3年目研修 ~3年目の必要スキル習得編(3日間)

3年目研修 ~3年目の必要スキル習得編(3日間)

3年目社員・職員の方向けに、主体的に業務に取り組み、成果を出せるようになることを目指す

研修No.B YEP305-0100-0960

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層

3年目の社員・職員の方

研修内容・特徴outline・feature

3年目社員は、今後の「組織の中核」としての活躍を期待される存在です。本研修では、3年目社員の方に、その期待の意味を十分理解したうえで、主体的に業務に取り組み、成果を出せるようになっていただくことを目指します。

1日目には、業務上で困難にぶつかっても、諦めずにミッションに立ち向かって行くためのセルフコントロール力を身につけます。
2日目は、3年目社員の身につけるべき主要スキルとして、「後輩指導」「目標管理・業務改善」「リスクマネジメント」のスキルを身につけます。
最終日には、「新規事業・新商品企画」の立て方、企画書の書き方を学んだうえで、実際に企画を立案する演習を行います。また、3日間の研修での気づきを踏まえて、「決意表明」と「行動計画」を作成し、研修内容を現場での実践につなげます。

研修プログラム例program

研修プログラム例① 1日目/3日間
内容 手法
  • アイスブレイク
     ~チームでリーダー決定、チーム名決定
     ~「今回の研修]の方向付け
ワーク
  • 多面的に考える「自分の仕事」 
    1. 出来る様になった事を考える
      ~1年目と3年目を振り返り、出来る様になった事を書き出し、共有加えて、なぜできる様になったかも考える
    2. これまでに直面した障害と解決方法
       ①自分自身の逃避パターンを知る
       ②自分の解決の方法を見つける
    3. ビジョンとゴールの設定──小さなゴールの積み重ね
ワーク
  • 自分の特性~セルフコントロールが可能な領域を知る
    1. 成果を創り出す8要素──具体的な成果を創る
       ①明確なビジョンと目標設定
       ②コミットメント(本気)
       ③参加する
       ④シェアする
       ⑤冒険する
       ⑥責任(自分が源であることを知る)
       ⑦援助・貢献する
       ⑧徹底する
    2. 自らの弱さは何かを知る
    3. 強さをサポートする~自分を励ます言葉を探す
    4. セルフイメージからセルフモデル、セルフコーチへ
    5. 思考切替えの観点理解
      ~成果と言い訳(人生で手にしているもの)
       どちらを選択するかで人生が決まる
講義
ワーク
  • 他者との関係の作り方 ~きっかけ活用の観点理解
     ~エンロールメントスキルを高める
    1. 相手の価値、可能性を信じる
    2. 自分の観念で人を見ない
    3. 相手の欲しいものを「聴く」
    4. ためらわずに、どうしてほしいのかを素直に伝える
講義
ワーク
  • 1日のまとめ
     ~一日を振り返り、明日から具体的にどう行動するか
講義

研修プログラム例② 2日目/3日間
内容 手法
  • アイスブレイク
     ~チームでリーダー決定、チーム名決定(1日目と変えて実施します)
ワーク
  • 組織(職場)における自分の役割を考える
    1. 3年目社員に求められる役割
       ①プレーヤーとしての役割
       ②後輩の指導者としての役割
       ③現場リーダーとしての役割
    2. 多面的に考える自分の仕事 ~立場を変えて考えてみれば
       ①私が後輩だったらまず何をしてほしいか?
       ②私が上司だったらまず何をしてほしいか?
講義
ワーク
  • 後輩・スタッフとの接し方 ~指導力を高める
    1. 後輩・スタッフの考え方
    2. 「ほめること」の効用
       ①ほめる基本
       ②効果的なほめ方
    3. 「ほめること」実践講座
       ~「自分が言われて嬉しい言葉、ほめ言葉リスト」作成実習   
    4. 「指摘と指導」の理解   
    5. 「指摘と指導」実践講座
       ~「自分が納得できた叱り方」作成実習
    6. 「現場を牽引するコアメンバー」としてコミュニケーションする
       ~「対話チェックシート」作成解説
講義
ワーク
  • 人の動かし方 ~目標管理・業務改善の手法を知る
    1. 目標の見つけ方
       ①優先順位をつけること
       ②順位付けのポイント
    2. 目標の実現方法を考える~「初め」と「終わり(ゴール)」について
       ①「初め」はキックオフミーティング
       ②「ゴール」はリーダーが決めて同意を取る
    3. 実践できる計画づくり
    4. 実現のための方法
       ①やらない事を決める
       ②頭脳の分散処理
    5. 目標管理実践講座
       ~「目標管理シート」作成実習 
講義
ワーク
  • 仕事の中のリスクを察知する ~リスクマネジメントの基本
     ~仕事の中にどんなリスクがあるか?リスクのブレイクダウン
    1. 時間のリスク~何をいつまでに
       ①タイムマネジメントの重要性
       ②進行状況の確認の徹底
    2. コストのリスク
       ①費用対効果を考えた行動を取る
       ②「人」のコストを認識する~人件費(自分、同僚、部下)
       ③物件費について
    3. 運用のリスク 
    4. リスクマネジメント
       ~業務で使う「危機管理シート」作成実習
       ※詳細まで突っ込んだ内容で講義・演習に取り組みます
講義
ワーク
  • 1日のまとめ
講義

