研修開発担当者が語る 新作・リニューアルオススメ研修特集

インソースは常に「今」の時代を追い、新作研修の開発や、既存研修のリニューアルを実施してきました。本ページでは、実際にテキストを開発・改善した担当者が、「想い」を込めて、その研修のポイント・魅力をお伝えします。お客さまのニーズに全力でお応えする、「時代の最先端」の研修をお届けいたします。

Thoughtsテキスト開発者が語る研修に込めた思い

「IT人材の育成」「DX化の推進」など、形は違えど各組織においてデジタル化が確実に進んでいます。その中でも現場の業務と親和性の高い「Python」は、今まさに組織が求める業務効率化の実現についてその使いやすさ、対応力の広さから非常に人気の高いプログラミング言語です。本研修は、幅広くPythonを知り、導入に向けて具体的に考えられるようになることを目的としております。「Pythonってよく聞くけど何だろう? 自分の組織に合うのか?」を解消するための研修としてオススメです。

似たテーマの研修

総合職に職種転換をしても働き方をうまく変えられず悩む管理職の皆さまや当人のお話を、当社ではよくお伺いしてまいりました。本研修は、一般職から総合職への新たなキャリアステージを軌道に乗せるべく企画した研修です。

似たテーマの研修

本研修は社会人として陥りやすい壁をテーマに、年齢別に開発しました。よりリアルな声を集めるために、研修開発にあたっては社内でアンケートを実施し、何が「壁」になるのか、どのようなことが対策となるのかを整理して作成しております。現在「壁」を感じる、将来に不安を感じるという方に対し、不安解消のきっかけにしていただきたいと考えています。

似たテーマの研修

他部署や社外はもちろん、同じ職場内であっても一人ひとりの考え方や解釈は異なります。ノウハウやスキルで解決できない問題を解決するためには、この前提を認識することで建設的な対話を試みることです。一見、当たり前に思えることではありますが、研修では自身の経験を振り返ったり、他者と向き合って話や意見をきいたりするワークを通じて、対話を成功させるための基本を振り返る、現実的な解決を目指す内容となっています。

似たテーマの研修

最近、注目が高まっているジョブ・クラフティングという考え方は、今の時代における仕事のモチベーションアップには欠かせないものとなりつつあります。特に、2020年前後に社会人となった、いわゆるZ世代にとっては、その生い立ちにおける環境とも相まって、共感を得やすいアプローチの仕方だと言われています。イマドキの若手の指導育成を担当される方にぜひ受講していただきたい研修です。

似たテーマの研修

人権意識の高まりにより、以前であれば「こういう発言をする人もいる」で済んでいた話が、済まされないケースが増えています。また、悪気なく言ったふとした発言によって、個人を傷つけたり、それが引き金となって組織に大きな損害を与えることもあります。 個々人が、自分の発言を振り返り、今の時代にふさわしくないモノの伝え方になっていないか、改めて見直す必要があります。このような背景があり、本研修を開発しました。

似たテーマの研修

リモートワークも珍しくなくなり、以前よりも多様な働き方が増えてきました。 2022年4月の介護・育児休業法の改正が後押しとなって、時短勤務を選択する方も増えていく可能性があります。働ける時間が限られている中で、フルタイム勤務の頃と同じやり方では思うように仕事を進められず、悩むというお話をよくききます。 本研修は、今まさに仕事と育児に奮闘している時短勤務者が作成しました。短い勤務時間の中で、1分1秒でも多くの時間を捻出するためのコツを持ち帰っていただければと思います。

似たテーマの研修

営業マネージャーの使命とは、目標達成だけではなく、人事生産性を高めて営業利益を最大化することにあります。しかし、実際は、多くの方がプレイングマネージャーとして売上数字を持っており、マネジメント業務との両立に苦慮されていると伺います。 本研修では、過去の偉人から戦略・戦術の立て方や部下の動かし方など「勝つべくして勝つための采配力」を学んでいただきます。マネージャー・メンバーの皆さまに、前向きに営業活動に臨んで成果を上げていただきたいという思いで企画しました。

似たテーマの研修

他者からフィードバックを受ける機会が少なくなる管理職を、外部から評価してほしいというご要望が増えています。納得感のある客観的な評価を行うニーズと、部長級の管理職に求められる一連のスキル(環境分析から施策や具体的な計画の策定、業務推進・部下指導)を身につけ視座を上げてほしいというニーズにお応えする研修です。

似たテーマの研修

本研修では、あらゆる職場で頻繁に利用されている「Excel」の自動操作方法を学ぶことができます。またビジネス現場での活用イメージが湧きやすいよう、社内でPythonを用いて業務改善を行っている現役エンジニアの視点から「これを知っておけば間違いなし!」という技術についても紹介をいたします。 Python学習の目的は「学ぶ」ことではなく「活用できるようになる」ことです。プログラミング未経験者でも理解できるよう、現場活用のためのスキルを基礎から丁寧にレクチャーいたします。

似たテーマの研修

もっと見る

閉じる

おすすめ研修バックナンバーrecommended seminar

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。