鉄道業界向け研修

鉄道業界向け研修

業界特有の人材育成事情

鉄道業界の複数のお客様から伺うお悩みとして、以下のようなものがあります。

・少子高齢化の影響により、将来的には輸送人員が減少
・安全、混雑緩和対策の一層の充実、インバウンド対応含むCSレベルの向上
・運輸業以外の不動産、流通分野の一層強化による収益力の拡大
・新規事業の推進

上記に加え、生産性向上、法令順守、などを同時に実施していかなければならない大変さがあります。 インソースでは、豊富な鉄道業界のお客さまとのお取引実績をもとに、みなさまの業務のお役に立てる研修を多数揃えております。

研修関連トピックス

(1)営業強化・売上向上
猫の駅長で有名な和歌山電鐵が経営再建のため、2006年、まず最初に実施したのが沿線住民宅一件一軒に訪問し、乗車をお願いすることでした。これは一見、膨大な手間がかかり、無駄な仕事に見えますが、営業の基本に基づいた理にかなった方法でした。

営業強化、市場開拓の基本は①市場を明確に定め、顧客(ターゲット)を決め、数え、②顧客にもれなくアプローチし、③一人一人の顧客から着実に売上を確保する、④これを継続することです。インソースでは、公開講座型と講師派遣型それぞれで、営業の技術論が学べる研修をご提供しています。

・営業基礎研修
・営業研修~新規開拓営業編
・CS向上研修

(2)生産性向上
近年、AIやビッグデータ、IoT、機械学習などといった言葉をよく耳にします。これらをうまく活用できれば、働き方改革や生産性向上などにつながるのですが、「難しくてよくわからない」、「コストがかかりすぎる」などのイメージがあり、職場での導入が進んでいない場合も多いようです。 しかし、AIには簡易なものも存在するため、ステップを踏んで学ぶことができれば、難しいものではありません。また、簡易なAIであれば、廉価に導入ができるという利点もあります。乗客数の推移分析、WEBでの販売促進などはAI化がお勧めです。

・AI研修
・現場活用のためのAI・人工知能入門研修
・AI・機械学習研修~回帰・分類・レコメンド編(2日間)
・ビジネスで使える計数分析研修~統計手法を活用する

(3)人の扱い方~人材育成、統率
経営幹部、リーダーにとって最も重要かつ、難しいのが人の扱い方です。業務の特性上、勤務地も勤務時間もバラバラになりがちななかで、どのように戦略的に人材育成を行っていくか---鉄道会社で特に重要なのがOJT指導です。インソースの研修では「誰が・何を・いつまでに・どのように」を明らかにする戦略的な育成計画の立て方から具体的な指導方法まで、実践的に身につけることが可能です。

・OJT研修
・段取り研修 ~部下への的確な指示・指導(1日間)
・管理職研修 ~ビジョンを提示し、部下を動かす編(1日間)
・管理職研修 ~判断力・状況対応力強化シミュレーション(1日間)

(4)新規事業開発
鉄道業は明治・大正時代にはベンチャー企業として誕生し、その後、時代にあわせてさまざまな新規事業の開発を行ってきました。流通、不動産に次いで、最近では介護や通信・IT、ホテルまで事業分野を広げています。また、ホテル、不動産開発においては首都圏での事業も増えています。

インソースの新規事業開発研修では、企画書のまとめ方を中心に新規事業を実施する際に考えるべきことを、新規事業経験のある講師からレクチャーしております。

・新規事業戦略研修(1日間)
・企画力研修 ~新規事業開発(ビジネスプランの作り方)プログラム(4回コース・計6日間)
・管理職研修 ~ビジョンを提示し、部下を動かす編(1日間)
・ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

インソースグループのおすすめ商品

らしく
「らしく」は「プライド」「こだわり」「プロ意識」をもって、自分らしく活躍している人たちをWEBサイトで紹介していくサービスです。広報活動や採用活動、社内のダイバーシティ推進などにご活用いただけます。
睡眠マネジメント研修
従業員が十分な睡眠を取れずに仕事に向きあっていると、生産性が上がらなかったり、睡眠不足を起因として事故が起きてしまうこともあるかもしれません。睡眠マネジメント研修では、睡眠状態のチェックや、「睡眠」についての問題点を確認することで、「質の高い睡眠」をとる方法を学ぶことができます。

研修ラインナップ

インソースの鉄道業界向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1年間の総受講者数
4,642

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.1%

講師:大変良かった・良かった

92.5%

※2017年10月~2018年9月

受講者の声

  • 係長という視点での部下への接し方など参考になりました。今後部下への指導の際の叱り方、コミュニケーションを意識していきたいです。今日学んだ事を生かしこれからの職場環境の改善などに活かしていきます。(段取り【初級管理者】
  • 現場で実際にクレームがあれば、瞬時に言葉を選び、心からの言葉を伝えなければなりません。とてもいい練習になりました。(中級クレーム対応
  • 講師の話は分かりやすく、また最近の事例、自身の体験も織り交ぜて説明してくれたのでわかりやすかった。ハラスメントの影響、防止についての理解を深めることができた。(パワーハラスメント
  • 様々な情報があふれている中で、どのような行動が、個人・会社を守っていくのか、又、信頼を損なうことになるのかわかりました。(コンプライアンス
  • 今後の駅業務の中で発生するご意見、ご要望への対応の大きなベースとして活用できる大変良い機会でした。(CS+接遇

実施業界実績(一部)

2013年冬機械部下育成研修 2012年冬素材・製造管理職研修 2012年冬化学・素材プレゼンテーション研修 2012年冬機械中堅社員研修 2012年冬化学・素材クレーム対応研修~文書力強化編 2012年冬電機機器プレゼンテーション研修 2012年秋化学・素材モチベーション向上研修 2012年秋日用品業績を上げる!アウトバウンドマーケティング 2012年秋プラント・エンジニアリングネゴシエーション研修 2012年秋日用品ビジネス文書研修 2012年秋電機機器ストレスマネジメント研修 2012年秋精密機器情報マネジメント研修 2012年夏化学・素材キャリアデザイン研修 2012年夏日用品クレーム対応研修 2012年夏精密機器マーケティング基礎研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!