loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

3年目社員研修 業務の中核者としてパフォーマンスを発揮する編(1日間)

3年目社員研修 業務の中核者としてパフォーマンスを発揮する編(1日間)

業務の中核者として能力の発揮が求められる3年目社員・職員の方がキャリアを考え、自己研さんをする

研修No.B YEP305-0000-3420

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・3年目社員・職員の方
・新しく後輩を受け入れる、先輩の立場になる方
・リーダーとして指示や管理をする業務が、徐々に増え始めてきている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 任される仕事が増えて、仕事の質が変わってきており、うまく進めるコツを学びたい。
  • 後輩の手本にならなければいけない立場になり、視点もスキルもステップアップをしたい
  • 組織の中核者として見られるようになってきているが、漠然と必要なスキルが足りないと感じている

研修内容・特徴outline・feature

3年目は、大きな役割変化のある難しい時期です。2年目までは自分の受け持つ業務をしっかりとこなすことが求められますが、3年目以降は業務の中核者としてパフォーマンスを発揮していくことが新たに求められる段階です。また、1年目・2年目の後輩の手本として、現場での指導や業務のレクチャーにも携わり、徐々にリーダーとしての役割を果たし始める時期です。

本研修では、まず、今後のキャリアを考えたうえで、3年目の自分に求められている役割・スキルや、さらなるステップアップに欠かせない自己研さんについて、具体的に、今の自分に必要なことを洗い出します。そのうえで、3年目社員としてさらなる活躍ができるよう、「新人(後輩)を育てるスキル」、「『想定外』にうまく対応するスキル」および「時間を有効に活用するスキル」を習得していただきます。

到達目標goal

  • ①3年目の自分に求められていることを理解し、意識を高く持つことができる
  • ②今後のステップアップのために具体的に必要なことを洗い出し、動き出すことができる
  • ③後輩の手本となる、「想定外」に対応できるようになるなど、大きく成長をすることができる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.3年目として考える「キャリア」
    (1)キャリアとは ~自分のキャリアを主体的に考える
    (2)一般的なキャリアイメージ ~ワークとライフとお金で考える
講義
  • 2.3年目社員に求められる役割・スキル
    【ワーク】3年目社員に求められる役割・スキルを考える
    (1)1年目~5年目までに求められる役割・スキルとは
    (2)3年目は「業務の中核者であり、新人の手本かつ指導者」
    (3)3年目に求められる3つのこと
講義
ワーク
  • 3.社内でのステップアップのための自己研さん
    【ワーク①】組織で自分がNo.1だと言える「強み」を考える
    【ワーク②】自身の足りないもの、課題を洗い出す
    (1)自分にとってのロールモデルを見つける ~複数の手本を知っておく
    (2)ステップアップ(キャリア)は上下左右で考える
    (3)日々の自己研さんを疎かにしない
    (4)チャンスの順番が回ってきた時に確実にモノにする準備をする
講義
ワーク
  • 4.新人(後輩)を育てるスキル
    (1)新人・後輩に見られていることを意識する
    (2)新人にとってなんでも話せる先輩になる
    【ワーク】新人にとって安心して相談できる先輩の要素を考える
    (3)新人のトラブルはともに解決する
    (4)新人に厳しく仕事の仕方を教えるのは3年目の役割
    (5)フィードバック上手になる ~タイミングと愛情のある伝え方で新人・後輩を指導する
    【ワーク】新人がミスをしてしまった! 再発防止のために、どのように注意するかを考える
講義
ワーク
  • 5.「想定外」にうまく対応するスキル
    (1)自身と業務をコントロールする ~タイムマネジメントの原則
    (2)業務に必要な時間を知る
    (3)仕事を区切る ~25マススケジュール表を作成する
    【ワーク】来週の予定の25マススケジュール表を作成する
    (4)25マススケジュール活用のポイント
    【ワーク】ちょっとした隙間時間でできる仕事を洗い出す
    【参考】ちょっとした隙間時間で新人・後輩の仕事を確認する
    (5)質とスピードのバランスをとる
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】研修で得た「気づき」「学び」を確認し、明日から何に取り組むかを3つ挙げ、宣言する
ワーク

4740

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年7月     4名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 目先のことだけではなく、将来のことも見据えて、売上金やコスト削減ができるように意識して仕事に努めようと思います。
  • 将来についてきちんと考え、逆算して行動しようと思いました。また、今後どのくらいお金が必要なのか、お金の面も考えることができ、仕事を頑張ろうと思えました。
  • 研修を通して、より自分自身の人生について考えていこうと感じた。明日からまた始まる新卒OJTの際、一人一人がしっかりと意識が持てるような育成を行っていきたい。

実施、実施対象
2020年1月     21名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ただ単に生活するのではなく、目標を持ってキャリアを構築していきたいと思いました。その中で仕事面で必要となることを考え、業務として行っていきたいです。
  • キャリア形成について漠然としか理解できていなかったが、どのように組み立てていけば良いのかがわかりました。ただがむしゃらに毎日を過ごすのではなく、目的意識をもって業務に励みます。
  • 常に、「自分は目標に対してどの位置にいるのか」ということを考えながら、より多くの経験と知識を得て、後輩に伝えていけるよう仕事に励んで参ります。

実施、実施対象
2019年12月     38名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.4%
講師:大変良かった・良かった
97.4%
参加者の声
  • 業務をこなすことに精いっぱいの日々ですが、それか全てではないと思うことができました。キャリアについて考えることはあまりしてこなかったので、今後どうなりたいかをもっと考えていこうと思います。
  • 上司の方やメンバーとの関わり方に活かしていきたいです。同じことを伝えるにしても相手を動かすための言葉、自分が無理をしない言葉を使っていきたいです。
  • 自分自身の人生を充実させたい。後輩もたくさんいるので、相手に合わせた接し方をしていきたい。

実施、実施対象
2019年6月     24名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 同じ悩みや不安をグループワークを落として共有する事ができた。自分の普段の業務を見直せたため、課題の解決に活かしたい。
  • 3年目になり、役割を考えるようになってきた時に、今回の研修で業務の見直しをすることができ、大変良かった。
  • 自分の課題を再確認できた。仕事の効率をあげるため、タイムマネジメントを意識していきたい。

実施、実施対象
2019年5月     24名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今のタイミングで後輩育成について学べ、またキャリアについて考える機会がありよかったです。大変勉強になりました。
  • 人との接し方や、伝え方も日々の業務の中に活かしていきたいと思った。日々の業務も未来につながると思いながら取り組んでいこうと思う。
  • まずは効率よく仕事ができるようにスケジュール管理から始めたいです。新人が来た時にはメリハリのある指導ができる先輩になりたいです。

開発者コメントcomment

「新社会人の3割が、3年以内に離職する」こういった状況は、業種・職種の違いに関わらず、もはや定説となっています。

本研修は、離職率が飛躍的に高まる「3年目社員」を対象に、「業務の中核者」 としての役割認識を促し、更なるステップアップを目指していただくために生まれました。
自分が担当する業務の責任者としての取り組み方はもちろんのこと、次々入ってくる 後輩たちの実質的な指導者としての役割を果たしていく中で、不安に思っていることを 払拭できるようなプログラムになっています。

「現場リーダーとしての自覚を強く持てるようになった」「自らがチームの代表であると いうことを体現できるようになった」など、嬉しい言葉をいただいています!

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

オンライン階層別研修

若手育成計画

2021年度新入社員の傾向と特徴

オンラインでのチームビルディングワークショップ

1冊10分の時短読書で自ら学べる人を育てる flier

若手社員がぶつかりやすい「4つの壁」~1年間の成長ストーリー

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンス

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!