loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修 ~主体的リーダー育成編(2日間)

リーダーシップ研修 ~主体的リーダー育成編(2日間)

リーダーに求められる役割を様々な切り口から考えることによって、主体的な行動ができるよう意識改革する

研修No.B MGR323-0000-0780

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・リーダーに必要なスキルを知り、身につけたい方
・今後目指すべきリーダー像をはっきりとさせたい方

研修内容・特徴outline・feature

リーダーに求められる役割を、様々な切り口から考えることによって、主体的な行動ができるよう意識改革していただく研修です。

具体的には、上司/部下の視点・外部環境の変化・会社が求める使命・人間力といった観点から徹底的にリーダーとしての役割を考え、自分がなすべきことと行動のポイントについて気付いていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.グループリーダーに求められる要件とは
    (1)【ワーク】上司 ~ 上司(当社)は我々に何を求めているのか?
    (2)【ワーク】部下(広い意味で) ~ 部下は我々に何を求めているのか?
    (3)グループリーダーに求められる役割
    【ワーク】事前課題を活用し、『自分たちがなすべきこと』についてグループで共有する
講義
ワーク
  • 2.自社の将来像を考える
    (1)企業における3年とは
    (2)3年後の自社を考える
    【ワーク①】3年後の会社を取り巻く環境はどのように変わっていると思いますか。
    【ワーク②】その環境の変化に対し、あなたの会社はどのように変わることが必要だと考えますか。
    【ワーク③】環境の変化および会社の変化にあわせ、グループをマネジメントするグループリーダーはどのように変わる必要があると考えますか。
講義
ワーク
  • 3.会社が求めるグループリーダーとしての使命
    【ワーク】もし、あなたが自社の経営者であれば、各グループをマネジメントしているグループリーダーにはどのようなことを求めますか?
    (1)グループリーダーに求められる5つの使命
    (2)収益とコスト
    【ワーク】自身が管理するグループの利益を上げるために、グループリーダーがやらなければならないこととはどのようなことでしょうか。
    (3)価値向上
    【ワーク】SWOT分析を行い戦略を考える
    【ワーク】自身が管理するグループの価値を上げるために、グループリーダーがやらなければならないこととはどのようなことでしょうか。
    (4)商品・サービス
    【ワーク】自身が管理するグループにおいて、高い顧客満足を実現するためにはどのような「顧客サービス」が必要でしょうか。またそれを具体的に実行するにあたり、グループリーダーには何が求められるでしょうか。
    (5)人と組織
    【ワーク】自身が管理するグループにおいて、質の高い社員を育て、組織として機能させるために、どのようなことがグループリーダーに求められるでしょうか。
    (6)勤務姿勢
    【ワーク】自身が管理するグループにおいて、社員の勤務姿勢を高く維持する上で、どのようなことがグループリーダーに求められるでしょうか。
講義
ワーク
  • 4.グループリーダーに求められる人間力
    (1)信頼されるリーダーの精神力
    (2)人を巻き込む力
    (3)人間を観察する力
講義
  • 5.No.1宣言
    1日目の研修内容を踏まえ、これだけは誰にも負けないという『No.1宣言』を、1分間スピーチで思いを込めて発表していただきます。
発表
  • 6.グループリーダーとしての役割を認識する
    (1)前回の研修の復習
    (2)グループリーダーに求められる役割  
    ※質問形式で確認
講義
発表
  • 7.セルフマネジメントとは
    (1)チームはグループリーダーの意欲に大きく影響されるもの
    (2)「主語」は自分
    【ワーク】自分の「やりがい」「業務中において、好きな瞬間」を再認識しましょう。
    【ワーク】自分のビジョン・目標を確認しましょう。
    (3)継続するために
講義
ワーク
  • 8.ストレスに打ち勝つためのセルフケア
    (1)ストレスの要因
    (2)自分にとってのストレス要因を整理する
    (3)自分の思考と行動の傾向を知ることが重要は
    (4)考え方と行動のパターン
    (5)なぜアサーティブになれないのか
    (6)感情をコントロールする
    (7)「元気を取り戻す、気持ちを切り替える」方法を持っておく
講義
  • 9.部下・スタッフのモチベーションを維持・向上する
    (1)部下とのコミュニケーションで「安心」を与える
    (2)適切なフィードバックを行う ~ほめる・叱る
    (3)業務の適正な分担で「不公平感」を取り除く
    (4)仕事の振り方を変えて「納得感」を与える
    (5)業務スクラップで「徒労感」を解消する
講義
  • 10.行動を促すPDCA
    PDCAで仕事を管理する ~PDCAの意味と勘所
講義
ワーク
  • 11.発表
    今回の2日間の研修を受けて、意識がどう変わったか、具体的に今後何をしていくかを全体発表
発表

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年4月     18名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社内、部門内のマネジメントに生かしていきます。
  • 管理職として必要なもののうち、全くできていないことが分かったので、その点を活かしていきたい。
  • 改めて、管理職としての立ち位置を再確認できました。上司が知りえた情報やタイミングを意識して対応していきたいと思います。

実施、実施対象
2018年11月     83名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.2%
講師:大変良かった・良かった
81.9%
参加者の声
  • 部下との会話や対話を増やし、モチベーションを向上させて職務効率を上げていきたい。
  • 部下にどのように接すればモチベーションを上げて仕事を進めることができるのかがある程度理解出来た。ほめることを忘れないようにしたい。
  • 部下のモチベーション向上は幹部職員にとって組織を守るために最も重視すべき課題であると考えます。今回の研修を今後の糧としていきたいと思います。

実施、実施対象
2018年 5月     24名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 組織の目標を、明確にわかりやすく部下に理解してもらうための努力をしていきたいです。仕事のやりがいを持てるように、メンバーの意見をとり入れていきます。
  • 経営者の目線もきちんと視野に入れ、円滑な人間関係を図り、リーダーシップを発揮できるようにしたい。自分自身に磨きをかけようと思った。
  • 普段から職員とコミュニケーションをとり、仕事をしやすくする。メンタルヘルスの観点からも声をかけていく。

実施、実施対象
2018年 3月     32名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司・部下からの視点で、自らに求められている事を客観的にとらえて組織が円滑に効率よく業務遂行されるように努める。
  • 最近の若手職員の思考、行動等がよく分かり、今後の指導に役立つと思う。
  • 部下に対する叱り方・ほめ方について、部下のキャラクターに応じて方法がある事は興味深かった。

実施、実施対象
2017年 12月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 今後のチームリーダーとしての必要な考え方などが参考になった。まずは現状の問題点を洗い出し、解決案の作成を行う。
  • 今後の業務にとても活かせる内容でした。メンバーとのコミュニケーションの取り方にも役立てたいです。
  • 自分を見つめなおし、目指すべき目的について考えられたのは現在の自分にとって大変意味のあるものだったと思います。今後、上司や後輩に対して、何事も主体的に発信していきたいと思います。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

管理職研修(新任管理職・初級管理者研修)
年間総受講者数
48,197
内容をよく理解・理解
93.9
講師がとても良い・良い
93.4

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

成長企業のためのCEO・CFOゼミ

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

giraffeアセスメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

成長企業の人材育成

リーダーコミュニケーション研修を語る

Gammbatte管理職

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!