本研修の「ねらい」

効果の出る研修を実践できるようになるための「研修企画スキル」「インストラクションスキル」「コミュニケーションスキル」を身につける研修です。

1.研修企画スキル
受講者の課題解決につながる研修企画を組み立てるための視点を学びます。また、演習の取り入れ方やそのポイントを学びます。
2.インストラクションスキル
受講者を巻き込んで進めていくための、伝え方・演習の進め方を学びます。
3.コミュニケーションスキル
受講者を研修に引き込み、主体的に参加させるためのきき方や話し方を身につけます。

対象者

主に、社内研修の講師をなさる方、社内講師としてさらにスキルアップを図りたい方、初めて講師として ご登壇いただく方が受講なさっています。
・初めて研修を実施することになったが、どうしたらよいかわからない
・過去に登壇したが、受講者からの反応が芳しくなかった
という不安が解消されます。


ワークのポイント

①受講者の視点から、研修講師に求められる資質や講義が何かを認識する
②受講者の「気付き」を促す指摘の仕方や考えの引き出し方といった、登壇中のコミュニケーションの取り方について考える
③最後に模擬登壇を実践することで改善点を発見する
前半で学ぶ講師としての心構えやスキルを、後半の「ロールプレイング」で実践します。受講者一人ひとりが交互に模擬登壇を 行い、他の受講者からフィードバックを受けます。模擬登壇者は、多面的な感想を聞くことで、多くの気づきがあり、 フィードバックする側は自身に対する戒めや学ぶを言語化することで、深いレベルでの習熟が進みます。適宜、講師からのフィードバックもございます。

研修プログラム例

B INS270-0000-2080

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「よい研修」の条件を考える
    <目指す研修のゴールを明確にする>

     【ワーク】受講者の立場で受けたい研修・受けたくない研修の特徴を考える
ワーク
  • 2.講師に求められる3つの要素
    <習得すべきスキルの全体像を把握する>

    ・研修企画スキル
    ・インストラクションスキル
    ・コミュニケーションスキル
講義
  • 3.研修企画スキル
    <研修を設計する際の基本的なポイントをおさえる>

    (1)研修実施の概要
     (対象者、時間・人数、会場、趣旨、ねらい、目標レベル)
    (2)研修の構成を考える(内容、流れ、レッスンプラン)
    (3)演習の設計 
     ①演習の代表的な手法
     ・アイスブレイク ・問題発見 ・ケーススタディ ・目標設定 等
     ②演習を設計する際のポイント
     (受講者が抱える「課題」、適切な「手法」 等)
     【ワーク】研修の目的と内容(受講者に得て欲しいスキルとそのための手法)
     【参考】事前調査(アンケート)
講義
ワーク
  • 4.インストラクションスキル
    <伝え方、演習の進め方等のコツを習得する> 

    (1)講義の強度を高める題材集め
     【ワーク】研修内で伝えたいテーマに関するエピソードを共有する
    (2)演習を円滑に進める
     ①個人検討・グループ討議 ②ロールプレイング
     ③チェックシートの活用
    (3)演習中に留意すべきポイント
     (当事者意識、感情的な対立、多数派への同調)
    (4)受講者へのフィードバック
     ①良い点は「ほめる」
     ②よくない点は「指摘する」(フォローする、サンドイッチ話法 等) 
     ③的確に分かりやすく指摘するためには
     【ワーク】指摘しにくいことの「言い換え」を考える
     【参考】ホワイトボードの活用方法
講義
ワーク
  • 5.コミュニケーションスキル
    <受講者を引きつけ理解を深める技術を学ぶ>

    (1)姿勢・態度・表情(立ち方、表情、視線、クセ 等) 
    (2)声(声量、速さ、言葉のクセにも注意) 
    (3)ユーモアを織り交ぜる
    (4)分かりやすい説明
    (5)傾聴と質問(発言を促す、集中させる、確認する 等)
     【ワーク】日常工夫している「発言を促す工夫」を考える
講義
ワーク
  • 6.実践ロールプレイング
    <実際に模擬研修を実施し、本番につなげる>

