メンタルヘルス研修 ~管理職向けラインケア編(1日間)

メンタルヘルス研修 ~管理職向けラインケア編(1日間)

メンタルヘルスの基礎や、部下への適切な対応方法、心身の状態が良好な職場を築くためのスキルを習得する

研修No.B MHL190-0500-0655

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層

  • リーダー層

  • 管理職層

チームリーダーやマネージャーの方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、メンタルヘルスに対する知識を身に付け、自分だけではなく、部下への対応を理解し、心身良好な職場を築いていくことを目的としています。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.メンタルヘルスの現状
    (1)メンタルヘルスに関する調査結果
    (2)管理者に求められる役割
    【ワーク】部下や後輩についての心配や悩みを踏まえ、何をすべきか考える
    (3)組織としてメンタルヘルスに取り組む
    (4)メンタルヘルスに取り組む際の心構え
    【参考】ストレスチェック制度
講義
ワーク
  • 2.ストレスの要因とストレス反応
    (1)あなたは、どんなときにストレスを感じますか 
    (2)ストレスの要因
    (3)自分にとってのストレス要因を整理する
    (4)ストレス反応
    (5)自分の思考のクセを知る
講義
  • 3.ストレスへの対処 (セルフケア)を考える
    (1)ストレスをどう捉えるか
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
講義
  • 4.ラインケア
    (1)ラインケアの前提として (2)ラインケアとは
    (3)メンバーの特徴・傾向を知る
    (4)職場環境の問題点の把握と改善
    【ワーク】部署メンバーの特徴と業務量、業務上配慮が必要なことを整理する
    (5)上司自身が原因とならない ~ハラスメントを自覚する
    【ワーク】セルフチェック ~自身の癖を振り返る
    (6)メンタル不調の予兆把握
    (7)職場でメンタル不調者に気づいた際の対応
    (8)演習
    【ワーク】ケースをふまえ、働きかけ方を考える
    (9)相談窓口を明確にしておく
講義
ワーク
  • 5.メンタル不調での休業から職場復帰までの支援
    (1)メンタル不調での休業
    (2)職場復帰支援の流れ
講義
  • 6.メンタルヘルスの観点からの職場づくり
    (1)日常のコミュニケーションで行っている工夫・取り組みは?
    (2)前向きなコミュニケーションの土壌があること
    (3)承認欲求を満たし、帰属意識を持てること
    (4)職場では意識して「ポジティブな言葉」を使う
講義
  • 7.まとめ

4993

1200937

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     25名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84%
講師:大変良かった・良かった
72%
参加者の声
  • 部下を支援できる上司の立場として、相談しやすい環境を作るなどに活かしていきたい。部下のメンタルをケアしていきたい。
  • セルフケア・ラインケア両面の研修を受講できて有益だった。管理者もストレスがたまれば業務に影響がでるので、しっかり取り組んでいきたい。
  • 傾聴の姿勢、ポジティブな言い回しでの対応を意識する。改めて自分の中の問題を整理することができた。

実施、実施対象
2019年11月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下やチームメンバーのメンタル不調によるパフォーマンス低下とならないようコントロールが必要と再認識することができました。部下やチームメンバーのことをもっとよく知ることが重要だと気づきました。
  • ワークを通して、色々な意見を聞けて参考になった。自分の部下には、メンタル不調が発生するリスクはあるので、よく会話し防止したい。
  • メンタル管理について日々悩んでいることもあり、もう少し時間をかけて学習したい。部下、BPのメンタルケアのポイントなどが学べてよかった。

実施、実施対象
2019年7月     17名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ストレスの兆候を見逃さずにメンバーのケアを実践していきたい。
  • ヒアリングや日々のコミュニケーションで信頼関係を築いていく。
  • 相談してきた相手が何を求めているかを見極めて接し方を変えていく。

実施、実施対象
2019年2月     22名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事例などを交えて大変有意義な時間でした。部下とコミュニケーションをとる際に、意識します。
  • 部下のメンタルヘルスについて、また自分のメンタルヘルスについて活かします。
  • 何となく理解していた事が論理的にまとめられており、自分自身の整理に役立った。

実施、実施対象
2018年10月     9名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「自分の思考のクセ」を振り返り、ストレスをためないようにしていきます。
  • 「前向きなコミュニケーションの土壌」等が印象に残り、大変参考になりました。コミュニケーションを積極的にとる参考にしたいと思います。
  • 自分の価値観を押し付けるのではなく、相手の価値観を考慮して対応する。

開発者コメントcomment

ラインケアの重要性にクローズアップ

本研修は、現場で実際にメンタルヘルスケアの経験を積んだ講師による講義で、真実味、説得力のある研修を展開します。
通常の研修との大きな違いとして、メンタルヘルス研修(特にラインケア)では、グループディスカッション中も、「言えないことは答えなくても可」としています。さまざまな理由で「答えられない」理由があることを認めるということの重要性を理解していただきます。
また、管理職としてメンタルヘルスに取り組むうえで悩ましい問題である、部下の休職の対応や、職場復帰支援等のケースの事例研究もとりあげ、より実践的な取り組み方を学びます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック支援サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンスを鍛える3つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!