loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJTフォロー研修 ~「できる」を「教えられる」に変える編(1日間)

OJTフォロー研修 ~「できる」を「教えられる」に変える編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OJT255-0400-2306

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層

OJT育成担当者の方

研修内容・特徴outline・feature

これまでのOJTと前回研修内容を振り返ったうえで、指導力のさらなる強化を目指す研修です。

具体的には、今後伝えるべき内容の整理とそのための環境体制づくりについて考えていきます。また、伝えるための技術として、ミニ勉強会のやり方やほめ方、指南の仕方などについても身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.研修後の現場実践を踏まえ得られた成功体験を共有する
    (1)成功体験を共有する
    ~研修で学んだことをを踏まえ、現場で実践することでどのような成功例があったか?
    (2)立場を変えて考える自分の役割
    ~「率先垂範・手本を示す」「周囲に伝播する」
    ①あなたが上司だったら、自分に何を期待しますか?
    ②あなたが後輩や同僚だったら、自分に何を期待しますか?
ワーク
  • 2.現場で伝播するために求められること
    (1)伝える"中身"が整理できているか
    (2)伝える"準備"ができているか
講義
  • 3.【ワーク】伝える"中身"を整理する① ~スキルの本質の理解
    ~研修で学んだ考え方やスキルに基づいて下記の3点を考える
    (1)「定義づけ」 一言で言うと何をすることか?
    (2)「具体的な行動」 現場でどのような行動が求められるか?
    (3)「意義・目的」 なぜそのような行動が求められるか?
ワーク
  • 4.【ワーク】伝える"中身"を整理する② ~経験・事例と紐づける
    ~洗い出された行動を体系的に整理する
    (1)行動の目的や成果
    (2)具体的な行動手順
    (3)重要なポイント・実現のコツ
    (4)効果的な周囲への説明や浸透方法
ワーク
  • 5.伝える"準備"を整える ~伝えるための環境・体制づくり
    (1)メンバーからの「理解と共感」を得るために
    (2)上司からの「お墨付き」で後押しする
    (3)職場の中に考える「機会」をつくる
講義
ワーク
  • 6.ミニ勉強会を開催する ~伝えるための技術
    (1)姿勢・態度・表情
    (2)声
    (3)相手の心をつかむ話し方のコツ
    (4)分かりやすい話をするための構成方法
    (5)コーチングスキルの活用
    (6)ファシリテーションスキルの活用
    (7)演習の活用
    (8)【ワーク】模擬登壇演習
講義
ロールプレイング
  • 7.日常業務を通しての定着化
    (1)関心を示し、関与し続ける
    (2)"ほめること"の効用
    (3)ほめること"実践講座
    (4)指摘・アドバイスこそトレーナーの腕の見せ所
講義
ワーク
  • 8.【ロールプレイング】ケーススタディ
    【ケース例1】業務終了後の勉強会に参加してくれない人がいる
    【ケース例2】年下の自分がベテラン社員に指導をする場合
    【ケース例3】少人数の職場のため、Off‐JTでの取り組みが難しい
ワーク
ロールプレイング
  • 9.まとめ
    【宣言①】今回の研修を踏まえて、現場に戻ったあと、自分自身として何をしますか?
    【宣言②】現場で伝播するため自部署全体をまきこんで、何をしますか?
ワーク
グループ内宣言

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 細かく振り返りをしたことで、自分ではあまり気づかなかった事が実は不安に思っていたんだ、と発見がありました。また、他の部署の方と意見交換することで新しい発見や共感ができたことも良かったです。
  • 普段、どういった行動を心がけてOJTトレーナーとしてやっていけばよいか分からなくなっていたので、今回改めて学びなおすことができて有意義な時間でした。
  • 多様な質問方法やコーチング方法を、すぐに面談や普段でも活用したい。

実施、実施対象
2017年 8月     31名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 周りのOJT指導員の方と成功例・失敗例を共有でき、有意義だった。今後の新人育成に活かしていきたいと思います。
  • 最終的な主要ポイントを講師が説明してくれるので分かりやすい。
  • グループワーク型で、さまざまな意見を聞けたことが有益でした。

実施、実施対象
2016年 10月     40名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.0%
参加者の声
  • グループワークが多く、他のOJT指導担当者の現状やリアルな声を聴けたので大変有益でした。
  • 非常に参考になりました。ボリュームも丁度よかったです。
  • OJTとはやり方を「教える」だけだと思っていましたが、本日の研修で解決方法を「導き出す」ことも必要なのだと知りました。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
19,362
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!