loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

乗務員マスターズ研修 ベテラン乗務員の技能伝承編(半日間)

乗務員マスターズ研修 ベテラン乗務員の技能伝承編(半日間)

これまでの業務を振り返り、今の自分だから組織に貢献できることを洗い出し仕事への意欲を高める

研修No.B KNW104‐0000-2998

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層

ベテラン乗務員の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、ベテラン乗務員向けに、今までの業務を振り返っていただき、今の自分たちだからこそ組織に貢献できることはないかを洗い出し、仕事への意欲を高めることを目的としています。

近年、ベテラン乗務員のモチベーション低下及び加齢に伴う身体的能力の低下等から、取り扱い誤りが増えているのが現状です。そこで、豊富な知識からなるミス防止策を組織で共有し、技能伝承していくことで、牽引力ともなるベテラン乗務員のモチベーション向上、さらには、組織全体としての士気力アップを図ります。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    【ワーク①】最近、年齢とともに「よくなってきたな」と感じることは何か考える
    【ワーク②】あなたやあなたの周りの人がやってしまったミスを共有する
    若い世代がミスをしないよう、続けてはいけないという観点で考える
講義
ワーク
  • 2.ベテラン乗務員の「今」だからできること
    (1)身につけた知識・技術を伝承する
    (2)既存の「知」の伝承と、新たな「知」の創出~これからの私たちの役割
    (3)知識・技能伝承を進める手順
    (4)知識・技能伝承を進めるうえでの注意点
    (5)安全を確保するための知識・技能とは
    (6)目的に応じて伝承の仕方は変わる
    【ワーク】ベテラン乗務員ならではのノウハウを若い世代に伝承する方法には、どのような手段があるか考える
    (7)自分の知識・技能伝承を洗い出す
    【ワーク】あなたの前回乗務した日を振り返り、工夫していることや注意していることを書きだす
    組織の中で共通の認識になっていない、独自の知識や技能を洗い出す
講義
ワーク
  • 3.人為的なミスを考える
    (1)人はミスを犯すのが通常
    (2)ミスの種類と要因
    (3)業務の整理・見直し
    【ワーク】1.の【ワーク②】を参考に、乗務員が起こしてしまいがちなミスを10項目洗い出し、ミスの種類や要因、対策も考える
講義
ワーク
  • 4.知識・技術とともに「思い」も伝える
    (1)日常の業務において質を高める3つのポイント
    【ワーク】2.(7)のワークで洗い出した独自の工夫や注意点の中から1つ選び、どのように伝えればよいかを考える
    (2)伝え方の基本
    (3)伝え方のポイント
    (4)実践演習
    【ワーク】4.(1)のワーク内容を、自分の言葉で、熱く分かりやすく語ってみる
講義
ワーク
  • 5. まとめ

5694

1108016

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年11月     25名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84%
講師:大変良かった・良かった
84%
参加者の声
  • コミュニケーションを大事に、話しやすい環境を作っていきます。人はミスをするものなので、再確認を繰り返してミスや勘違いを生まないよう心掛けたいです。
  • 自分の経験等、必要なことを伝えたい人に伝えられるように努力します。今後更に後輩とコミュニケーションを取っていきます。「人間力」を上げることが重要だと感じました。
  • 若手の乗務員に対する時の心構えを理解できました。上から目線にならずに、普段から若手とコミュニケーションを取って人間関係を築き、少しでも自分の経験を伝えていきます。

実施、実施対象
2019年11月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85%
講師:大変良かった・良かった
85%
参加者の声
  • 安定よりも安全が第一優先事項である。常に準備を万全にし、業務が終わったら必ず振り返りをしていく。次世代の若人にいかにして知識技術を伝えていくかを考えていきたい。
  • 相手の立場に立つことを意識します。伝えることの難しさが理解できました。普段からよく話をして、コミュニケーションの機会を増やします。
  • 知識・技能の炎症だけでなく、自分自身も初心に立ち返り業務に取り組む。若手社員にどのように関わっていくかも考えたい。

実施、実施対象
2016年 12月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • クレーム対応について自信がつきました。習ったことを実行すれば、今以上に業務でも自信が持てます。職場で教えていきたいと思います。
  • 復習を行い、自分のものにし、また職場でも水平展開していきたい。 自分自身のお客様の対応について振り返りができ、自分の弱点を改善していきます。
  • 普段あまり気づくことのないお客様目線の意見、指導が良かった。サービスのプロとして求められているもの、素質を確認することが出来ました。

実施、実施対象
2016年 11月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の事を理解して誠意をもって対応する事の大事さが理解できた。クレーマーのようなお客さまへの「お客さまの大事な時間をいただいて申し訳ございませんでした」の言葉に感動しました。
  • 若い運転手と共通の話題を話しながら自分の経験談(人的ミス、人身事故)等を話しながらコミュニケーションを取り、基本動作の大切さを伝えたい。
  • 加齢による肉体的、能力的な部分をよく理解して取扱い誤り防止につなげていきたい。職場内でのコミュニケーションに役立てたい。

開発者コメントcomment

近年、運輸安全マネジメントに関する取組みが課題となっています。本研修は、ベテラン乗務員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を再度徹底させたいというご要望から企画されました。

具体的には、豊富な知識からなるミス防止策を組織で共有し、知識・技術・「思い」を伝承する方法を学んでいただきます。

加齢による肉体的、能力的な衰えなどのリスクとも向き合う有意義な機会です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

物流ロジスティクス業界向け研修の評価
年間総受講者数
3,264
内容をよく理解・理解
90.2
講師がとても良い・良い
92.0

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!