loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT制度構築研修 ~新人が育つ仕組みを作る編(2日間)

OJT制度構築研修 ~新人が育つ仕組みを作る編(2日間)

OJTの意味や本質、OJT監督者としてやるべきこと等の理解を深め、新人が育つ仕組みを作る

研修No.B OJT255-0300-0470

研修内容・特徴outline・feature

OJT監督者向けの研修です。OJTの意味や本質、担当者に求めるスキル、そして監督者としてのやるべきことに対する理解を深めることで、新人が育つ仕組みを作れるようになることを目指します。

本研修は、新人に必要なスキルと育成に関わるリスクの洗い出しや目標の作成など、現場にすぐに落とし込める内容が特徴です。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • 1.OJT担当者の役割を多面的に考える
    (1)あなたが上司だったら、OJT担当者に何を期待しますか?
    (2)あなたが新入社員だったら、OJT担当者に何を期待しますか?
ワーク
  • 2.OJTとは何か?
    <OJT担当者を理解する>
    (1)OJTとは?
    (2)OJTの本質 ~「考え方」の軸を認識させる
    (3)「準備」と「継続」の重要性
    (4) 計算されたOJT実施のために
講義
  • 3.OJT担当者に求められるもの
    <OJT担当者の役割認識を向上させる>
    (1) 組織理念・仕事の本質理解
    (2)強力なリーダーシップ
    ~自信に裏打ちされたリーダーシップを発揮する
    (3) 覚悟と責任感
    (4)自己理解
    【ツール】「自分振返りシート」・「自分の仕事棚卸シート」
    ~企業理念に応えるためにすべきこと、自分のスキルの習得度・改善点洗出
講義
ワーク
  • 4.新人に必要なスキルの洗い出しと優先順位づけ
    (1)各チーム単位に必要なスキルを考える
    ~立場と事前課題を踏まえて、必要スキルを洗い出し、分類する
    (作成人のポイントとして、なぜ、何を目的としてそのスキルが必要か、そして必要な到達度もあわせて検討)
    ⇒スキル洗い出しシート作成
    スキル優先順位表を作成
講義
ワーク


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • 5.1日目の続き
    (1)リスクの洗い出し
    ~部下・後輩が遭遇しうるリスクと指導内容を想定する
    (2)各グループで発表(研修内で整合性を取る)
    ~他のグループを訪問し、自分たちのグループの検討成果をプレゼンし、持ち帰って再検討し、マニュアル案を精緻化
講義
ワーク
  • 6.スキル案を役員発表する
    ~各チームがそれぞれ作成した、マニュアル案を役員発表
講義
発表
  • 7.OJTの進め方① ~現状を把握し、計画を立てる
    <OJT指導の準備に必要なものを理解する>
    (1)部下・後輩の現状把握 ~具体的・多面的に把握する
    (2)育成計画目標を立てる
    ~目標・具体的内容・指導適任者を明確にする
    【ツール】「育成計画目標シート」
    (3)「考え方」の共有 ~仕事の意味と目的を新入社員に理解させる
講義
ワーク
  • 8.OJTの進め方② ~指示の出し方・報告のさせ方
    <部下への指示の出し方・報告のさせ方を習得する>
    (1) 指示の出し方
    【ツール】「意味」を教えるシート
    (2) 報告・相談を受ける ~部下が報告しやすくなるためのコツ
    (3)「ほめる」ことの効用ポイント
    (4)「叱る」という事の理解と手順
    (5) 部下との「対話」のポイント
    【ツール】「部下との対話チェックシート」
講義
ワーク
  • まとめ
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 7月     12名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修内容を基に自分で教育のルールを作成し、それに基づいて指導していこうと思う。
  • グループワークが多いことはとてもいいことだと思いました。こういった研修では色々な人の意見を聞くことも大切なのだと改めて感じました。
  • 今までの後輩指導では見つけられなかった新たな視点を発見できた。学んだことを度々思い出して新人の指導にあたりたい。

実施、実施対象
2017年 5月     17名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「怒る」という事をなるべくしないで「叱る」ことが出来るようにしていく。新人たちと多くのコミュニケーションを取る時間を作るようにしていく。
  • OJTの大切さがあらためて分かりました。非常に共感できること、これからやらなければならないことなどを見つけることが出来ました。
  • 新人とうまくコミュニケーションを取り、少しずつ仕事に慣れさせ、1年後には一人で出来るようにしていくという目標を立てて指導をしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 2月     10名
業種
郵便
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の具体的な例を交えた説明がわかりやすく、すぐ実行できる内容であった。
  • 人に伝える話し方、相手の立場に立った考え方をしたいと思います。相手を変えるのではなく、自分を変えていきます。
  • 人材育成という課題を前向きに考え、より良い職場づくりを目指したい。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修の評価
年間総受講者数
16,092
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる