CS・接遇リーダー研修 ~マナーから始める率先垂範と周囲を巻き込む力・鉄道業界編(1日間)

CS・接遇リーダー研修 ~マナーから始める率先垂範と周囲を巻き込む力・鉄道業界編(1日間)

「細部からの率先垂範」「周囲を巻き込む調整力」を主題にスキルを強化。チームのCS向上を図る

研修No.B CSF530-0200-2846

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

鉄道業界に属する方

研修内容・特徴outline・feature

鉄道業界向けのCS(顧客満足)推進リーダー力向上研修です。「細部から始める率先垂範」「周囲を巻き込む調整力」をテーマにスキル強化を行い、チームでCS向上を実現できるようになることを目指します。

例えば、「落ちているごみを拾う、元気に挨拶をする」、このような「細部」にこだわり、自ら実践することが、メンバーを巻き込んで業務を推進するうえで大切です。本研修ではまず、 その「細部」としての「CSを向上させるマナー」の再確認と定着をはかります。そのうえで、周囲を巻き込んで業務を進めるための調整スキルを具体的に身につけていきます。他業界の事例からCSを考えるワークや鉄道業界のケースを用いたロールプレイングなど、研修効果を高める仕掛けが盛り込まれているのも本研修の特徴です。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    (1)お客さまの立場から鉄道業界における「顧客満足」を考える
    【ワーク】現状の良い点・改善点を考え、共有する
    (2)顧客満足とは何か
    (3)顧客満足の基本~事前期待を裏切らない
    (4)CS推進のポイント
講義
ワーク
  • 2.事例から考える今後の課題 ~さらにCSを高めるために
    (1)鉄道業界以外の事例
    (2)成功事例の共有
    【ワーク】これまでの自身の経験を振り返り、お客さまに喜んでいただいた具体的なエピソードをグループで共有する
    (3)今後に向けての課題を考える
    【ワーク】メンバーの成功体験や他業界の事例を踏まえ、今後さらにCSを向上させていくための課題を考える
講義
ワーク
  • 3.CSを支える基本マナー ~マナーから始める率先垂範
    (1)第一印象の重要性
    (2)表情・態度
    【ワーク】お詫び・交渉の場面での表情をしてみましょう
    (3)身だしなみ
    【ワーク】リーダーに求められる要素から、適切な身だしなみを考える
    (4)言葉づかいの基本
講義
ワーク
  • 4.CSマナー実践ロールプレイング
    ■実際のお客さま応対の場面を想定して、ロールプレイングを行う
    【ケース例1】重要な書類を車内にお忘れになったお客さまへの対応 【ケース例2】誤った電車に乗ってしまったお客さまへの対応
ワーク
  • 5. 周囲を巻き込み改善を実現するために
    【ワーク】周囲から見て「この人になら協力しよう」と思う人とは、どのような人だと思いますか。
    (1)リーダーシップは年齢や役職・経験とは無関係である
    (2)求められる「巻き込み型リーダーシップ」 
    (3)調整とは   (4)調整における心構え
    (5)調整の手順 (6)調整のポイント
    (7)ケーススタディ
    【ワーク】仕事ができるが協調性のないメンバーに働きかける
    【参考】信頼されるための条件
    (1)自分がいちばん汗をかく (2)「当たり前のこと」を当たり前に行う
    (3)上司とメンバーとの潤滑油になる (4)話しかけやすい環境づくり
    (5)緊張感を保つ ~「仲良しグループ」にならない
講義
ワーク
  • 6.明日からの行動計画
    ~研修内容を踏まえ、リーダーとしての3カ月の行動計画を立てる
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     14名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 基礎的な知識を学びながらグループで取り組んで演習をすることで、他の人の意見を聞くこともでき大変勉強になりました。明確な目標を持って、CSや日々の業務に取り組み、職場でみんなを巻き込む取り組みをしていきます。
  • CSは、相手のお客様あってのもので、お客様がどう思われるかはその方によって違います。少しでも弊社を利用してよかったと思っていただけるように日々業務に取り組んでいきたいと思いました。
  • 資料も内容も分かりやすく、講師の方の声も聞きやすく、体験談等もあり、とても有意義でした。

実施、実施対象
2017年 10月     25名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 目標を部下に設定させ、目的をもって仕事に取り組ませる。また自分も目標を持って仕事に取り組もうと思う。部下とのコミュニケーションのとり方についても非常に参考になった。
  • 部下とのコミュニケーションを、周囲を同じ方向へ導くためのツールとし、これからの業務目標を共有していくようにしたい。
  • もしかしたら今の状況を作り出しているのは指導すべき立場の私自身なのかもしれない、と見方を変え、相手が何を考え、何を思うのか、今一度スタート地点に立ち帰りよく考えてみようと思います。

実施、実施対象
2017年 3月     34名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • まずは「お客様の身になる事」で接客対応していく。お客様応対のロールプレイングは実際の業務に活かせる内容で、早速実践できると思った。
  • 今回学んだことを職場に持ち帰り、メンバーを巻き込んで業務を推進していきます。
  • 事例を元に考えることでより理解が深まった。リーダーということを意識して熱意を持って物事を伝えていきたい。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

CS・接遇研修
年間総受講者数
17,381
内容をよく理解・理解
96.3
講師がとても良い・良い
95.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

クレーム対応の基本がしっかり身につく本

Gambatteクレーム対応

Gambatte接客サービス/CS向上

最短1週間で研修を実施できます

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!