研修プログラム例③ 3日目/3日間
内容 手法
  • アイスブレイク
     ~チームでリーダー決定、チーム名決定(2日目と変えて実施します)
ワーク
  • 『新規事業・新商品企画書』の作り方~「企画とは?」
    1. 発想の出し方~『企画』の本質を考える
    2. 課題の方法と実際
       ~「プロセスの洗い出し」「アンケート調査の活用」など
    3. 企画書の作り方のポイント
       ~「何の為に作るか?」「something Newがあるか?」など
    4. 企画書の構成~6つのポイントで説明をする
       ①本件実施のねらい
        ~環境要因、ニーズ、法律の施行、業務とのつながり
       ②実施事項
       ③具体的な流れ(詳細な内容)
       ④コスト・予算・費用対効果
       ⑤リスク
       ⑥スケジュール・実施におけるステップ等
    5. 事業計画とは?
講義
  • 新規事業・新商品企画実習
    1. 事業企画案ごとにグループ分け
    2. グループに分かれて企画書の作成スタート
       ~企画書の作成実習:「実施の狙い」「実施事項」「詳細内容」「コスト・予算(費用対効果)」
      ※4~6名 1チームに別れ、グループで企画書のフォームに従い企画・業務 改善案等を実際に作成します。その際、グループ単位で講師が進行を随時チェックし、 アドバイスを行います(実現可能性、内容について等)
      ※グループ内で議論し、お互いに啓発しながら進めます
      ※項目毎に所要時間を決め、途中の進捗、内容についてグループ毎に発表しながら 進めます(グループごとに講師からアドバイス)
    3. 各チームの成果発表
      ~各チームでメンバーが分担して、発表。加えて、各チームおよびマネジメントの 皆さんがチェックシートに基づき評価を実施。優勝チームを表彰。
      (※実際に事業化検討、社内報等での公表もご検討)
ワーク
  • 決意表明とまとめ
     ~さまざまな気づきを経て「自分は自社で何をしていたいか、そのた
     めに今後いかに行動していくか」を考える
     ※発表シートを作成し、同期入社の皆さんの前で発表
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     21名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 自己評価や、具体的なマネジメント方法が学べて良かった。「集中タイム」「ウエルカムタイム」の切り分けを活かしていきたい。パレートの法則を取り入れ、質の向上に努めたい。
  • 打合せ時間の明確化や、自分の予定の可視化は日々の業務においても取り入れられそうなので試してみます。
  • 自分の業務を見直す良い機会になった。仕事の優先度のつけ方を改めたい。

実施、実施対象
2018年8月     30名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.7%
参加者の声
  • 後輩の指導について確認することができて良かった。相手のミスを責めるのではなく、「ほめること」と「叱ること」を上手に実践していきたい。
  • コミュニケーションの大切さ、周りに目を配る姿勢を心がけたい。自分自身の振り返り、意識改革になった。
  • 後輩の指導だけでなく、自分もどうあるべきか考えさせられた研修でした。視野を広く、実務に反映させられたらと思いました。

実施、実施対象
2018年 5月     26名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムスケジュールの作成の仕方、ストレスとの向き合い方について学ぶことができた。
  • 自分の現状を知ることができ、改善の方向を示していただいたので、今後も頑張っていきます。
  • 気持ちの切り替え方や、仕事の優先順位のつけ方など実践しやすい内容だったので、早速来週から取り組みます。

実施、実施対象
2017年 5月     43名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.4%
講師:大変良かった・良かった
88.4%
参加者の声
  • 自分のことを振り返る時間を持つことができた。今後のコミュニケーションを図る際に役立てて行きたい。
  • 指導、注意をどのようにすべきか不安であったが、実践で活かしていきたい。
  • ビジョンを持つことなど自分に不足していたことを学ばせていただいた。

実施、実施対象
2017年 3月     21名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 私自身新人の頃を思い出し初心に帰ることが出来た。まずは職員間のコミュニケーションを深めないといけないと思った。
  • この2年間連続して新人が入ってきたので、実際に自分がどのように接してきたか振り返ることができた。次に新人が来た際の接し方を変えたいと思う。
  • 周りに寄り添い、自己を振り返り、人の話をよく聞いて、時に意見することの大切さを学んだ。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!