海外赴任前研修(2日間)

海外赴任前研修(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B ABR802-0100-0671

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

これから海外に赴任される方に、海外拠点の管理職としての心構えと求められるスキルを身につけていただく研修です。

具体的には、以下の4つの項目について学びます。

■リーダーとして求められる役割

日本人と外国人の仕事に対する考え方の違いを踏まえて、海外における「管理職の役割」と「人材活用の仕方」を学んでいただきます。

■部下指導・育成の方法

日本と海外における指導・育成に対する考え方の違いを踏まえて、「海外で使えること」「海外で通じないこと」を考えていきます。

■リスクマネジメントに対する考え方

海外拠点で起こりうるリスクに関するケーススタディを検討することで、リスクを予測・評価するための考え方を身につけます。

■財務とキャッシュフローの基礎

決算書に関する基本的な知識や決算書を読み取るスキルを、 貴社の財務諸表を使用して学びます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:2日間)
  内容 手法
 
  • 1.リーダー・管理職とは
    1. リーダー・管理職に求められる役割
      ①業務遂行・管理における役割
      ②対外折衝における役割
      ③教育・指導者としての役割
    2. 日本と海外・それぞれの違い
      ①日本における「人を使う」どういうことか?
      ②海外における「人を使う」どういうことか?
講義
ワーク
  • 2.人材育成・指導のポイント
    1. 日本でのポイント
      ①ほめる効用
      ②叱る重要性
    2. 部下の育成を考える
      ~これまの日本での職場において部下指導で上手くいったこと、 難しかったことを考えていただくグループワークです。
      結果の要因にはどんな「日本的要素が含まれているのか?」
      「海外でも使えることは何か?」「海外で通じない方法は何か?」
      をそれぞれ検討します。
    3. 海外でのポイント
      ①各地の評価軸とは?~学歴、現場経験、宗教の重要性
      ②人事で最も重要なこと~「公平性」 と「インセンティブ」
講義
ワーク
  • 3.危機管理
    1. リスクマネジメントのポイント
      ~リスクマネジメントとクライシスマネジメントの違い
    2. 日常的な取り組み
      ①公私共通行動の基本
      ②ドキュメントの重要性
      ③ホウ・レン・ソウの重要性
    3. リスクマネジメントの具体例~ケーススタディ
      例1:リスクマネジメントのためにチェックを強化したため、
      リードタイムが長くなり、結果として生産性が低下しても許されるか?
      例2:人事に正面から異を唱える現地人幹部にはどう対処すればよいか
      例3:政府施策の転換により、それまでの優遇がなくなった場合、等
      ※ケーススタディはご相談の上で決定いたします。
    4. 日本と海外の対比
      ①国内におけるトラブル・リスク対処方法を議論する
      ②国内における対処法のなかで、国内でのみ有効な要素は何か?
      ③危機管理シートの作成~こんなとき、どうする?
講義
ワーク
  • 4.1日目のまとめ
講義
  • 5.企業財務の基本的な考え方
      ~企業会計の原則や目的、決算書の書類、読み方、用語の定義などをご理解いただき、財務諸表の基本について学んでいただきます。
    1. 財務諸表の種類と相互の関連性
    2. 財務諸表の読み方と分析手法
    3. 実践、財務分析
    4. ~貴社財務諸表を用いて、過去~現在の財務状況を分析し、問題点を把握する演習です。 <電卓を使用>
    5. キャッシュフロー会計の基本的な考え方
    6. 実践演習
      厳しい経営環境のなかでギリギリの営業を続けている
      自動車部品メーカーA社(弊社で用意する題材となります)を立て直すために取るべき施策をグループ単位で検討する実践的な演習です。
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 8月     22名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「ほめる」ことがな意外と難しいと感じました。「ほめる」、「感謝する」について実践していこうと思います。
  • 演習では自分たちで考えてディスカッションをして、他の人の管理職としての意見を聞くことができて、とても有意義だった。
  • 日本人の持つ特性や固定概念、主観を強く意識付けられました。日本と海外でのビジネスの違いがわかって面白かったです。

実施、実施対象
2017年 5月     7名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて外国人と日本人の違い、特に考え方の違いについて、実例を交えて分かりやすく説明していただけました。
  • 海外進出に関するリスクが想像以上に高いことを認識しました。海外拠点の管理、支援に役立てるようにします。
  • 海外での実例をまじえて説明して頂き、参考になりました。海外工場での運用に海外の人の考え方を踏まえて活用していきたいです。

実施、実施対象
2017年 3月     10名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • グループワークが多く、また実際に起きた事例が使われていて理解しやすかった。初めての海外勤務において、大変有意義な内容でした。
  • 身近で自分のこととして捉えやすいワークが多く、ためになりました。現地社員との接し方、コミュニケーションの取り方などに反映させます。
  • 現地スタッフとの相互理解を目指し、効率的で明るい職場を作りたい。研修を受けながら自身で考える事ができたため、よく理解する事ができた。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

グローバル研修の評価
年間総受講者数
2,268
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
95.0

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 女性活躍推進

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!