管理職向けコミュニケーション研修 シニア人材と良好な関係を築く編(1日間)

管理職向けコミュニケーション研修 シニア人材と良好な関係を築く編(1日間)

研修No.B WMN813-0100-3853

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

シニア社員とともに働く管理者、現場リーダー、管理職の方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「シニア社員とコミュニケーションがうまく取れない」
「シニア社員にどのような仕事を任せれば、自部署でより活躍してもらえるのか分からない」
「モチベーションが下がったり、自分のやり方に固執するシニア社員に、どう対応すればよいのか困っている」

本研修の「ねらい」

本研修は、シニア社員と良い関係を築き、その豊富な経験・知見を業務に活かしてもらう手立てを学んでいただきます。
シニア社員の直面するロスや、コミュニケーションで陥りがちな課題を理解し、実践形式で「日常のコミュニケーション」「効果的な面談」についてお伝えします。

◆研修のポイント
①シニア社員の直面する課題やライフステージを理解する
②シニア社員とのコミュニケーションで陥りがちな課題を理解し、シニア社員の力を引き出すコミュニケーション術を学ぶ
③新たな役割を受け入れ、信頼関係を構築するための面談方法について、効果的な面談プロセスに沿ったロールプレイを通して体得する


ワークのポイント

「自分のやり方に固執をするケース」「役割変化に合わせて、メンバーへの態度・姿勢を変えられないケース」など現場で直面しがちな事例に加え、受講者様が今困っている内容を題材に、コミュニケーション実践演習を行います。また最後のロールプレイでは、効果的な面談プロセスに沿って、シニア社員の希望や悩みに寄り添いキャリアアップを促す面談の実施方法を体得いただきます。

研修プログラム例

B WMN813-0100-3853

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.シニア社員の受け入れにあたって
    【ワーク】自組織および自部署のシニア社員受け入れ状況について不安なこと、難しいと思うことを共有する
    【ワーク】シニア社員の立場から不安だなと感じること、難しいなと思うことを共有する
講義
ワーク
  • 2.シニア社員の知見・経験を、組織の財産にする
    (1)シニア社員およびシニア層の再活躍が求められる時代背景
    (2)シニア社員も多様化している ~シニア社員とは誰か(法改正含む)
    (3)シニア社員が直面するキャリアトランジション
    ①シニアの直面するロス  ②トランジションのプロセス③トランジションは自己開示の機会
    (4)シニア社員の抱える課題
    ①モチベーション低下 ②体力低下、健康問題 
    ③スキルのアップデート ④マネーの問題
    (5)目的は、シニア社員のもつ知見・経験を、組織の財産にすること ~組織の成長戦略としてのシニア活用
講義
  • 3.シニア社員との日常コミュニケーション
    (1)コミュニケーションで管理職が陥りがちな課題
    ①遠慮のしすぎ②上から目線 ③接触せず放置(担当者任せ)
    (3)コミュニケーションのポイント
    ①「頼る」「教えてもらう」という姿勢
    (例)1日1回は相談、あえて自席の近くに座ってもらう等
    ②謙虚さを持ってもらうなら、まずは自分が謙虚に対応し信頼を得る
    (4)傾聴の重要性
    【ワーク】傾聴ロールプレイングできくスキルを実践する
    (5)言いにくいことの伝え方
    ①Iメッセージの活用 ②アサーティブコミュニケーションの手法
    (6)実践ケーススタディ
    【ケース①】自分のやり方に固執するシニア社員に対して、どう対応するかを考える
    【ケース②】自部署の若手のやり方を否定し、シニアに対して、どう対応するかを考える
    【ケース③】受講者の困っている事例をもとに、グループで対応方法を考える
講義
ワーク
  • 4.1対1面談で拓くシニア社員のキャリア ~オフィシャル面談の重要性
    (1)面談の目的 ~「新たな役割」を受け入れてもらう
    ■新たな役割のヒント
    ・経験が求められる仕事 
    ・緊急でないが重要な仕事 ~マニュアル作成、業務改善、特命ミッション など 
    (2)面談の準備をする ~「伝えること」「ききたいこと」の整理
    ①部署の現状とミッションと課題②人員構成(組織体制) 
    ③何をしてほしいのか(役割・具体的な業務内容) ④何ができるのか
    ⑤質問事項(やりたくないこと、制約条件など)
    【ワーク】①~⑤について、それぞれ考え、書き出す
    (3)面談の進め方
    ①共通の思い出で場を和ます
    ②近況の確認・自己開示(相手の近況をききつつ、自身の近況も話す)
    ③面談の目的を話す  
    ④任せたい役割と業務、その理由を期待とともに伝える
    ⑤相手の考えをきく
    ⑥準備してきた質問をする
    ⑦次回の面談日を設定する
    【ワーク】ともに乗り越えた共通の出来事を洗い出す
    【ロールプレイ】面談の練習をする
講義
ワーク
  • 5.シニアとの協働を楽しみ、明日の未来をつくる
    ■過渡期である「今」の思考錯誤が明日の未来をつくる
講義
  • 6.まとめ
    【ワーク】本研修で気づいたこと、自部署で取り組みたいことを共有する
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

テキスト作成者から

定年延長や再雇用制度の運用本格化にあたり、シニア社員と協働する職場は増え続けています。それに伴い、経験・知見豊富なシニア社員の皆様とのコミュニケーションや業務配分、関係構築でお悩みの管理者の方も増えています。中には、元上司が部下になる、といった事例もあるでしょう。本研修は、シニア社員とのコミュニケーションや活躍推進でお悩みのお声を受け開発しました。現場で直面しがちな課題に対し、具体的な対応方法を持ち帰っていただく研修です。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
31,326
内容をよく理解・理解
95.3
講師がとても良い・良い
94.3

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本
■応用
■階層別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

ブラインドサッカーを活用した体験型研修 OFF TIME Biz

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!