評価者・考課者研修 ~面談の仕方徹底実践編(1日間)

評価者・考課者研修 ~面談の仕方徹底実践編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B ITV266-0000-2239

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、評価の意義が人材育成であることを認識したうえで、徹底的な実践演習により、適切な面談手法を身につけていただく研修です。

具体的には、計3回の面談ロールプレイングを実施します。
1回目は現状の弱点を把握、2回目はスキルを学んだうえでアウトプットします。そして3回目は、面談準備を実際に行ったうえでのより実践的な演習を行います。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 0.アイスブレイク ~はじめに
ワーク
  • 1.評価者としての役割認識
    【ワーク】組織・部下が評価者に期待していることは何ですか
ワーク
  • 2.人事評価の意義と重要性
    (1)人事評価の意義
    (2)人事評価を人材育成につなげる
    (3)人材育成と人事評価
    ※事前課題1で記入していただいた「面談をするにあたり不安に思っていること」をグループで共有していただきます。人事評価の意義と重要性を確認しながら、フィードバックを行います。(共有した内容はホワイトボードに書き、講義中も随時触れて参ります。)
講義
ワーク
  • 3.ケーススタディ(1回目)
    【ロールプレイング】
    ■テーマごとに「評価者役・被評価者役・観察者」に分かれて実践
    →お互いにフィードバック
    ※講師は各グループを回りながら、適宜フィードバックを行います。
演習
  • 4.評価における面談の進め方
    (1)面談時の環境
    (2)面談の進め方
    (3)面談のポイント
講義
  • 5.面談時のコミュニケーションの基礎
    (1)相手の自己評価を聴く
    (2)相手との同異を整理する
    (3)話す内容を整理する
    (4)アサーティブ・コミュニケーション
    (5)面談フローとアサーティブ・コミュニケーション
    (6)互いの意思を確認し、今後の育成についてコミットさせる
講義
ワーク
  • 6.ケーススタディ(2回目)
    【ロールプレイング】
    ■「3.ケーススタディ(1回目)」と同テーマ/同じ役
    ■講義とフィードバックを踏まえ、再度演習
    ・「評価者」は講義やフィードバックを活かせているか
    ・「被評価者」は部下の気持ちになれているか
    ・「観察者」はその両方を客観的に見られているか
    考えながら、ケーススタディに臨みます
    【ご参考】面接スキルチェックシート
演習
  • 7.面談の前に
    【ワーク】面談実施アクションプランと振り返りシートの作成
    ※部下の「評価できるポイント」「改善を促したいポイント」「面談で改善すべき点」について記入していただきます。
ワーク
  • 8.実践ケーススタディ
    【ロールプレイング】
    ■記入したシートをもとに、実践的なケーススタディを行なう
    ・言いにくいことをどう伝えるか、同異を埋めるにはどうすればよいか、実践します。
演習
  • 9.まとめ
    【ご参考】
    ・考課者が部下の声をきくための7つの方法
    ・考課者が耳を澄ますこと
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     30名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで受けた研修の中で、最も有益でした。これまでは自己流で面談をしていましたが、これを機に教わったことを活かしてきちんとした面談を実施していきます。
  • 自分の中の課題がたくさん見えたので、一つ一つクリアにしていきたいです。定期的にこのような「見直す」場があると良いので意識していきたいです。
  • 面談に対する意識がとても変わりました。一つの面談に対して、しっかりとした目標などを伝えることが大事だと思いました。今後、面談をしていくうえで、参考にしたいと思います。

実施、実施対象
2017年 2月     15名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 可能な限りオープンクエスチョンを使って相手の考えを引き出すようにしたい。
  • ロールプレイングにより実際に体験できたことが良かった。相手が納得できるようなフィードバックをしていきたい。
  • 今後の評価に取り入れていきたい。フィードバックの手法が大変参考になりました。

実施、実施対象
2016年 10月     21名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.5%
参加者の声
  • つい、腕組みをしてしまうので、「聴くこと」の大切さを実感しました。普段からも心がけます。
  • 日常の行動記録を作成し、部下をしっかり見ていることを理解してもらう資料としたい。
  • 積極的に取り入れ、面談に役立てる。全職員が受けるべき研修だと思った。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

評価者・考課者研修
年間総受講者数
28,439
内容をよく理解・理解
91.5
講師がとても良い・良い
89.9

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

人事評価シートWEB化サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!