ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(半日間)

ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B KNW104-0200-2116

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

知識伝承の重要性と、知識の効果的な伝承方法を、短時間ながらもポイントをしぼって実践的にお伝えする研修です。

具体的にはまず、知識伝承が今まで以上に求められている背景を知ることや、自部署における伝承の大切さを考えることを通じて、ナレッジマネジメントの重要性を理解していただきます。そのうえで、効果的に伝えるために必要な部下・後輩とのコミュニケーションの取り方や、伝えるべき内容の整理の仕方を身につけていきます。

  • 【研究レポート】ナレッジマネジメント~伝承手法と新たな知識創造のプロセス
  • 研修プログラム例program

    研修プログラム例
     
    内容
    手法
     
    • 1.私たちに求められること
      【ワーク】キャリアを積み重ねた皆さんに、組織が求める役割とは
    ワーク
    • 2.ナレッジマネジメントを考える
      (1)ナレッジマネジメントが必要とされる背景とねらい
      (2)職場におけるナレッジマネジメントの必要性
      【ワーク】なぜ、仕事上の知識・ノウハウを継承する必要があるか
    講義
    ワーク
    • 3.自分の仕事の棚卸
      【ワーク】これまでの自分自身のキャリアを振り返る
    ワーク
    • 4.ナレッジマネジメントの基礎知識
      (1)ナレッジマネジメントとは
      (2)形式知と暗黙知
      (3)ナレッジを継承する手法
    講義
    • 5.伝える技術
      (1)伝える技術とは
      (2)伝える技術のポイント
      (3)ナレッジマネジメントはOJTの一部
      (4)OJTスキルを身につける
      (5)コミュニケーションの取り方
      (6)マニュアル作成を通じたナレッジの伝承
    講義
    ワーク
    • 6.伝承の実践に向けて
      【ワーク①】伝承したい知識・技術・ノウハウの洗い出し
      【ワーク②】有効性と継承の容易性の2軸で整理
      【ワーク③】部下・後輩への伝え方を考える
    講義
    ワーク

    全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

    よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

    カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

    本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

    {{theme}}研修のケーススタディ一覧

    受講者の声VOICE

    実施、実施対象
    2017年 9月     37名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    81.1%
    講師:大変良かった・良かった
    83.8%
    参加者の声
    • 組織での自分の存在価値は何なのか、考える必要があると感じた。ノウハウを伝える際、あいまいな言葉を使わずに具体的な表現を心がけていきたい。
    • まずはマニュアルを見直して、使えるマニュアルになるようにしたいです。
    • 伝えていくのに、まずは自分が自信を持って知識を保持し、言語化して伝えていくことの大切さを実感しました。

    実施、実施対象
    2017年 10月     19名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    94.7%
    講師:大変良かった・良かった
    94.7%
    参加者の声
    • 日々の忙しさで、マニュアル作成や見直しを後回しにしていました。自分ではマニュアルを振り返らず、慣れの中で業務ができていると勘違いしている面もありました。伝えること、暗黙知を可視化することは難しいと思いますが、OJTの際など必要性は高く、仕事を整理できていくのだと思いました。
    • 伝承の必要性を感じつつも、なかなか日々の中で伝えていくのは難しいところがあった。マニュアル化し、少しでも伝えていけるようにしたいと思う。
    • 研修の内容、資料を業務に役立てられると思います。暗黙知な部分が多いので、知識やノウハウを共有できるように努力します。

    実施、実施対象
    2017年 9月     10名
    業種
    情報通信・ITサービス
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 業務多忙な中でもマニュアル作りを進めることの必要性が理解できました。属人化業務をなくせるように、マニュアル化を進めていきたいと思います。
    • 研修内容は理解しやすく、質問に対しても適宜回答いただけた。現在担当している業務が属人化しているため、今後の引継ぎのためのマニュアル作成に活かしたい。
    • 自分の業務に沿ったワークができ勉強になった。整理されていないマニュアルの作成に活かしていきたい。

    お問合せ

    まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

    メールでのお問合せ

    お電話でのお問合せ
    0120-800-225

    ※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
    公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
    その他お問合せ→②を選択してください

    DAY毎日更新

    WEEK毎週更新

    CONTINUATION続々更新

    下記情報を無料でGET!!

    無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

    メールマガジンのご登録はこちら

    登録は左記QRコードから!

    ※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

    配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

    ナレッジマネジメント研修 ~「組織の知」を活用する
    年間総受講者数
    735
    内容をよく理解・理解
    92.6
    講師がとても良い・良い
    92.3

    ※2019年4月~2020年3月

    関連研修

    {{sortedMiddleListObj.name}}

    {{sortedMiddleListObj.len}}種

    • {{value.len}}種

    おすすめ読み物

    仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

    インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

    インソースがご提供する
    「これまでと違う」サービス。
    最新の情報を無料配信中!
    新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
    メールマガジンのご登録

    お問合せ急増中のテーマ

    新人研修2020

    お問い合わせ

    本テーマのおすすめリンク

    全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

    部下・後輩指導研修の選び方

    全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

    優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

    ストレスチェック支援サービス

    あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

    受講者の声 PickUp

    おすすめリンク

    人財育成パッケージプラン

    全力ケーススタディ

    全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

    新作研修~こんな研修できました

    コンサルティング事例集

    人材育成の7つのポイント

    公開講座コースマップ

    人財育成スマートパック

    LMS・研修管理

    eラーニング・映像制作

    交流型無料セミナー

    スピード見積もり

    インソース採用情報


    直近の公開講座開催研修

    ×閉じる

    研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!