loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修~官僚主義を乗り越え、強いリーダーを目指す(1日間)

リーダーシップ研修~官僚主義を乗り越え、強いリーダーを目指す(1日間)

変化の時代に求められる官僚主義を超越した強いリーダーに求められる考え方とスキルを身につける

研修No.B MEP311-0300-4475

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・変化が求められる組織の管理職

よくあるお悩み・ニーズ

  • かつてない変化の最中にあることをリーダー層に認識させたい
  • 組織内にイノベーションを起こせるようなリーダーを育成したい
  • 旧来のやり方を打破する覚悟とその手法を理解させたい

研修内容・特徴outline・feature

コロナ禍によって数年分の変化がたった1年で起こったといわれる激動の時代の最中にあって、リーダーにはこれまでにない“タフさ”が求められています。この新たな時代における勝ち残りを目指す上で、これまで組織運営を支えてきた“官僚主義”の負の面をどう克服していくかが課題となります。守りに軸を置いた発想を転換し、組織にイノベーションを起こしていくことのできる“強いリーダー”を目指すための、考え方とスキルを身に付けていただくための研修です。

到達目標goal

  • ①あらためて官僚主義とはどのようなものかを学ぶ
  • ②変化の激しい今の時代における官僚主義のリスクを理解する
  • ③変化の時代のリーダーに求められる考え方とスキルを習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.コロナ禍が突き付けた「官僚主義」の限界
    【ワーク】コロナ禍の中で問題となった事例を読み、これらを通して、どのような官僚制の問題が見出せるかをグループ内で話し合う
    (1)「官僚制」の特徴とは
     ①「ルールと権限の原則」
     ②「階層の原則」
     ③「専門性の原則」
     ④「文書主義の原則」
    (2)なぜ「官僚制」が今の時代に合わなくなるのか
     ①「今の状態が続くこと」が官僚制の前提
     ②本来の利点がマイナスに働いてしまう「逆機能」
     ③機能的で合理性の高いしくみだからこそ容易には崩せない「ジレンマ」
    (3)官僚制が生みやすい負のメンタリティ~「官僚主義」
     ①「現状維持のメンタリティ」 ~変化に目を背け、「変えない理由」を探す
     ②「合理性至上主義のメンタリティ」 ~ムダな労力はできるだけ使いたくない
     ③「減点主義のメンタリティ」~失敗を恐れるあまり、他人の失敗にも不寛容に
     ④「責任回避のメンタリティ」~管轄外となると途端に思考停止になる
     ⑤「事なかれ主義のメンタリティ」~秩序を重んじる余り、必要な議論まで避ける
講義
  • 2.激動の時代のリーダーに求められる考え方とは
    (1)求められるスピーディで柔軟な判断と行動
     ①「山登り型」から「サーフィン型」へ
     ②高速で意思決定を行うための「OODAループ」
    (2)激しい変化に対応するための4つの考え方
    (3)今のやり方を疑ってかかる「クリティカル思考」
    【ワーク】自社や自組織において「時代に合っていない」と思う点をリストアップする
    (4)未来を起点にして考える「バックキャスティング発想」
    【ワーク】バックキャスティングで施策を考えるワーク
    (3)柔軟でスピーディに試行を重ねる「アジャイル思考」
    【ワーク】今のやり方にアジャイルの考え方を取り入れることで早く成果に結びつけられることを考える
    (4)多様な個性を引き出して生かす「ダイバーシティ志向」
    【ワーク】自部署のダイバーシティ&インクルージョンのレベルを考える
講義
ワーク
  • 3.激動の時代にリーダーシップを発揮するための取り組み
    (1)「孤独力」~上に立つ者の宿命として割り切ること
    (2)「図太さ」~少々の批判や抵抗にいちいち動じないこと
    (3)「達観力」~今のアドバンテージに固執しないこと
講義
ワーク
  • 4.激動の時代にリーダーシップを発揮するためのしくみ
    (1)現場に裁量権を持たせる権限移譲
    (2)成果とチャレンジを重視した評価制度
    (3)心理的安全性の高い職場風土作り
    (4)前例にとらわれない多様な働き方
    【ワーク】自社、自組織においてリーダーシップが発揮できるように変えていくべきことをあげ、それに自身がどのように働きかけていくべきかを考える
講義
ワーク

6893

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

コロナの発生直後においては、リーダーの危機対応力に注目が集まりましたが、本当の危機はこれからやってくるのかもしれません。その危機とは、コロナを経て想定以上に速く進む世の中の変化についていけず、これまでのやり方を変えられないまま消えていくことです。それを阻止するのが今回のテーマである「強いリーダー」の使命と位置付け、これまでの組織運営を支えてきた「官僚主義」が、変化の障害となり得ることを理解したうえで、それをどのようにしてクリアしていくべきかを本研修ではお伝えしていきます。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

リーダーシップ研修
年間総受講者数
4,471
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!