loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

財務研修 ~財務管理の基礎を習得する編(1日間)

財務研修 ~財務管理の基礎を習得する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B FIN250-0100-0273

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

コスト削減を考えるうえで必要な知識とキャッシュフローの考え方を身につけ、実際の業務に活かせるようになっていただくことを目指す研修です。

具体的には、基礎知識を身につけたうえで、「間接コストの削減策を考える」や「10%、20%、30%の収益を上げるためにすべきことを考える」、「新店舗のキャッシュフローを考える」などといった実践的なワークを行います。そうすることで、研修内容をただ「わかった」だけではなく、「できる」へと変えることができます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 「人件費」について考える
    1. 打合せのコスト
    2. 企画のコスト
    3. 業務単価、人月単価の考え方
    4. 演習【間接コストの削減対策を考える】
講義
ワーク
  • 「売上」「物件費」「収益」について考える
      ~店舗の売上げから物件費、収益について考える
    1. 「売上げ」とは?
    2. 人件費以外に必要なコスト
    3. 外注に出すって損?得?
    4. 演習【10%、20%、30%の収益を上げるためにすべきこと】
講義
ワーク
  • 財務とキャッシュフローの基礎
    1. キャッシュフローの重要性
    2. 企業の「富」を表すバランスシート
    3. キャッシュフロー/バランスシートを通じた企業活動のメカニズム
    4. 演習【「新業態の店舗を立ち上げた! 」】
      ※チームに分かれ店舗を経営していただきます。
      それを通じてキャッシュフローの考え方を身につけます。
講義
ワーク
  • 会社経理の基礎
      ~会社経理の仕事の流れ
    1. 会社の経理はどんな風に流れているか?
      日次処理、月次処理、四半期処理、半期処理、年次決算
    2. 貸借対照表、損益計算書のおさらい
      ※会社経理の流れをつかみ、交通費精算、売上げ精算等の流れを理解し通常業務を円滑処理する知識をつけます。
講義
  • まとめ
    • 本日学んだ事を踏まえ、今後の会社での動き方を総括します。
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     26名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.6%
講師:大変良かった・良かった
96.2%
参加者の声
  • 今日の研修で学んだ財務・会計知識を活用し、現場レベルでのコスト改善に役立てたい。
  • 本日の学んだことを今後、財務管理の面から会社の現状把握や方針を立てていく中で生かしていきたい。
  • 研修で財務・会計知識の重要性を学んだので、研修の内容を復習し、現場で財務・会計知識を実践的に身に付けていきたい。

実施、実施対象
2017年 4月     15名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社が昨年度はどうだったか?これからどうすべきかというのを考えるのに活かしたい。
  • すべての業務を行う上での心構え、そして数字を扱う上での財務の知識を活かしていきたい。
  • グループや会社など自社のことを知るために活用します。

実施、実施対象
2017年 1月     16名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段知る事のできない知識・知恵を教えて頂けて非常に貴重で有益な研修でした。
  • 財務の知識を復習し、店舗の利益向上に活かしたいです。
  • 数字の見方について理解できました。今後の数字の組み立て方について考える時間が減り効率が改善されそうです。
  • 計算が苦手なので難しかったですが、貸借対照表や損益計算書の演習は役立ちました。
  • テキスト内容だけでなく講師の方の体験談なども交えて頂き聞きやすかったです。分かりやすい計算方法を教えていただき為になりました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

財務研修~経営数字の見方
年間総受講者数
1,359
内容をよく理解・理解
86.7
講師がとても良い・良い
92.2

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!