    グループで一つテーマを決めてシナリオを考え、実際に模擬研修を実施
ワーク
  • 7.研修の効果を持続させる
    <研修をより効果的にするための手法を学ぶ>

    (1)事後アンケートの配布・回収と集計、関係者への実施報告
    (2)研修後のフォローアップ
講義
  • 8.まとめ
    <「よい研修」を再考し、講師としての明日からの行動を考える>

ワーク

1234562


おすすめリンク

<研修>
社内講師養成研修 中級編(1日間)
社内研修講師養成研修 ~上級編(2日間)
<コラム>
Gambatte 研修担当者
研修運営や受講依頼など、さまざまな課題を抱える研修担当者を支えるコラムを多く掲載しております

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

テキスト作成者から

社内講師に必要な以下の3つのスキルを、実際に弊社で実施している研修の進め方の具体例を示しながら解説していきます。

 ①研修企画スキル
 ②インストラクションスキル
 ③コミュニケーションスキル

また、講師役と受講者役に分かれて行う研修ロールプレイングでは、研修のテーマ決めから、シナリオ決め、ミニ研修実施、という一連の流れを体験していただきます。プロの講師からのアドバイス、受講者どうしのフィードバックにより、自分自身の内省が促進でき、改善策の策定が容易になります。

営業担当者から

職場内研修講師の研修スキルアップのため、研修運営・企画の基本スキルから、よりよい指導のためのポイント、さらに研修後のフォローまで習得します。
研修後半の実践ロールプレイングでは、研修のテーマ決めから、シナリオ決め、ミニ研修実施、という一連の流れを体験していただきます。

講師からひとこと

社内講師に必要な、研修企画、インストラクション、コミュニケーションの3つのスキルを学んでいただきます。また、他受講者の模擬登壇を観察することで、良い部分を自身の研修に取り入れることも可能です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年3月     15名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 講師として大事なポイントや相互に進める研修について、よく理解できた。グループワークの進め方や内容の組み立てに役立てていきたい。
  • プログラムを立てる際には本日学んだことを意識し、また、人前で話す際には相手の理解度を確認しながら相手を引き付ける内容にする。
  • 今後の教育訓練でポイントの押さえ方や時間配分、進め方など今回学んだ内容を活かし、自分のウィークポイントに気を付けながら講義を行いたい。

実施、実施対象
2019年1月     16名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で得たものや気付いた事を意識して、今後の業務に反映していきたいです。
  • 受講者を引き込むテクニックを学べたので、今後、講習会で実践したいです。
  • 相手のニーズを事前に把握し、しっかり準備して講習に臨みたいと思います。

実施、実施対象
2018年9月     10名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで研修講師をやったことがなく、人前で話す機会がなかったのですが、改めて自分の課題がわかりました。この研修で学んだことを活かせればと思います。
  • 研修講師として必要なスキル、および自身に足りないスキルが見定められた。
  • 研修講師のデモを行ったことで、自分の長所、課題が明確になった。

実施、実施対象
2018年7月     15名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 全体構成を見直す良い機会となりました。受講者を巻き込むような内容を加えていきたい。
  • 研修講師だけでなく、業務プレゼンにも活用していきたい。
  • 一方的に話すのをひかえてインストラクションを大切にしたい。他の人のプレゼンを見て、自分のプレゼンを改善すべきポイントが分かった。

実施、実施対象
2018年3月     24名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 早速、講義があるので、自分のクセを直し、ポイントをつかんで話していきたいです。コミュニケーション、プレゼンは苦手な方でしたが、少し自信がついたように思います。
  • 今後研修を担当することとなり、今回参加しました。自分のクセや相手のクセをみて改善点が分かり、研修だけでは分からない視点を学ぶことができました。
  • 改めて研修講師に必要なスキルを学ぶことができました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
1,686
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
97.0

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

ストレスチェック支援サービス

giraffeアセスメント

デジタル人材の育成

Gambatte研修担当者

短期間、短時間で優秀な人材を派遣します

新人研修テキスト販売

研修に関する検索TREND WORD抽出研究

三分間研修学

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!