loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJTガイドブック作成ワークショップ(2日間)

OJTガイドブック作成ワークショップ(2日間)

現場の知恵を総動員してガイドブックを作成し、新人指導に意欲的なチーム・体制づくりを推し進める

研修No.B OJT255-0000-5345

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層

・新人指導に携わる方 

よくあるお悩み・ニーズ

  • OJTの意義を認識し、積極的に新人指導に参加してほしい
  • 指導者によって教え方にばらつきがあるため、意識統一とスキル標準化を図りたい
  • 指導のボトルネックを解消し、新人の早期退職や指導者への負担を減らしたい

研修内容・特徴outline・feature

本ワークショップでは、自組織に合った指導方法を検討し、1冊のOJTガイドブックを作り上げます。一通りの業務を覚えた若手~中堅メンバーが協力して作ることで、新人指導への当事者・チーム意識を醸成し、前向きに「みんなで一人前に育てる」というゴールを目指すことができます。

OJT(On the Job Training)を成功させるコツは準備・計算・継続であり、職場風土の醸成や育成計画の作成、指導要領の標準化が欠かせません。指導のプロフェッショナルである講師が支援・監修することで、自組織の指導インフラの整備を効率的かつ、クオリティ高く実現することができます。

研修のゴールgoal

  • ①OJTの意義を理解し、自分事としてモチベーション高く指導に携われるようになる
  • ②組織方針と現場での実効性を踏まえ、新人に指導すべき知識・スキルを整理できる
  • ③新人との望ましい関わり方や実践的なノウハウを図解化・言語化し、まとめられる
  • ④現場での運用に向けて横のつながりを深め、協力・分担の見通しを立てられる

研修プログラム例program

<1日目>所要時間:6時間
内容
手法
  • 1.ガイドブックの目的を共有する
    【ワーク】OJTが活発な組織ではどのような良いことがあるか考える
    ■組織でOJTに取り組む目的
    ①新人の早期戦力化 ②指導力の標準化 ③チームの活性化
    【ワーク】OJT初心者が知っておきたい情報を洗い出す
講義
ワーク
  • 2.指導する内容を整理する
    (1)ゴールから逆算して指導計画を立てる
    【ワーク①】「1年でここまでできたら理想的」と思う新人のゴールを設定する
    【ワーク②】ゴールに到達するまでに必要な知識、スキルを洗い出す
    【ワーク③】1ヶ月後、3ヶ月後、半年後の目標と指導項目をまとめる
    (2)後輩指導はチームで行う
    ①指導の適任者を割り振る ②Off-JTも活用する
    ③すぐ質問しやすい環境を整える
    【ワーク】「この業務はAさんに相談しよう」という窓口リストを作る
講義
ワーク
  • 3.ガイドブックの作成計画を立てる
    【ワーク】ガイドブックに盛り込む内容を重要度×難易度で絞り込む
    【ワーク】ガイドブックの目次を決定する
ワーク
  • 4.業務指導を円滑化するツールを作る
    (1)はじめての業務の教え方
    (2)マニュアルを作り指導効率を高める
    ①フロー型(詳細版) ②フロー型(簡易版) ③1問1答型
    ④チェックシート
    【ワーク】よくある新人・指導者の悩みを挙げてQ&A集を作成する
講義
ワーク
  • 5.指導・コミュニケーションのノウハウをまとめる
    【ワーク】上司・先輩にしてもらったこと、後輩にしたことを共有する
    (1)新人と良好な関係を築く
    (2)ホウ・レン・ソウをさせる
    (3)ほめる、注意する
    (4)フォローする、アドバイスする
    【ワーク】明日から使えるフレーズ集を作成する
講義
ワーク
<2日目>所要時間:6時間
内容
手法
  • 6.STEP①:プロトタイプの作成
    【ワーク①】ガイドブックの各ページの担当者を役割分担する
    【ワーク②】担当者ごとに指導マニュアルを作成する
ワーク
  • 7.STEP②:レビュー
    【ワーク】中間報告を行い、メンバー・講師でフィードバックを行う
ワーク
  • 8.STEP③:ブラッシュアップ
    【ワーク】STEP②を踏まえ、推敲する
ワーク
  • 9.まとめ
ワーク

8617

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

右も左もわからない新人は、OJTによって会社や仕事、社会人のイメージを固めていきます。現場の対応次第で新人の成長スピードや意欲を高めることもできれば、早期退職やメンタルヘルス不調のリスクにつながることもあります。本ワークショップは、OJT活性化のために現場の巻き込みとしくみづくりを一挙に進められないかと考え、企画いたしました。当事者が自らガイドブックを作ることで内容の信頼性や実用性を高め、現場での実践と横の連携を円滑にする効果も期待できます。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる