「黒字倒産」って? ~キャッシュフロー計算書(CF)
    【ケーススタディ】黒字なのに倒産してしまった会社の事例を読んで、自分がその会社の社長だったら、どの時点で何に気をつけるべきだったかを話し合う
    (1)キャッシュフロー計算書とは ~キャッシュ(現金)は会社の「血液」
     ①キャッシュフローとは
     ②キャッシュフロー計算書とは
     ③損益計算書、バランスシートとのつながり
    (2)利益とキャッシュ(現金)がズレる危険性とは
    (3)キャッシュフローが安定している会社は強い
    【ミニワーク】こんなときどうする? ~数字の考え方確認テスト③
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ
    【ケーススタディ】架空の赤字企業の決算資料を読み、次の問いについてメンバーと話し合う
    ・ワーク① 売上・利益を高めて費用を抑えるために、それぞれの部門で何ができるか考える
    ・ワーク② 自身の状況に置き換えて、どのような取り組みをすればよいか考える
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

7702

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

企画者自身も学生時代から長らく数字に苦手意識を持っており、社会人になってから数字で物事を考える大切さに気づいたという経験があります。受講者と経営者・人事担当者の双方に寄り添い、財務知識のインプットのみならず仕事への取り組み方を見直すきっかけを提供したいと考えて、本研修を企画しました。分かりやすさと面白さを感じていただき、自発的に考えて学べる構成を重視した一日研修です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

財務研修の評価
年間総受講者数
1,923
内容をよく理解・理解
82.4
講師がとても良い・良い
90.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■財務関連
■法務・契約書関連
■人事関連

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる