loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

業績向上のための組織づくり研修 OODA(ウーダ)ループで目的を達成する編(1日間)

業績向上のための組織づくり研修 OODA(ウーダ)ループで目的を達成する編(1日間)

管理職の方が、確実に業績を上げる組織を作るための新しい考え方「OODA(ウーダ)ループ」を学ぶ

研修No.B IMP211-0900-3524

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

・組織、部署をマネジメントする管理職の方

研修内容・特徴outline・feature

環境変化のスピードが激しさを増しているビジネスの世界において、確実に業績を上げる組織を作るための新しい考え方、「OODA(ウーダ)ループ」について学んでいただく研修です。

・目的達成に最適な即断、即行動の理論「OODA(ウーダ)ループ」を学ぶ
・確実に業績を上げられる、臨機応変な組織についての理解を深める
・自らがリーダーとしてどのように振る舞うべきかを改めて考える

【コラム】変化の激しい「ビジネス」という戦場で勝利する手法とは
~PDCAとOODAループ

◆本研修のポイント
OODAループ

「OODAループ」とは、柔軟かつ迅速な意思決定の流れを4つのプロセスに分けてわかりやすく 理論化したものです。
①「O」(観察)→②「O」(方向付け)→③「D」(決断)→④「A」(行動) 以上の4つのプロセスからサイクルは構成されています。

本研修では、OODAループをふまえ、刻々と変わる状況に臨機応変に対応するには、組織はどのようなあり方が理想で、リーダーはどのように振る舞うべきなのか、事例を用いた講義とワークを通じて考え、現場 における実践的な活用に繋げていただきます。
※本研修における「OODAループ」は、米国海兵隊の行動様式をインソースにて研究したものです

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.OODAループ ~目的達成のための意思決定理論
     【ワーク】自組織の業績目標を達成するための課題を考える
    (1)ビジネスと戦争・戦闘の類似性
    (2)ビジネスにおいてOODA(ウーダ)ループを活用する
    (3)OODAループを活用するメリット
     ①環境変化に対して柔軟な対応ができる
     ②施策のスピードアップがはかれる
     ③生産性が向上する
     【参考】業績が上がらない組織の3つの課題
    (4)第1のプロセス:観察(Observe) ~ありのままに状況を受け止める
    (5)第2のプロセス:方向付け(Orient) ~直感的に方針を決める
    (6)第3のプロセス:決断(Decide) ~決断をためらわない
    (7)第4、最後のプロセス:行動(Act) ~速度と集中が最大の効果を生む
    (8)OODAを高速で回し、業績目標を達成する
     【参考】業績拡大の基本サイクル
講義
ワーク
  •  【参考】PDCAについて
    (1)PDCAがうまく回らない4つの理由
    ~PDCAそのものに問題がある訳でなく、PDCAの回し方に問題がある
    (2)PDCAというフレームワークの使い方にはコツがある
講義
  • 2.OODAを実現する組織のあり方
    (1)企業におけるOODA活用事例
    (2)組織目標・ミッション共有
     【ワーク】自組織の業績目標、チームのミッションは何か考える
    (3)組織のカルチャー・人間関係
     ①「組織の掟」を徹底すること
     ②「動く勇気」を称賛するカルチャーがあること
     ③誠実で率直な人間関係があること
     【ワーク】自組織のカルチャーや人間関係について考える
    (4)組織メンバー全員への徹底したトレーニング
     【ワーク】自組織ではどのような共通訓練・教育を行うべきか考える
    (5)組織構造
     ①組織メンバーが優秀な人材から構成されること
     ②組織メンバーに主体性があること
     ③組織において情報が漏れなく共有されること
     ④鍛錬を重ねた人材に大胆な権限委譲がなされていること 
     ⑤組織の流動性を保つこと
     【参考】ピラミッド型組織とフラット型組織
     【ワーク】自組織の構造はどうあるべきか考える
講義
ワーク
  • 3.OODAを実現するリーダーのあり方 
    (1)リーダーとしての立ち振る舞い ~「サムライ」としての品格を持つ
    (2)「Observe」 優れた観察者であること
    (3)「Orient」 経験や学習から課題解決の方向を示す
    (4)「Decide」 困難な状況に立ち向かい決断する
    (5)「Act」 行動する
    (6)人材育成者であること ~「OODAに耐えうる部下」を育成する
     【ワーク】自分はリーダーとしてどうあるべきか考える。
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年10月     27名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • 今までは目の前に現れた事に一生懸命取り組んでいましたが、準備が大切だと知りました。常に考えながら動ける様に日常で練習をしたいと思います。
  • スピード重視を意識して早くOODAループを回していきたい。
  • 今後の業務ですぐに取り入れやすいと思いました。営業はすばやさスピードが大事と思うのでぜひ活用していきたいと思います。

実施、実施対象
2019年7月     20名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • まず第一に情報の共有化、スピード感を大事にし、すぐに始めることだ大事だと感じた。自分がすぐに行動を起こせる情報の提供から実施する。
  • スピード感、実行力を常に意識し、OODAループを活用したい。
  • 先入観なしに物事を受け止め、過去の情報から学び、正しい方向づけを行えるようにしたい。

実施、実施対象
2017年 12月     6名
業種
その他
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • すごく学びが多かったです。完全に理解して身につけるためにも、現場で実践していきたいと思います。
  • PDCAしか選択肢がなかったのに比べて、OODAが使い分けられるようになれば理想的だと思いました。
  • 計画策定中であり計画そのものをOODA方式にと考えていましたが、実務でOODAを適用させるのが適切なのだと感じました。

開発者コメントcomment

「計画通りに部署の業績が上がらない」「現在の仕事の進め方に遅さを感じる」 という切実な声をよく耳にします。従来の「PDCAサイクル」では、「P(計画)」に時間がかかり過ぎて しまい、刻々と変化する状況に対応するのは困難です。環境変化のスピードが増すビジネスの世界を勝ち抜くため、着実に「速く」業績を向上させる方法をお伝えすべく、本研修を開発いたしました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 課長に求められる3つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 係長に求められる3つの役割

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!