loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

情報力強化研修 ~情報を分析し、課題を解決する編(1日間)

情報力強化研修 ~情報を分析し、課題を解決する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B IFM132-0200-0296

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

現場での課題解決につながる情報収集・分析のスキルを身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では以下の流れで研修を進め、情報の収集・分析について学んでいただきます。

  • ①多面的な角度で課題や現在の業務を見る事で問題点を発見できる事を学ぶ
  • ②情報収集し、多様な解決策を意識的に模索する事で、望ましい解決策を見出せることを体感する
  • ③分析に必要な「判断軸」を設け、様々な手法を用いて解決策の精度を高めることを体感する
  • ④グループワークで解決策を策定し、他のグループも交えて、議論し解決策を評価する

到達目標goal

  • ①情報を分析して課題を発見できる力をつける
  • ②情報を集め、課題解決策を複数作る事ができる力をつける
  • ③解決策を一つ選択する力をつける

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 情報力とは?企画立案・政策形成のための問題意識の持ち方
    ~問題点をどんな風に発見するかを具体的に考える
    1. 問題を発見するポイント
      ①相手の立場に立って考える
      ②ムリ・ムラ・ムダがないかを考える
      ③組織目標を踏まえて考える
    2. 新聞から自身と関係のある記事を探す
      ~朝刊1部1件は自分の仕事に関する記事がある
      ①政治面に自治体の将来が見える
      ②社会面で住民を身近に感じよう
      ③新商品、新サービス、新規出店は話題の宝庫 など
      【ワーク】
      大事な記事を選ぶ・その理由を考える
    3. 問題点を6つの視点(顧客(住民)、業務、人、財務、環境、比較) から考える
      【ワーク】
      6つの視点から課題点を考える
講義
ワーク
  • 情報収集の手法と解決策作成のポイント
    1. 解決策検討のアプローチ方法
      ①現状分析からのアプローチ
      ②発想法からのアプローチ など
      【ワーク】
      洗い出した問題点のうちチームで1つを選び、3種類の解決策 を考え、分担して、簡易企画書にまとめる。
    2. 解決策実現に向けた情報収集
      ①インターネットの活用
      ②組織内部情報の収集方法
    3. 存在しない情報を集める、推測する
      ①アンケートの基本
      ②推定の方法(フェルミ推定 等) 
講義
ワーク
  • 情報を分析する判断軸を作る
    1. 情報を分析するための判断軸作り
      ~どんな軸で判断していくかを考える
      ~先の3つの解決策を費用対効果、リスク、スケジュール等
       で判断
      【ワーク】
      3つの解決策に判断軸を加える 
講義
ワーク
  • 情報を解析する
    1. 図解を活用する
      ①原因追求における図解手法 例:パレート図
      ②対策検討における図解手法 例:マトリックス
      ③論理の図解化 *考えるための図解化
      ④比較における図解手法 例:時系列、他社比、構成比
      ⑤因果関係・相関関係における図解手法 例:→連関図
    2. 数値分析の方法 ~偏差値、相関係数等の活用
      【ワーク】
      3つの解決策を各々判断軸・データを活用して評価する
講義
ワーク
  • 解決策の評価
    1. 作成した解決策を他チームにプレゼンし、議論し、指摘を受けて、情報を収集し、解決策を補強していく。
    2. 全体発表
      ※項目毎に所要時間を決め、途中発表をしながら進めます。
        従って、演習途中でも全体の考え方・進捗・内容をシェア
        することが可能です。
      ※講師は、各グループを巡回して個別のアドバイス行ないま
        す。
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 1月     17名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.2%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日常の業務を楽にするためにも改善活動は必要だと思った。
  • トラブル対応時つねに疑問の目を向け考えて行動したい思いました。
  • 考え方のアプローチ方法を教わったので、これからの職場で活用していきたい。

実施、実施対象
2017年 11月     30名
業種
都道府県
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • 社会にあふれる大量の情報の中から適切な情報を選び取り有効に活用していきたい。
  • いかなる職種においても、データを分析する場面、又は分析したデータを活用する場面には事欠かない。そういった場面で、適切に分析手法、収集方法を使えているか、目を光らせていたい。
  • 自分が所属している施設で実施するアンケートの項目と選択回答を見直したい。

実施、実施対象
2017年 11月     34名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
82.4%
参加者の声
  • 講師の解説が非常にわかりやすく、後追いして考えやすかったです。常に仮説を抱いて業務を行っていきたいと思いました。
  • 情報を収集するだけでなく、活用していく手段が学べてよかったです。
  • 情報収集の意味を認識することができた。意図をもって情報収集すること、仮説を検証するために情報を活用することが大事だということを学びました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

企画力研修
年間総受講者数
2,193
内容をよく理解・理解
93.0
講師がとても良い・良い
95.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

思考力の使い方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!