loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

Python学院~変数・条件分岐(2時間)

Python学院~変数・条件分岐(2時間)

プログラミング思考の基礎を学び、Excel自動化への第一歩を踏み出す

研修No.B PRG606-8200-5511

対象者

  • 全階層

・プログラミングを初めて学習する方
・これから業務でPythonを使う方
・社内のDX、業務改善を推進する立場にある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • プログラミングを学びたいが、何から始めてよいか分からない
  • Pythonを使ってデータ作成を効率化したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、変数に入力した数値から計算結果を出力するといった簡単なプログラムの作成方法を学びます。後半では、複数のデータを組み合わせたリスト作成や条件に従って答えが分岐する処理など、少し複雑なプログラム作成に取り組みます。実践ワークを中心にした構成になっているため、短時間でプログラミングに欠かせない基本的な考え方と技術を身につけることができます。

*この研修ではPCを使用します*

研修のゴールgoal

  • ①プログラミングの用語と仕組みを理解する
  • ②Pythonで条件分岐を用いたプログラムを作成できるようになる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.変数~データを管理する最も基本的な方法
    【ワーク】任意の数字を変数に代入し、答えを参照するプログラムを作成する
講義
ワーク
  • 2.データ型~全てのデータには「型」がある
    (1)プログラムを書く際には、値のデータ型を意識する
    (2)代表的なデータ型
講義
  • 3.リスト~複数の値を管理する
    【ワーク】リストを作成し、食べたい食べ物を表示するプログラムを作成する
    【ワーク】リストを用いて、名簿からデータを取得するプログラムを作成する
講義
ワーク
  • 4.条件分岐~条件に応じて、実行する処理を変える
    【ワーク】条件分岐を用いて、季節に応じて暖かい・寒いを表示するプログラムを作成する
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【参考】辞書~複数の値を管理する方法
ワーク

8804

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

リスキリングが注目されプログラミング技術への関心が高まる一方で、どの言語で何から学び始めたらよいのか悩む方が少なくありません。Pythonは、Excel操作との相性がよく業務に活かしやすいため、あらゆるビジネスパーソンにおすすめです。一言に「自動化」といってもさまざまな操作・処理がありますが、その土台となる知識・スキルを学べる研修として開発しました。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる