OJT研修 ~トレーナー・メンター合同参加編(1日間)

OJT研修 ~トレーナー・メンター合同参加編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MTR256-0000-2288

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、OJTトレーナー、メンターそれぞれの役割を認識したうえで、部下を自主的・主体的な人材に育てるためのコーチングスキルを学んでいただきます。

具体的には、目標の明確化や選択肢の創造といった部下へのアプローチ方法を学ぶことにより、部下の成長を促すコミュニケーションスキルおよび部下の自主性促進手法を習得します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
Ⅰ.役割認識
  • 1.自分に求められているものを再確認する
    (1)立場を変えて考えてみる
    【演習】部下育成においてあなたの業務上の役割は何ですか?
講義
ワーク
Ⅱ.OJT、メンターそれぞれの役割の違い
  • 2.トレーナー(OJT担当者)の役割認識
    (1)トレーナー(OJT担当者)の役割
    (2)人材育成の方法と種類
    ~OJT、OFF-JT、ジョブローテーションなど
講義
  • 3.メンターの役割認識
    (1)メンターの役割
    (2)相談しやすい環境をつくる
    ~新入社員が相談しやすい環境をつくるための工夫を考える
    (3)小さな変化にも敏感に
講義
ワーク
Ⅲ.コミュニケーションのポイント
  • 4.面談の進め方
    (1)面談時の環境
    (2)面談の進め方
講義
  • 5.面談時に有効なコーチングスキル
    (1)コーチングが目指すもの
    (2)教える「ティーチング」とサポートする「コーチング」の違い
    ①ティーチングとの違い
    ②指示・命令を「部下・後輩との共同作業」に変える
    ③「ティーチ ・ヘルプ」ではなく「サポート ・フォロー」
講義
  • 6.コーチングのアプローチ
    (1)部下・後輩の考え方、見方
    (2)GROWモデル
    ①GOAL(目標の明確化)
    ②REALITY(現状把握)
    ③RESOURCE(資源の発見)
    ④OPTIONS(選択肢の創造)
    ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • 7.コーチングスキルの習得
    (1)コミュニケーションスキルの基本
    (2)相手のために話をきく「聴き方」とは?
    (3)部下・後輩の気持ちに寄り添う「承認」のスキル
    (4)部下・後輩の真のニーズを見つける「質問」のスキル
講義
ワーク
  • 8.周囲との関係の作り方
    【演習①】最近元気がない新入社員との面談
    【演習②】退職したいと言い出した新入社員へのコーチング
    ※ケーススタディは、ご相談の上決定させていただきます
事例

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     16名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • 業務を事務的に教えるのではなく、相手の心理状態を意識していきたい。声をかけられた時の表情には特に気をつけたいと思います。
  • ティーチング、コーチングの話がとても印象的だったため今はどの段階であるのかしっかり見極めていきたい。
  • 指導者側の受け入れ態勢がいかに重要か理解が深まりました。

実施、実施対象
2018年 4月     22名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 学んだことを活かし、新人とのコミュニケーション、見守ること、指導することなどを整理して臨みたいと感じた。
  • これまで行ってきたことの良し悪しを確認できた。早速新人育成の際の参考にしたいと思います。
  • グループワークにおいて、自分では考えていなかった意見も沢山聞くことができ、有意義であった。

実施、実施対象
2017年 6月     18名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 新人との対話の時間を増やして行こうと思いました。自分の足りない部分をさらに磨き、店舗を新人と一緒に下から支えたいと思いました。
  • 新人にどう伝えればわかりやすいか、不安を感じないかがわかった。指示するときは具体的に言おうと思った。自分の指導の仕方を見つめ直すことができ、具体的にこうしていこうというやる気が出てきた。
  • 新人と円滑なコミュニケーションを取りつつ、指導をしていきたい。

開発者コメントcomment

■トレーナーとメンターの合同研修

新入社員1人に対し、トレーナー(業務を教える先輩)とメンター(精神面をサポートする先輩)がつく場合、トレーナーとメンター両者が一緒に研修を受けると効果的です。協力して新入社員を育てていこう!という意識が生まれ、偏りがちな負担が分散されます。

■それぞれの役割認識と指導スキルの習得

この研修では、特に両者それぞれの役割を認識し合った上で、両者に必要な面談・コーチングスキルを習得していただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
19,362
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!