loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

CS接遇研修 LGBTのお客さまに応対する編(半日間)

CS接遇研修 LGBTのお客さまに応対する編(半日間)

自身のバイアスに気づき、あらゆるお客さまが気持ちよく過ごせる接遇を叶える組織方針・ルールを考える

研修No.B CSF530-0000-3681

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・LGBTのお客さまへの適切な対応や注意点を身につけたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 過去に自信の接遇で気分を害された方がいる
  • LGBTのお客さまへの対応に自信がない

研修内容・特徴outline・feature

多様性が当然視されつつある現代においては、CSを考える際に、本当の意味で「相手の立場に立って考える」ことが求められます。本研修では、LGBTマーケットに注目し、その視点から自組織のCSをいかに見直すべきかを考えます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.LGBTとは
    (1)「LGBT」とは
    (2)数字で見るLGBT
    (3)LGBTは特別な存在か
講義
  • 2.LGBTとCS
    【ワーク①】ケースより応対方法を考える
    あなたはプール施設の受付業務を行っていて、施設利用の登録の際、20代くらいの女性がいらっしゃったが、本人確認資料には、性別は男性とあった。あなたは内心では驚いているが、どのように対応するかを考える
    【ワーク②】自組織において、LGBTが不快・不満と思う「バイアス」を洗い出す
    (1)LGBTの存在を認識したうえで「CS」を考える
    (2)性に対する「決めつけ」「固定観念」の押し付けがもたらすリスク
    (3)バイアスを認識する ~「普通○○だ」という前提を疑う
    (4)LGBTマーケットを失望させるものに敏感になる
    【参考】LGBTマーケットに対応する各企業のサービス展開の一例
講義
ワーク
  • 3.LGBTの本音
    (1)LGBTの本音とは
    (2)LGBTが否定・拒否されていると感じる発言・しぐさとは
    【参考】CSの低下につながる事例紹介
講義
  • 4.組織のLGBT戦略を明確にする ~相手目線でできることを考える
    【手順1】まずは受け止める
    【手順2】組織の方針やルールを考える
    【手順3】どうしてほしいか、要望を確認する
    (1)大切なのは相手の話(要望・意向)をきくこと
    (2)組織のLGBT戦略を明確にする
    (3)オープンクエスチョンの効果的な活用
    (5)自組織のCSのあり方を考える
    【ワーク】LGBT応対方法について、今後の組織のルールや方針について考える
講義
ワーク

5287

1192612

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     71名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • LGBTの人が身近にいる可能性もあるので、今までの固定概念にとらわれすぎずに業務にあたるようにしたい。
  • 職場に戻り、改めて男女を分ける必要がある「事柄」があるのかないのか、皆で話し合いたいと思いました。
  • 周囲には、自分が気づくことのできない様々な方々がいることを頭におき、言動には十分に気を付けていきたい。

実施、実施対象
2019年11月     24名
業種
大型市・区
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • LGBTについて知る、きっかけにつながったので非常に良かったと思う。認識を持っておくことで、特別対応時も臨機応変に対応していきたい。
  • 対象の方に接することがあっても驚かず、相手を尊重して接遇していきたい。
  • LGBTの方に限らず、相手が何を求めているのかをしっかり聞き取ることが重要だと感じた。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

CS・接遇研修の評価
年間総受講者数
8,132
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
93.9

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■応用編
■電話、Eメール、書面
■業種別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!