loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

俯瞰的思考力強化研修~メタ思考により大局的な視点で考える力を養う(1日間)

俯瞰的思考力強化研修~メタ思考により大局的な視点で考える力を養う(1日間)

責任ある仕事を推進するリーダーに求められる、「俯瞰的(メタ)・多面的な視点で考えるスキル」を習得する

研修No.B LTH220-0300-4598

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・リーダーやマネージャーとして、責任を伴う判断が求められる方
・クリティカルシンキングや仮説思考を既に学んでおり、さらに深く考えるスキルを習得したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 上司から、「もっと高い視座で物事を考えられるようになってほしい」と思われている
  • 仕事のステージが上がり、1つ1つの自分の判断が、大きな責任を伴う仕事が増えてきた
  • 今よりももっと高い視点で物事を考え、プロジェクトの設計・推進や新しい発想の捻出できるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、リーダーやマネージャーに求められる「俯瞰的に物事を考える力(メタ思考)」を醸成し、大局的な視点で物事を考えられるようになっていただくことを目指す研修です。

まず、俯瞰的思考を持つ人の立場や考えを理解したうえで、自分の視点を実際に他者にうつし、客観的な視点で物事を考えられるようになっていただきます。そして、より思考を主観から客観に切り替えるための批判的思考(クリティカルシンキング)の考え方や、俯瞰的に考える手順を学んでいただくことを通して、実際に俯瞰して物事を考えられるようになっていただきます。

本スキルを実際に現場で活用していくには、日頃から俯瞰的思考(メタ思考)を習慣化していくことが求められます。そのため、研修の最後に俯瞰的思考(メタ思考)を習得・習慣化していくための具体的な行動を実際に考えていただくことで、俯瞰的思考(メタ思考)のスキルを現場で醸成、身につけていただけるような構成としています。

到達目標goal

  • ①俯瞰的思考(メタ思考)を持つ人の立場や考えを理解し、意識して視点をうつすことができるようになる
  • ②俯瞰的思考(メタ思考)の始め方や深め方を学び、現場で実際に活用ができるようになる
  • ③俯瞰的思考(メタ思考)の習慣化に必要なことを理解し、日頃からメタの視点で考えられるようになる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.俯瞰的思考を持つ人の視点を考える ~上位者の視点から学ぶ
    (1)上位者の視点 ~経営層、部長、課長の役割
    (2)視点が高い人は、どのような視点で物事を見ているか
    【ワーク】視点が高いと思う人のエピソー ドを上げ、チームで共有をする
講義
ワーク
  • 2.他者視点(客観的な視点)を身につけるための考え方
    (1)俯瞰して物事を見るとは ~主観と客観を区別する
     ①自分の視点を批判する
     ②視点を他者にうつす
    (2)他者視点(客観的な視点)で俯瞰するプロセス
     ①相手の立場や考えを知る
     ②相手になり切った視点で考える
     ③分からない箇所は経験と想像で埋める
     ④自分の仮説を検証するために訊く
    (3)ビジネスにおけるメタ思考の重要性
    【ワーク】ビジネス現場で良くある事例を読み、客観的な視点で考えられることを書き出す
講義
ワーク
  • 3.主観から客観に切り替える思考法 ~批判的思考を活用する
    (1)批判的思考(クリティカルシンキング)とは
    (2)クリティカルシンキングの重要性
    (3)俯瞰的思考(メタ思考)とクリティカルシンキングのつながり
    (4)クリティカルシンキングの手順 ~批判と分析
    【ワーク】ケーススタディを読み、クリティカルシンキングを使いながら「疑って」物事を捉えてみる
講義
ワーク
  • 4.俯瞰的に物事を捉える手順 ~メタ思考で考える3つのステップ
    (1)俯瞰的思考(メタ思考)で考える3つのステップ
    (2)STEP1: メタ思考を「始める」
     ①メタ思考を開始するタイミングを知る
     ②思考の目的を明確にする
    (3)STEP2: メタ思考を「深める」
     ①批判的思考で深める
     ②視点・視野・視座を意識する
     ③複数の視点から洗い出す
    【ワーク】ケーススタディをもとに、「メタ思考」の訓練をしましょう
    (4)STEP3: メタ思考を「広げる」
     ①時間軸で広げる
     ②他者視点をアップデートする
     ③大局的な視点へ広げる
    【ワーク】最初のケーススタディをもとに、「メタ思考」を広げてみましょう
講義
ワーク
  • 5.総合演習 ~俯瞰的思考を習得するケーススタディ
    【ワーク】組織の課題解決に向けた事例を読み、俯瞰的思考を用いて意見を発散、共有しましょう
ワーク
  • 6.俯瞰的思考を習得するための仕事の進め方
    (1)意識的に俯瞰する癖をつける
    (2)上司や他者の仕事に率先して取り組む
    (3)俯瞰的思考(メタ思考)を俯瞰する
    (4)メタ思考がうまくいかない場合の対応を考える
講義
  • 7.まとめ ~俯瞰的思考(メタ思考)の習慣化
    【ワーク】メタ思考を習慣化するために日頃から実施すべきこと、到達すべき姿を考える
ワーク

7109

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

私は入社以来10年以上、社長の近くで仕事をしてまいりました。入社当初を振り返ると、本当に非常に狭い視点であり、社長からの指摘に日々苦慮していたのを、今でも鮮明に思い出します。こういった悩みを持つビジネスパーソンは非常に多く、部下やメンバーの仕事を見ていても、自分で仕事をしていても、ここが足りないために苦しんでいることが多いと、日々実感しています。

多くのメンバーの指導や責任を伴う判断を遂行することになった今でも、俯瞰的視点(メタ視点)は足りていないとは感じます。そして、自身で俯瞰的思考力(メタ思考力)をこれから鍛え、組織や社会に貢献していくためには、高めるためにはどうすれば良いか、自分が受けたい、これからこういう立場になっていくメンバーに受けて欲しい研修として、本研修を開発いたしました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

管理職研修(新任管理職・初級管理者研修)
年間総受講者数
36,335
内容をよく理解・理解
93.2
講師がとても良い・良い
92.2

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!