loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

RPA/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める

RPA/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める

RPAツール「WinActor®」を理解・体験し、自社への導入を考える

研修No.6990001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・RPAツールを触ったことがないが、試してみたい方
・RPAツールの導入を検討している方
・RPAツール「WinActor®」に興味がある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • RPAの導入を検討しており、一度使ってみたい
  • 定型業務が頻繁にあり、自動化したい
  • RPAツールがたくさんあり、何から始めれば良いか分からない

研修内容・特徴outline・feature

RPAツール「WinActor®」を使用しながら学ぶ、実習中心の研修です。(2018年7月25日時点で1,500社以上の採用実績(引用元:RPA BANK)) 「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社が開発した純国産の日本語対応ツールで、 Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの操作を自動化することができます。マウス操作が中心で、初心者でもわかりやすくワークフローを作成することが可能です。

本研修では、基本的なRPAの説明から、「WinActor®」の特徴についてご理解いただいた上で、実際に触りながら、操作方法を学びます。よく使うExcelファイルからの転記や便利な自動記録などができるようになります。「WinActor®」を理解したい方、導入を検討しており、試してみたい方におすすめです。

※本研修では、WinActor® Ver6.3を使用します。

※「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

*この研修ではPCを使用します*
研修会場にノートPCをご用意をしております
(持ち込んだPCのご利用はできません)

到達目標goal

  • ①RPAの基本を理解する
  • ②RPAツール「WinActor®」の特徴を理解する
  • ③RPAツール「WinActor®」の操作方法を学ぶ
  • ④RPAツール導入の1ステップとして、操作感などを理解する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.体験!実際に動かしてみましょう
    (1)WinActor®の特徴説明
    (2)自動記録を使って、IEの画面操作をする
講義
ワーク
  • 2.記録操作について学習
    (1)自動記録を使って、メモ帳に文字入力する
    (2)自動記録を使って、ショートカットキーの操作を行なう
講義
ワーク
  • 3.文字入力について学習
    (1)フローチャートにあるノードを使って、メモ帳に文字を入力する
    (2)フローチャートにあるノードを使って、IEのテキストボックスに文字をペーストする
講義
ワーク
  • 4.画像マッチングについて学習
    (1)画像マッチングを使って、IEの画面操作をする
    (2)画像マッチングについて補足情報
講義
ワーク
  • 5.データインポート、繰り返しと分岐について学習
    (1)データインポートを使って、ExcelファイルのデータをIE画面に転記する
    (2)「分岐」を使って、探している画像があるかを判定する
    (3)「繰り返し」を使って、任意の列に文字を入力し続ける
    (4)データインポートを使わずに、ExcelファイルのデータをIE画面に転記する
    (5)「分岐」と「繰り返し」を組み合わせる方法を学ぶ
講義
ワーク
  • 6.シナリオ作成の一助になる情報について学習
    (1)シナリオを作成する前に
    (2)サブルーチンについて
    (3)例外処理について
    (4)ウィンドウ識別ルールについて
    (5)ライブラリの自作について
    (6)ログ出力について
    (7)シナリオ作成のコツ
講義
ワーク


企画者コメントcomment

実際にRPAツールを動かすことが出来るかどうかは、RPA導入・運用にあたっての不安の一つでもあります。本研修では、机上の説明だけでなく、実際に「WinActor®」を操作していただくことで、理解を深めていただき、心的ハードルを下げることが出来ます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.2%

講師:大変良かった・良かった

94.1%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • エクセル、CSVデータの加工・集計業務を中心に利用をしていきます。正確性や省略化に繋がることが期待できると実感しました。
  • VBAでは扱いにくいデータが含まれる資料のあり方を根本的に考え直してみたいと思います。

実施、実施対象
2020年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • RPAの具体的な運用方法がイメージできました。出張の経費申請の一括処理に活かしていきます。
  • シナリオ作成、シナリオ工数の分析については、今後改めて考えていく必要がある。RPAでどのようなことができるかが把握できて勉強になった。
  • 普段、定型化されている業務を自動化させ工数を減らす方法の一つとして考えていきたいと考えます。
  • 非常にわかりやすく有意義であった。業務の中で作業になっているものがあるので、適用したい。
  • 誰にでもできるルーチンワークをRPA化していければと思った。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までは人の作ったRPAを実行するのみでしたが、今後は自分でシナリオを作成し周りの人のために役に立てるようにがんばりたいと思いました。
  • 旅費のシステムのRPA化を検討しているので、役に立つものを作りたいと思います。
  • 研修を受けて、大分基礎が理解できたので良かったです。単純な作業を1つでも多くRPAにできたらと思います。
  • アナログで行っている事務作業をRPAを使用する事で効率化、時短できるようにしていきたい。
  • Win Actorの特性を理解し、自部門のRPAの入れ替えも検討したい。

実施、実施対象
2019年11月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 経理業務や残業業務に使いたい。画像マッチングは活用できる業務があるのではと思う。業務を見直したい。
  • RPAにむく作業の見極めについて参考になりました。

実施、実施対象
2019年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • VBAだけでなくWinActorを使用して出来ることが多くあるようなので、現在ツール開発が止まっている業務をもう一度見直したいです。色々出来そうですぐ使ってみたいです。
  • 想像していたよりもソフトの内容に幅があった。業務を棚卸して、有効活用出来るか検討したい。

実施、実施対象
2019年 6月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 基本的なことから、運用するにあたり必要な、より深い内容まで短い時間に説明していただき、研修を受講して大変良かったと思います。
  • Excelからwebへの転記作業にかなりの工数をかけているため、業務効率化にかなり有効であると感じた。
  • 今後RPAを導入する場合の参考になります。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
92.2
講師がとても良い・良い
94.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修