loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リスクマネジメント研修 ~組織全体への定着編(1日間)

リスクマネジメント研修 ~組織全体への定着編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B RSK140-0400-2384

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

リスク予防・対処の方法や、組織的なリスク管理体制の作り方を、ワーク中心のプログラムを通じて学ぶ研修です。

具体的にはまず、CSR、コンプライアンス、企業倫理など、昨今の企業に求められるリスクマネジメントの視点を理解します。そのうえで、「リスクを洗い出し、評価する」、「過去の失敗事例を洗い出す」、「リスク予兆チェックリストを作成する」といったワークや、リスクマネジメント企画書作成演習を行い、実践的なリスク管理スキルを身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.はじめに ~あなたならどうする
    ※重大な仕事が間近に迫っている中、部下が交通事故を起こしたら...
    ~リスクを未然に防ぐように、また起こっても間違いなく対応できるように準備・訓練ができているか
講義
ワーク
  • 2.リスクマネジメントの必要性と課題~CSR、コンプライアンス、企業倫理の背景
    (1)管理者がすべきこと
    ①リスクの予想・評価
    ②対応
    ③仕組み作り
    (2)リスクマネジメントを考えるうえで知っておくべきキーワード
    ①CSR
    ②コンプライアンス
    ③コーポレート・ガバナンス
    ④アカウンタビリティ
    【ワーク】なぜ、企業または人間はルール違反をするのか?
    (3)企業倫理の例
講義
ワーク
  • 3.リスクの予測と評価
    (1)リスクの予測(6つの視点から)
     ・顧客、業務、人、財務、システム、他との比較
     【ワーク】6つの視点からリスクを洗い出す
    (2)リスクの評価(優先順位とアプローチ法)
講義
ワーク
  • 4.リスク発生直後の対応
    (1)リスク発生直後の対応の流れ
     【ケーススタディ例】
    自社開催のイベントにて参加者が怪我する事故が発生
    (2)迅速な対応のために整備すべきもの
    (連絡網、マニュアル、訓練 等)
講義
ワーク
  • 5.リスクマネジメントを行う ~組織的なリスク管理
    (1)過去の失敗事例を活用する
     【ワーク】失敗事例の共有
    (2)トラブル・リスクを発生させないための工夫
     ・日常の「ひょっとしたら」「もしかしたら」を放置しない(常に疑う)
     ・「悪い報告」「異常なし報告」を奨励 等
    (3)組織的なリスク管理を行うポイント
     ・リスク管理こそ率先垂範、他人に任せるな
     ・仕事の手順の標準化・統一化 等
     【ワーク】リスク予兆チェックリストの作成
    (4)月1回1時間のリスク対策会議で、リスクを大幅削減
講義
ワーク
  • 6.総合演習:リスク対策演習
    ■進め方
    ①リスクの洗い出し(リスク管理表の作成)
     ・実際に起こったリスク、または想定されるリスクを、
      6つの視点で洗い出し
     ・「直後の対応」 「発生させない工夫」を検討
    ②優先順位付け(リスク相関図の作成)
     ・各リスクを、「発生の可能性」「影響の大きさ」の2指標で整理し
      優先順位付け
    ③リスクマネジメント企画書の作成
     ・明日から現場で取り組むべき企画書を作成
    ■効果
    ①6つの視点で多面的に洗い出し、現場の潜在リスクが顕在化
    ②リスク相関図の作成により、職場のリスク対策の優先順位が明確化
    ③現場に即した内容のため、明日から即活用可能
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2015年 12月     6名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 順を追ってリスクの洗い出しや課題感を抽出できた。具体的なリスクマネジメントと自身の業務そのものの改善につなげたい。
  • 今後組織が大きくなる中で、いかに事前にリスクを発見し、影響を最小限にする必要があるのかがよく分かった。組織が企業化していくことと、それでも今までやってきた組織のあり方をうまく融合できればと思いました。
  • ビッグワードで終わってしまっているものを、深掘りすることで認識のすり合わせを行っていき、具体的なアクションプランに移していきたいと思います。

開発者コメントcomment

組織の運営、業務の運用において、リスクの回避は永遠の課題です。研修では、内部・外部に存在する様々なリスクを洗い出し、その対策をシミュレートするとともに、ケーススタディにより、実践的なリスク対応力を育成します。また、本研修では、CSR・企業倫理などの事項を重点的に習得していただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

リスクマネジメント研修
年間総受講者数
6,112
内容をよく理解・理解
91.1
講師がとても良い・良い
90.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!